2006/01/30

やっぱり

本帰国前に BXLにあるマックスマーラのアウトレットでちょっと買い出しをしてきました。

その時に、無理だよな〜? と思いながら、、、
「引っ越し免税きく?」って聞いてみたら、、、、、
「いいよ!」

と言われ、ラッキーと思い書類の発行をお願いしました。
アウトレットで買っておきながら、まだ免税まで望むのか !!! って言わないで下さいね。
4ケタユーロ買っちゃったのでついつい欲が出て、、、(^.^;

その際、書類は郵送するからと言われ、、、
「あと20日で引っ越すんだけど、間に合う」って聞いたら、、、
「大丈夫よ〜」

Eは絶対に届かないだろう〜と、高を括っていました。
だって、BXLですもんね〜。
(BXLでも、LVなど正規ブランド店はきちんとすばらしい対応をして下さるのですが、、、)
まぁ、届かなくっても、アウトレット価格で、さらに予想外の30%のディスカウントもされてたので、もうそれで十分だったのですが、、、
案の定届きませんでした。

そして引っ越し当日、この事情をKOYANAGI(お世話になった引っ越し業者さんです)さんに話して、構わないので引っ越し荷物を出していただくようお願いしました。
そしたら何と、KOYANAGIさんはご親切にそのショップと連絡を取って下さると申し出てくださいました。(感謝!感謝!)

しかし、何度連絡をとっていただいても、、、届かず。

ご尽力いただいたKOYANAGIさん、大変お世話になりありがとうございました。

2006/01/29

さま?

日本へ帰ってからというもの、どこへ行っても『接遇&サービスの良さ』には驚くばかりです。

デパートで  「あっもう包装していただかなくって結構です」と
        言っても
       「それでは、ざぁっと簡単に包装しておきます」と、
        とっても丁寧に包装していただけたり、、、

レジの列が長くなると、直ぐに隣りのレジが開いて「どうぞこちらへ、、、」

駐車場にクルマが止まったのを見付けるや否や中の店員さんは、椅子から立ち上がり、入店するのを立って深々と頭を下げ迎えて下さったり、、、

市役所へ行っても  「あなたさまの、、、」

お買い物に行っても 「あなたさまの、、、」「お客さまの、、、(これは耳慣れていますが、、)」

先日、スーパーの中の放送で、、、

「迷子さまのご案内を、、、、、」

迷子さま かぁ〜〜〜〜〜

耳慣れてなかったのは E だけなのでしょうか???

2006/01/28

情報求む:お勧め関東の板金塗装屋さん

先日の日記に書きましたが我が家のフルビアスポルトがぶつけられました。起きてしまった事はどうにもしょうがないので、これを如何に元通りの修復するかが今の問題。となると腕の良い板金塗装屋さんにお願いするしか有りません。絶対カーコンビニ倶楽部には入庫できません。

この手の旧車は板金が命。パテを盛られて色をぬられたら終わりです(素人目には分からない)。まぁ、それでも数ヶ月後には絶対分かるのですが....

関東一円で昔気質にハンマーでちゃんと叩ける、鉄板一枚からどんな形でも修復してしまう板金屋さんと腕の立つ塗装屋さんをご存知の方は情報下さい。

修理は


クーペの修理は失敗。タイミングベルトなどのベルト交換に挑んだ訳ですが、クランクボルトがやっぱり抜けなかった。インパクトを使ってもダメ、22mmのソケットを思いっきりぶん殴ってもびくともしません。こうなったらやっぱり修理工場に出すしかない。でも、どうやって運ぶ?

取りあえず外れたオルタネータベルト、エアコンベルトは何時切れてもおかしくないぐらいヒビ割れ。タイミングベルトとバランスベルトも同じでしょう。絶対エンジンは掛けられません。となればローダーを借りて運ぶしか(大事だ〜)....

頑張ろう(何を?)

