2011/08/16

ブレーキパッド交換

うちのフルヴィア・スポルトくん、ブレーキが結構甘め。頑張って踏んでもあんまり効きません。

3年前にフロントブレーキが貼り付いて、神戸のTメカニックにマスターシリンダーをOHしたときに、各部をチェックしてもらって問題ない事は確認済み。その後の車検でも確認してもらっているので、メカニカルな問題とは思えません。

そんな折り、アメリカ/イギリス系のランチアフォーラムでフルヴィア・クーペのブレーキをスキッドさせられるかどうかと言う書き込みがあり、ちゃんと整備されていて機能する場合は、フェロードのパッドやEBCのパッドでブレーキロックも可能とのことでした。

やっぱり問題はブレーキパッドじゃないかと言う事になり、イギリス人フルヴィスタのお薦めでEBCを導入してみる事にしました。EBCはクーペ・フィアットにレッドスタッフメルセデスにモニターで当たったグリーンスタッフを使ったおり、使用初期の鳴きが気になるものの効き味、ダストの少なさには満足していました。ネットで調べると、フルヴィア用はOEM相当とグリーンスタッフの2種類があるため、後者を選択。当然?国内在庫は無く、英国から入れてくれるジェイアイパーツ(日本輸入部品販売有限会社)さんにオーダーしました。

オーダーから2週間ちょっとで送られて来たニューパッド
フロントはフルヴィア用(DP2188)ですがリアはロータスエランのフロント用(DP2114)

フロントは、19Mのボルトを2本抜いてキャリパーを外し、割ピンを抜いてパッドを外します。キャリパー固定ボルトは、共締めした薄いスチール板を曲げて弛み止めされているので、これを伸ばして外してみると、右側はこのスチール板の再利用が困難な状態でした。しょうがないので取りあえずネジロック剤で対応。

ブレーキグリスを塗って、鳴き止めのシムを入れて、元通りに組み付けるだけ。と書くと簡単なのですが、暑いし、手際が悪いしで、結局四輪を交換するには2時間弱も掛かってしまった(笑)。

で、気になるブレーキの効き味は....

今までのパッドは何だったの?ってぐらい激的な変化。まだ、全然当たりも出ていないので、本当のところは分かりませんが、試運転した範囲では、普通に効きます。このスポルトはS2なのでサーボ付き。パッドを交換して、サーボ付きである事を実感したぐらい、効き味が変わりました。

これで少しはマトモになってきた。

2 件のコメント:

rockcenter2009 さんのコメント...

ウチはブレーキバランサー装着が課題です。年内の着手が目標です。

KEI さんのコメント...

Pバルブにしちゃうヒトもいますよね。