2011/03/27

SONGS FOR JAPAN

Hey Everybody,

The famous top singers in the world are gathered and created one big special album for Japan. It is called "SONGS FOR JAPAN" including 38 hit songs. All sales of the album will donate to red cross Japan and will use for victims who suffered from the 3.11 earthquakes and tsunami. If you like pop music, please buy this album and pray for Japan with us! You can buy it from iTune store.

みなさん、トップアーティストがそれぞれのヒット曲を提供して作られたチャリティーアルバム、「SONGS FOR JAPAN」がiTune storeで売り出され、世界18カ国で1位になっているとか。もちろん、我が家もポチッと購入!



今ならiTune storeのトップページでクリックするだけ!

空から支援!

知りませんでした 空から支援! のことだったとは…



ヘリの免許を持つクリス・グレンさんが救援物資を被災地へ運ぶ、、、

といった内容のニュースが先日流れていました


スゴいなぁ〜
ヘリの免許を持ってたんだぁ〜

って聞き流していたのですが、こんな大きなサポート支援のことだったとは!!
機体持ち出しの全くのボランティアなんですね!!


道路が寸断され、食料を始め生活用品の不足に困っていると耳にします。治療薬がなくなり病状の悪化が懸念されると耳にします。
この 空から支援! が受けれればそれらの方々はどれだけ心強いことか。



少しでも不安が軽減されて、少しでも多くの人が幸せを感じられるように、この 空から支援! が出来る限り長く続けられることを願っています。

2011/03/26

被災地に対し<空からの支援>を行うHCJ

ご存知ですか?
全国自家用ヘリコプター協議会(HCJ)と言うところが、素晴らしいアクションを起こしています。

自家用飛行機やヘリコプターと聞くと、正直羨ましいのですが一般庶民の私は、「お金持ちの道楽」などと思っていたのですが、先日、こちらの地元民放TVニュースにHCJが始めた大震災への支援活動が紹介されていました。今は無きRadio Iのパーソナリティーを勤めていてヘリ操縦免許を持っている、「どーも、どーも、どーも、クリスグレンです」のクリスさんが名古屋・栄のテレビ塔下で物資や寄付金を集めていてメディア取材を受けていたのが、そのニュースだったのですが、知人のブログからHCJのブログを知り得ました。

確かに、小型ヘリコプターの機動力は高いし、未だに沿岸部では道路状況が悪く孤立している地区が多いとか。医療品など緊急性の高い物資をスピーディーに運ぶにはこれほどの切り札は無いでしょう。

運行許可を得るのに努力されたHCJの方々、この非常時に英断したお役人は大したモノ。やっぱりアイデアと実行力は大事ですよ。

がんばろう、日本!

2011/03/25

無計画停電?

何故か東京電力と言う関東電力でない電力会社が、東京の機能を維持するために殆ど東京以外で計画停電を行っています。

確かに、この家だけ、この地区だけと細かく区切って計画停電はできないのは送電システムからして理解出来ますが、何となく納得出来難いのは私だけ?

因に、計画停電を呼びかけているお偉いさん方の自宅はどうなんでしょうね?

東電の社長さんのお宅とか、役員のお宅とか、自主的に3-4時間ブレーカーを切っていたら....
首相や政治家と呼ばれる人達や高級官僚さんの自宅でも自主的に3-4時間ブレーカーを切っていたら....


節電呼びかける以上は、それくらいやってもバチは当たらないと思うのです。

何も言えなくて…、何もできなくて…



東日本大震災で被害に遭われた方々に
心よりお見舞い申し上げます


震災で命を失くされた方々、そのご家族には
心よりご冥福をお祈り申し上げます



Eは、その巨大地震のあった時間帯はクルマで移動中だったので震度3の揺れすら感じていませんでした。
なので、地震があったと聞いた時はこんな未曾有の大災害が起こっていることなど想像もついていませんでした…。



先日、被災地より避難して来られた方々、避難していて戻られる方に出会いました。
ある避難して来られた方は昨日来られたばかりとのことで、大変だったご様子が見てとれました。


「ちょっと、向こうは生活出来るような状況ではないので…」


と言う言葉を聞いた瞬間、TVで見た数々の映像が浮かんで来ました…(涙)



「大変でしたね…」

以上の言葉が見つからず、胸がいっぱいになり何も言えませんでした…。
身重のおからだで、小さなお子さまを連れての避難所生活がどれだけ困難なことか…



荒れ果てた被災地、
まだまだ行方不明の方々、身元不明の方々が多数いらっしゃいます…
避難所で不便な生活を送ってらっしゃる方々が多数いらっしゃいます…
避難所に避難できない方々も多数いらっっしゃるそうです…
野戦病院と化した病院で不眠不休で治療されてる方々がいらっしゃいます…
福島第一原発現場では、被害を最小限に食い止めようと目に見えない敵と闘って下さってる方々が多数いらっしゃいます…


何もできない自分がもどかしく感じます…


色々な団体の義援金に、心ばかりの額を投じることぐらいしかできないけれど…
被災地が早く復興されること、みんなで笑って暮らせる日が早く来ることを願っています。

2011/03/20

地デジ化

やっと我が家も人並み?に地デジ化

巷では地デジ化率が9割を超えたとか。そんな中、念願?の薄型テレビがやってきました。15年前のテレビと29年前のテレビをリサイクルに出してECOポイントも駆け込みセーフ。

でも、一筋縄では行かなかったんです。

我が家の地域は、高圧電線鉄塔の影響で難視聴地域なのでケーブルテレビになっています。屋内に入って来た信号は、分配器を使って各部屋に割り振ってあります。一番良く見る居間のテレビには出来る限りロスをしないように、第一分配器からの信号を。次いで残りを更に複数分割してあると言う状況。

居間と寝室のテレビでは信号強度が十分だったのですが、一番下流で分配している和室がダメ。そもそも、築20年になろうかとするこの家では、屋内配線に使ってあるケーブルの規格が低すぎる。この辺りは住宅生協なのでしょうがないのですが(コストダウンのため)。本来なら最低FBケーブルが欲しいところなのですが、2Vケーブルなのです。

取りあえず、使ってない部屋への分配を全て切り、それでも弱い和室のみブースターを噛ませることで対応。でも、どの配線がどの部屋なのか判らないので、Eに各部屋のテレビの受信状況を大声で教えてもらいながらの作業。脚立の上で天井裏に頭を突っ込んで....

最終的には完璧とは言えないものの、最低限のレベルまでは確保。

これで、少しは節電に協力ができるようで....

銀行の対応

各所で各団体が義援金を集めています。現地に行ってボランティアで貢献することはなかなか難しいのが現実。となると、もっとも有効な手段は義援金になるかと思います。

で、義援金の振込先に銀行の口座が指定されていることがあるのですが、なんで、振込手数料が発生するのでしょうか?
銀行の画一的なこの対応って、どうなの?って思うのですが。

特定口座に対しては振り込み手数料をなくして皆の善意を汲んだらどうなんでしょう。特にオンラインで行う場合は、大して人件費が掛かっているとも思えないのですがねぇ。同一銀行支店間、コンビニ銀行などで手数料の無料化ができるなら、こう言う時にこそ金融機関の使命を果たして欲しいと思うのですが。

まぁ、頭の固い頭取とか、柔軟に物事を考えられない構造的な組織とか、政府と一緒だったりして。

がんばろう、日本!

2011/03/19

プロ野球セリーグ

サッカー小僧だった私には野球は殆ど興味はないのですが....

セリーグの開幕が決まって、文科省がナイター自粛を申し入れたとか。まぁ、何と言うか....

個人的には、普通に生活出来る人は普通に生活をして、その中で出来る限りの支援を被災者にするべきだと思っています。何でもかんでもイベント事を中止にすれば良いと言うものではないでしょう。それで生計を立てている方もいる訳で。

で、プロ野球開催、良いと思います。野球好きな人も多い訳だから。でも、やり方に工夫したらどうなの?って思うのですが。

当面は静岡以東のゲームは全てDayゲームにして、ナイターはやらない。それも地方の県営球場とかで開催して、チャリティー。入場者には義援金募金に協力をしてもらう。って発表したら、拍手喝采だったかも。

もうちょっと大局的な見方でやってもらいたいです。何事も。

買い占めに走っているあなたも....

2011/03/18

ご無事ですか

昨年のミルキーウェイのパーティーで同じテーブルになったシングルナンバーのベンツさん、今回の地震で大きな津波被害を受けた地域の一つである名取市にお住まいです。

ミルキーウェイから帰宅して暫くした日、一枚の絵はがきをベンツさんから受け取りました。

「小春日和の土佐から戻ればおお寒い。北国はもうすぐ雪の中です。総走行3000km弱、46才の働き盛りのベンツは5人も乗せて良く頑張りました。私より長生きしてもらうため洗車してワックスして車庫で冬眠です。東北にもおいで下さい。ありがとうございました。」

とご丁寧な礼状を頂きました。

Eと心配しながら、Google Person Finderで探してみると、この画像の中にお名前が。

連絡先として別の住所が書いてあると言うことは、ご無事なんですよね。

こんなところにも、ベンツさんを心配している者がいます。困難でしょうけど生きぬいて下さい。そして、またいつの日か、ミルキーウェイで弾けましょう!

2011/03/17

福島原発で作業する皆さまへ送るエール!

現地で懸命に作業をされている、作業員、警察関係、消防関係、自衛隊関係、その他の方には、本当に頭が下がる思いです。

中央や本社で答弁している方々、彼らのがんばりをもっと伝えて下さい。特にマスコミは。ショッキングな見出しだけ付けて不安を煽るのではなく!!!


放射能と言えば、原爆が使われた日本では悪の代名詞になっていますが、実際には医療にも使われていますし、例えば温泉なんかでも放射線を浴びています。

私は企業研究者の端くれなので、必要に応じてラジオアイソトープ(放射性同位体)を使って実験をしていました(最近は使っていませんが)。放射線は目に見えないので、恐ろしく感じますが、適切に使用し廃棄すれば、全く問題ありません。

都道府県別環境放射能水準調査結果

現在のところ、各地の放射能測定でも検出されているのは極微量。数値は単位時間当たりなので、接触時間が長くなれば少し気を付けなければなりませんが、放射能は拡散していきます。今のところは通常の数百倍と言っても何日も屋外に居続けて健康に影響が出てくるレベル。遮蔽物があれば、それだけ線量はへりますし。なので必要以上に怖がらなくても良いハズ。風評で福島への物流が滞っていると聞きます。原発近辺、半径数キロなどは確かに危険ですが、福島県全部が同様に危険な訳じゃないので、何とか困っている人々に必要な物資が届くことを祈っています。

原発で起きていることは、想定外で異常なことですが、叡智を結集して勇気を持って対応すれば、最悪の事態は免れると信じています。

2011/03/12

Terrible earthquake

To all my friends in the world,

Yesterday afternoon, we had huge earthquakes and tsunami. It was happened around north part of Honshu (the main island) and Kanto area (near Tokyo). Here my place is a bit far from the area, so we are OK. But the shocking news are coming through TV news, it makes us sad. Please wish their luck.

K&E

2011/03/05

Eagles 名古屋公演

名古屋ドームで開催されたイーグルスの名古屋公演、行ってきました!
不満を言い出したら色々ありますが、やっぱりイーグルスの絶妙なハーモニーは最高でした。
インターミッション15分を挟んで約3時間。楽しい一時はアッと言う間に終焉....

ナゴヤドームへは、実は初めていきました(笑)。サッカー小僧だったので、野球嫌いだったし...
ちょっと場所が不便なので、他県組みとしてはクルマでアクセス。近所の酒屋さんに駐車をお願いして歩いていくと、暗闇にドームが姿を現しました。もちろん、周りは同年代いや、5歳や10歳は上であろうと思われる、いわゆる、オジさんとオバさんが、足早にドームを目指しています。クラプトンのコンサートでも、ココまで平均年齢は高くなかったなぁ。

ドーム駐車場には、ズラリと並んだツアートラック。これで、大阪、名古屋、東京と回っていく。何でも今回のワールドツアー、スタッフは総勢100名にものぼり、ステージセット、楽器類を積み込むのに、20台あまりの20トントラックが要るのでしょう。期待に胸が躍ります。

今回の座席は、アリーナの中央やや後方と言うところ。26列目なので、何とか肉眼でメンバーの表情が見える状況です。音響的には中央付近なので良いことを期待したのですが、前回1995年に聞いた東京ドームの音響が完璧過ぎたので、少しがっかり(もうちょっと低音が響かず吸音されるようなセッティングにして欲しかった。Timothyのベースラインが抜けて来なかったのが残念、バックバンドの金管楽器の音もイマイチだったし)。まぁ、そんなことも、立ち上がって一緒に歌っていれば気にもならないのです。

事前に言われていたように、オープニングはSeven Bridges Road。いやぁ、彼らのハーモニーは健在です。いきなり立って歌おうかと思ったのですが、周りはしーんとして皆座って聞いているので、ぐっと堪えました(笑)。まぁ、初めから飛ばしたら、最後まで体力が保たなかったでしょう(爆笑)。

1. Seven Bridges Road
2. How Long
3. I Don't Want to Hear Anymore
4. Hotel California
5. Peaceful Easy Feeling
6. I Can't Tell You Why
7. Witchy Woman
8. Lyin' Eyes
9. Boys of Summer
10. In The City
11. The Long Run
インターミッション
12. No More Walks in The Wood
13. Waiting in The Weeds
14. No More Cloudy Days
15. Love Will Keep Us Alive
16. Best of My Love
17. Take It to The Limit
18. Long Road of Eden
19. Walk Away
20. One of These Nights
21. Life's Been Good
22. Dirty Laundry
23. Funk #49
24. Heartache Tonight
25. Life in the Fast Lane
アンコール?
26. Take It Easy
27. Desperado

3曲目は、Timothyがリードボーカル。でも、昔の綺麗な高音が出きっていない。

4曲目に名曲Hotel Calforniaを持ってきて、さらりと終わっていくところの構成は、ある意味サスガ。もちろん、最後にHotel Californiaと言うのも好みですが、それではあまりにイーグルスがHotel Californiaで燃え尽きてしまった感がでてしまう。そんな意図があったのかは不明ですが。
演奏は、極めてレコードに近づけてある感じで、良くJoeがコンサートで乗って来ると、ソロパートで色々おかずを入れるのがあるのですが、ココは忠実に弾いていた感じでした。Don Felderの代りのギタリストがSteuart Smithですが、彼もまたサポートとしてホントに忠実に弾いてるような感じでした。欲を言えば、WネックはギブソンのSGモデルだったら....
Glennのアコースティックも良い音していました(この辺りはミキシングのなせる技)。
もちろん、リードボーカルはDon。いつもの様にドラムを叩きながら。ちょっと太った分、声が太くなったような気がしたのは私だけ?

5曲目はGlennがリードボーカルですが、彼もまた声の伸びが....
でも初期のイーグルスのカントリーロック調の曲目では、やっぱり抜群のハーモニー(鳥肌でまくり)。

10曲目はJoeのリードボーカル。ロック色の強い彼の曲では立ち上がって一緒に歌いたかったのですが、殆ど周りは着席したまま。う〜ん。
結局、居ても立ってもいられずに立ち上がったのが11曲目のThe Long Run。その時ですら、立ち上がっているのはチラホラ。まぁ、The Long Runが終わる頃には殆ど皆さん立ち上がって楽しんでいましたが。

インターミッションでは、Glenが皮肉っぽく、「君たちも一休みして。その後、long long runするから」と。

開演前からビールの入ったオジさんたちは、トイレに一目散?
K&Eは前半の余韻に浸りながら後半の開始を待ちました。
後半初めはThe Long Road of Edenからの落ち着いた曲が続き、じっくり聞かせる構成。17曲目のTake It to The Limitでは、往年のハーモニーに震えたし。
19曲目のWalk WayはJoeのリードボーカル。となれば、やっぱり立つでしょう。イーグルスのメンバーの中でJoeの存在はある意味大きい。初期のカントリーも最高だが、Joeが入ってからのロック色が無かったら、これほど成功しなかったのかも。それに、コンサートで戯けたり、観客と楽しい掛け合いをするのもJoeの持ち味。

20曲目のOn of These Nightsの後に、Glennからのメンバー紹介。で、やっぱりJoeは期待を裏切らず、ティッシュペーパー早毟りをステージで披露(笑)。次いで21曲目がJoeのベストとも言えるLife's Been Good。ステージを右から左まで移動しながら、観客を盛り上げてくれました。

25曲目のLinfe in The First LineではDonが何故か中日ドラゴンズのキャップを被って登場。
途中でGlennがタカミネギターの話を出したり、一応、地元への配慮もあったようで。

アンコールらしい掛け声はないものの、26曲目と27曲目はアンコール扱い。Take It EasyとDesperado。もう、何とも言えません。ココで、もっと盛り上がってアンコールを要求すれば、本国やオーストラリア公演のようにもう2曲ぐらいアンコールをしてくれたのでは? と「アンコール」を叫んでみたけど、周りは既に帰ろうとする観客達....
結局、あっさり終了。

まぁ、Desperadoの余韻でコンサートを終えるのも確かに良いモノです。


本当に、アッと言う間の3時間。還暦過ぎたメンバーのハーモニーに圧倒された一時でした。

2011/03/01

Fitness Party


ヤバい程に運動不足な K&E

Eの体重増加は止まらず、心肺能力の低下も気になり始めた今日この頃…

ジムも、田舎なので自宅から便利なところになく、通う時間も見付けられず、
お散歩の時間も見付けられず、
ランニング、なんて始めたら心臓が止まりそうで…

ちょっと、こんな、ゲームソフトに手を出してしまいました(笑)

どうも、両手にリモコンを持つらしいので、リモコンも3台追加投入!!
リモコンの色、アカとかピンクもあるんですね!!
Eはアカを購入してみました。

きっと、いつか???
ダンスなどでシャキッと鍛え上げられた K&E に出会えると、思います(笑)