修理



今日のお天気は晴れ。そしてとっても寒いです。
そんな中、Kと知人のKさんも手伝って下さって、クーペフィアットの修理をしています。

早く、こいつが復活してくれないと不便なんです〜。とっても。
今使えるクルマは、以前Eが足に使っていたクルマしかなく、それをKが通勤の足に使っているので、Eは平日フットワークがとっても悪い状態です(涙)。

早く、はやく、生き返って〜

2006/01/26

スポルトが〜 Part 2

この電話を先ず受けたのはEなんです。
そうですよね〜。一応(?)Kは昼間、お仕事に行っていますから(笑)。

U・・「あまり良くない連絡なのですが、、、、、」
E (「えっ、なんなんだろう???輸入歴あるから問題ないはずでしょ!排ガス規制?うるさい?書類足りない?、、、、、何、何、何ぃ〜〜〜?????」)<- 心の声
U・・「無事こちらに搬送はされたのですが、陸送屋がクルマをぶつけてしまいまして、、、、、」
E 「はっ!!!ぶっぶつけったって、、、」
U・・「それも、、、、、前後なんですが、、、、、」
E 「えっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

頭の中真っ白になってしまいました。
文句言いたくっても、このU・・さんは悪くはないし、、、、、

自動車専用船の沈没、事故、、、などなど、色々最悪の事態も予測し、船でのトラブルで無事スポルトが届かないことに関してはKと心の準備はしていました。しかし、無事、横浜港へ入港したとの連絡をいただき「無事着いたね〜」と ほぉ〜 っとしていたところ。
まさか、クルマを運ぶことの ”プロ” である陸送屋が、クルマをぶつけてしまう、なんてことを予測しておかなければならなかったのでしょうか?????

クルマに関して無知な母は、、、「もう、新しいのを弁償していただけば。」

新しいものが手に入るのであれば、新しくなく(オールドタイマーなので、新しければ意味はないのですが!)とも同等のものが簡単に手に入るのであれば、わざわざベルギーから苦労して持ち帰って来ません!!!

陸送屋さん、頑張って元通りに直して下さいね〜。よろしくっ。

スポルトが〜


無事に通関が済んだのは良かったのですが、業者から緊急電話。何かと思えば港から工場に運ぶ際に陸送屋がクルマをぶつけて壊したとの事。あちゃ〜、やってくれました。が〜ん!

取りあえず現状を確認したいので画像を送ってもらう事に。


いったいどうやったらこんな傷がつくんだ?と言う感じ。陸送屋はバイトでも使っていたのか。とてもプロとは思えない。もともとオリジナルカラーじゃないから板金塗装も色合わせが大変。同じ色が出なきゃ、全塗装。あとはパーツ。まず、国内在庫は無いだろう。本国在庫も怪しいもの。だいたいリプロなら手に入るだろうが、オリジナルって出てくるのかなぁ....

う〜ん、キッチリ直してもらわないと。それにしても運送費やなんだかんだよりこの修理が一番高く付くのでは?
どうするんだろう、陸送屋。

2006/01/24

恋しいよぉ〜

1月7日から日本に居ます。
って、本帰国をしてしまったのですが。
生体内リズムがやっと日本時間に戻りつつあるかな〜? と感じる今日この頃。
船便の引っ越し荷物が届くまでに、その荷物を納める場所を作らなければ!と、少しずつ毎日自宅の片付けをしながらリハビリ生活を送っています(笑)。

日本へ戻って約2週間。
急に美味しいチーズとワインが欲しくなったり、濃ゆいベルギービールが飲みたくなったり、クレメンティンが食べたくなったり、、、、、
ヴァレンタイン特集でベルギーチョコの値段を見ては驚いたり、ルーヴァンのお友達のバーゲン進捗情報を聞いては今直ぐに街へ出かけたい気分になったり、、、、、
うぅ〜ん、生活習慣の違いで日本人の欠点を見たりすると、、、、、

恋しくなるよぉ〜ルーヴァンでの生活が。

しかし、現実逃避ばかりしていられないので、日本の良い所をいっぱい見付けるぞぉ〜〜〜。

PS. Blogのサボった部分の更新を頑張ってしていきます。画像のアップも。

2006/01/17

着いた

ベルギーから輸出したフルビア・スポルトは無事横浜港に入港したとの連絡が有りました。でも、実は入港は14日だったらしい。予定日は21日だったのに、まぁ、無事に着いたから良いか。

通関切って予備検査。まだまだ先は長いです。