2008/11/14

ドアロックのトラブル

この写真で何の部品か分かったヒトは、凄いかも(それとも変なマニア?)

先日、四国までイベントに行って帰りにトラブルが発生しました。それは、「ドアロックが掛からない」というもの。以前、ドアロックが空回りして開かなくなったことを書きましたが、今回はロックを掛けられないと言うもの。

折角四国に来たので、讃岐うどん?でも食べて帰るかと、うどん屋さんに入った時のこと、ロックが掛かりません。無理すれば鍵が折れそうなので、掛かったフリして(意味無し)、うどんを食べに....

このままじゃちょっと防犯上も良くないので、直してみる事に(直るのか〜???)。

丁度?イベント中雨に祟られていたので、虫干しもかねてドアの内張を外しました。

内張は、以前した対策が功を奏して、殆ど濡れていませんでした。で、問題のロック部分を外してみると、グリス切れで動きが渋くなっているのに加えて、スプリングが1つ無いため、走行中などにロックが落ちてしまう事が判明しました(このために反対側もバラしたのだ)。そして、ロックが掛からない最大の原因は、ドアロックノブの端がドア本体のパネルに引っかかるためでした。

そこで、ノブの端を丸く削って引っかかり難くすると、思惑通り問題解決!

めでたし、めでたし。

0 件のコメント: