2014/12/31

FSZのエンジン

以前、タペットクリアランスを調整した際に、真っ黒なオイルスラッッジを見て、「何時かはOHして、ピカピカにしたいなぁ」と思ったのですが、実際にエンジンをバラしてみると、いやぁ、汚い。


ピストンに吹き抜けした跡があるので、長年のそういった不具合がオイルパンをココまで真っ黒にしたのでしょうねぇ。


勿論、クランクケースは外側もオイル漏れもあってドロドロ状態。頑張って洗浄しますが簡単には落ちません(ブラストかなぁ)。これでも随分綺麗になったところ(笑)。


ヘッドはウォータージャケットが半詰まり状態。どうやって掃除しましょうか。燃焼室はオイルで湿っているものの、メチャメチャ酷い状態ではなさそうですが、汚れとカーボンを外してみないと分かりません。750RSのエンジンオーバーホールの時には、プラグホール周りにクラックが入っていましたから。今回は、プラグホールにはヘリコイル入れる予定です。やっぱりキャブ車は何度もプラグの脱着を行いますから、ネジ山をなめたら大変ですからね。


計測の結果、ピストンは再使用が可能と判断。これをピカピカに磨き上げないと。


シリンダーは、段付きがあります。勿論、そこまではピストンリングが上がってこないのですが。段付きはあってもボアは規定値内なので、研磨で対応する予定です。


このエンジンは全てノーマルで組まれていることが判明(良かった)。今回も基本的にはノーマルに仕上げます(バランス取りぐらいはやりますが)。


この画像を見ただけでは、プラグの配置が変なDOHCに見えるのではないでしょうか。ランチア特有の夾角V4だから、こんな配置になるのです。自分のクルマながら、面白い!
ちゃんとDOHCなんですけどね。片方のカムシャフトが吸気バルブを、もう片方が排気バルブを担当していますから。


フヂイ社長曰く、「なかなか攻めたクランクですね」。このような作りが結果的にランチアの財政を苦しめたことになるのでしょうか....

2014/12/27

続々と不具合が....

全バラ中のエンジンとミッション、各部の測定結果がフヂイ社長から送られつつあります。その内容が、以下の通り。


<エンジン>
クランクメタル:公差 0.0200.045
①0.0380.08 × ジャーナルの前と後ろで隙間が異なる状態
②0.051 × 
③0.030 



コンロッドメタル:公差 0.0240.053
①0.025 
測定不能 0.08以上 ×
③0.030.038 
④0.040.051 



クランクもコンロッドもメタルのコーティング面が摩耗して銅の基材が露出してきているので、寸法がOKでも要交換です。

ブロック側面のコーキングはどうやら、シリンダーブロックが「シリンダー」と「ブロック」の分割式なので、その合わせ目からのオイル漏れを止める目的で塗ってあった様です。



ピストンはスカート部に吹き抜けの跡が出ているので、圧縮が漏れていたのだと思われます。ピストンリングは交換必須です。ピストン交換が必要かどうかはシリンダーと同時に計測してから判断します。



シリンダーのウォータージャケットの中に錆が出ているので、大掃除が必要です。(冷却効率が悪そう)


ウォーターポンプは、ベアリングホルダーの側壁が錆びて崩壊しているので要交換です。(アルミなのに)部品が出なければ、アルゴン溶接で肉盛りしてフライス加工します。


<ミッション>
前に2速の画像を送りましたが、程度は若干軽傷ですが、1&3速もアウトです。
ギアのスリーブとの勘合部に損傷が有45速は比較的軽傷(無傷ではありません)。なので、シンクロリングだけの交換で良いんじゃないでしょうか。




要交換部品
・1&2&3速のギア(スリーブ側)、シンクロリング、スリーブ
・4&5速のシンクロリング
・ベアリング(全て) ガタ有り 要交換
・シフトフォーク 2&3速 4&5速

円安のこの時期、パーツ代だけでどうなることやら....
これだったら、円高の時に腹を括ってOHしておくんだった(笑)。

しかし、この状態でもそれなりに走れるって、FSZはスゴいのかスゴくないのか....

2014/12/25

2014/12/23

ミル中警報発令!!



土曜日に、近鉄百貨店へお買い物に出かけ、通りすがりにふと、、、

『祖谷』

という文字が視野に入り、立ち止まってしまった。


『祖谷のかずら橋』とか、ミルキーで時々通過するんですよね...。
今年も、立ち寄りました。
で、先月のことなのに、懐かしくって、、、(笑)




何かと思えば、好物のわらび餅 ♪
祖谷地方で採れるわらび粉、祖谷深山より湧き出る剣の水、阿波三温糖を使って、、、
美味しそう〜〜〜♪

はい、とろっとろっで好みのタイプのわらび餅でした ☆
そして、きな粉がまんま大豆な感じで、甘くなく、おマメの香りが芳香でした!
美味しく&幸せ一杯で想い出にひたりましたとさ...(笑)。

2014/12/22

シュトーレン



遅ればせながら、シュトーレンを購入。
シュトーレンもパネトーネも大好きです!

いつもは、ご近所のパン屋さんで購入するのですが、今年は予約しそびれ、食べれないな...
って、思っていたところ、土曜日にお買い物に出かけて発見!!

今年はバターが不足しているので、あと一つで終了なんですって!!
良かったぁ〜出会えて...

いつもとは違うパン屋さんなので、どんなお味か楽しみです♪

2014/12/21

ご開帳(エンジン&ミッション)

フヂイ社長から連絡があり、エンジンとミッションをバラし始めたとのこと。まだ、現物の確認が出来ていませんが、取りあえず送られて来た画像を見てみると....


まぁ、ピストンヘッドに積もったカーボンがキャブセッティングの悪さを物語っています(笑)。少し湿っぽいのはやっぱりオイルを食っているせいでしょうか。磨きがいがありそう。ヘッドボルトの穴には、例の砂らしきものもが。ブラストしてレストアしたのは良いけれど、ちゃんと洗浄しなかったのでしょうか。まぁ、いつOHがされたか不明なので...

フヂイ社長曰く、「良い感じにバルブクリアランスがバラバラです」。タペットクリアンスは定期的に調整していますが....


クランク側のクリアランスの計測はこれからです。オイルスラッジはかなりのもの。これまた、洗浄のしがいがあります。


不調の2速はこのような感じです。どうやら、スリーブはめ合いギアの山が欠けているとのこと。

まだまだ、これから色々な不具合が見つかりそうで、戦々恐々です。

おもちゃ SONY HDR-AS100VR



ミルキーで、Nさんが持っていた小型アクションカメラ ELMO QBiC の素晴らしさに感動して以来、随分前から秘めていた欲望が再度芽生えてしまったらしい...。

11月の終わり頃から色々探し始め、Polaroid の Polaroid Cube に辿り着いた。
大きさは35mmの立方体という小ささ!
重さは45.4gという軽さ!
金属部分にマグネットでくっつくという手軽さ!
その時は日本での発売は未定とのことだった...。

ので、eBeyで探し出した。
色は何色にする?水色はないな、赤?黒???
黒にしよう!とカートに入れた。
マウントも一緒に買っておこうと探し始めるも、良さげな物が見つからず、とりあえず購入を断念...。




それから振り出しに戻され、このSONYに決定し、12月1日に届いた。
先日の鈴鹿サーキットでの走行動画もこれで撮影された。
そんなに悪くはないらしい...。
いつの間にか、我が家の撮影アイテムは NEX とか RX100Ⅱとか Cyber-shot とか SONY製品ばかりになってしまった...。

しかし、Polaroid Cube 12月17日に日本で発売されたんですね!!!
複雑な心境です...。
K&E、トレンドにはのっていたんだなぁ〜、、、
でも、その時期にeBeyで買ってたら、今頃手元にあるのやら?ないのやら??

2014/12/20

木曜日の寒波



今シーズン初の積雪は、ここらではこんなもんでした...
名古屋では、結構降り積もったとのニュースを見ました!
タイヤがスリップして前に進めないクルマとか、大変そうな映像が流れてました...

Kはこんな日に、鈴鹿サーキットへスタッドレスを履いたエリーゼを走らせに出かけたのでした!!

あと何回、雪積もるのでしょうね.....

2014/12/18

鈴鹿サーキットをスタッドレスで走ってみた!


あっはっはっは.... 笑うしか無い

早めのシフトでエコ運転。コーナーは出来る限りゆっくりと。冬道運転の模範です(ウソ)。

久々の鈴鹿フルコース走行会

久々の鈴鹿サーキットフルコース。ところが、この天気ですから....


今朝方から降り始めた雪は、気温の低さがあだとなって、どんどん積もり、自宅前は10cm程度。完全積雪路じゃ、さすがにサマータイヤは効きません。一応、EのBMWにサマータイヤを詰め込んで、鈴鹿まで運ぶ事も考えましたが(途中まで実行しました)、雪道渋滞の中2往復は時間的に厳しい。あきらめて、スタッドレスのままサーキットへ。


当然? 主催者さんも定刻には間に合わず、参加を断念された方も多かったようで....

本日のベストタイムは3'37"249。サマータイヤの40秒落ちと言うところ。マズマズなのかなぁ?

兎に角、ちょっとでも無理するとリアが流れます。なので、エリーゼでテールスライドをコントロールしながら走行する練習にはもってこい(負け惜しみ)。アクセルコントロールとステアリングコントロールがめちゃくちゃシビアです。

S字は、ずっとどちらかにテールスライドしているし、シケインでタコ踊りしかけたり...

途中、雪が酷くなって、視界不良で赤旗が出ましたが、気温が落ちて雪が酷くなる程に、走り易くなったりして(笑)。


ちょっと、周りの参加者に迷惑だったかも知れませんが、良い練習にはなりました。もちろん、クルマも壊れなかったし。

今度はもう少し暖かい時期に参加しよう!

2014/12/17

Here comes Santa Claus !!



先週土曜日、何も頼んだ憶えがないのに、宅配がE宛に来たという???
とりあえず、玄関へ行ってみると、、、

わぁ!! ELSE DESIGN さんからだぁ〜〜〜

ELSE DESIGN さんの個展におじゃましたのは先日のこと。
その時に、お気に入りに出会い、個展が終了し送って下さったんです!

うぅ〜ん、サンタさんが来てくれた気分 ♪



先ず、ELSE DESIGN の Black Box が、超〜クールです!
開梱してみれば、お洒落なクリスマスのラッピング ☆
とことん格好いいですね!!




リボンを留めてるシールは、赤象さんだ!
思わず、記念撮影♪




イタリアの飛行機って、今まで気にも留めなかったけれど、
これを拝見したとき、フレームにおさまっているそれぞれの色合いや形が美しく、全体がとっても素敵に思え、一目惚れ ♡




階段横の壁に飾らせていただきました。
ますます、お願いしている絵に出会える日が楽しみになってきました♪♪

2014/12/16

Christmas decorations ♪♪

トナカイのカメラ目線がかわいい〜


時の流れが、あまりにも速すぎる気がしてなりません!!
歳をとったせい???
「そうそう!!」と、どこかでささやかれたのが聞こえた気がします(笑)。
12月に入ったかと思えば、もう半ばも過ぎ、もうすぐそこに2015年がやってきています!!



12 月=クリスマス・シーズン=クリスマスの飾り、、、
いつからか、クリスマスツリーはもう飾りません!
飾り付けや、オーナメントを集めるのは楽しいけれど、片付けるのが、、、
となると、置いておくのが場所をとり、、、
ってことで、何年か前、もらって下さる方にもらっていただきました。

それ以来、小さな置物を飾ったりしています。
それすら、出すのは楽しいけれど、片付けが、、、(なんて怠慢!)

なので、今年はもう出さない!
って思っていたけれど、やっぱり少し出しちゃいました...。

出しながら、ケルンやアーヘンのクリスマス・マーケットを思い出したり、フィンランド、アルザス、ギリシャ、ウィーン、、、
想い出に、たっぷりひたることができました...o^.^o

シーズンものって、こういう楽しみもあるのかもしれませんね...。

サンタさん、来てくれるのかな???



2014/12/15

ご機嫌ななめなエリーゼ



寒かった日の朝、エンジンをかけると、スゴい振動となんか変なエンジン音 !?

今朝は、寒いからね〜って、メーターのパネルを見てみると、、、
黄色い警告灯が点っている!!!

一度エンジンを切って、再度エンジンスタートするも、点っている!!
何だか、良くは分からないけれど、全部が元気には爆ぜていない気がする...?!

お昼になって、エンジンかけてみると、警告灯は黄色く点ったままだけど、エンジン音はほぼいつも通りな感じ...

取扱い説明書を見てみると、「販売店に連絡を!」
と書かれている  www

ちょっと、つぶやいてみると、お休み中にもかかわらずフヂエン社長が書き込んで下さる...。
とっても心強かったです、ありがとうございました。

で、夜、また怖々エンジンスタート (^^)/
え”っーーーーー消えてるしぃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

喜んでいいの?喜んでる場合じゃないの??
わかりません...

ともあれ、ドキドキな一日を明るい明日に繋げることができました...(笑)。

2014/12/14

LANGE ........ 冬準備その2




久しぶりに、スキーブーツを新調 ♪
恐らく、10年は経っているかも??

今までのブーツでも、少しインナーのへたりを感じる以外は、何ら問題はないのですが、山の上や滑ってる最中にシェルが割れてしまう事例を聞くと、経年変化を最優先し新調することに決定!!

スキーブーツもスキー板も、SPOXさんに任せておけば間違いなし!
ということで、春先頃?夏前頃?に、ブーツをオーダーし、届いたとのことで調整におじゃましました〜




スキー板に確実に荷重が伝わるように、SIDASでインソールを作っていただきます。
これにより、ブーツに足があたって痛むとか、膝が入り難いとかとか、が解消されピッタリフィットのブーツが完成します!






Eは一発でバッチリ ^^v
もう、足とブーツが一体化しそのまま駆けっこできそう〜♪♪
とハイテンション!!




ですが、ここに至るまでの間に、、、、、





スキーブーツのインソールを作る際、当然、足を診ていただきます...。
そんなに、歪んだりしてる自覚はなく、むしろKの方が足ヤバいんじゃないの?!?!
って、思ってた...。
しかし、実際、Eの全ての足指の第2関節にタコがあり、足裏は親指の裏にタコができている???
うん?ヤバいサイン???
と自覚していたか?していなかったか??は定かではないが、かなり外反が進んでいるらしい、、、


S「今ある靴を全て捨てて、ウォーキングシューズで過ごしましょう!」
E「えっ!ムリムリ〜」

の会話が繰り返され、とりあえずフラットシューズで使い回せるインソールを作っていただきました...。
まま、少々かかとのある靴&ブーツでも使用OKとのサインを、半ば強引にいただいた ^^v
少しは治るのだろうか?
いや、治ったら、スキーブーツはどうなるのよ!?





で、話は元に戻り、今年の雪山が楽しみで〜す ♪
でも、ブーツよりも体力の方が問題だと思うけどね...(笑)。

Cheese Cake




久しぶり?に、鳥羽国際ホテルのチーズケーキを買ってみました♪

あっさり、なめらか〜で、美味しかった!

でも、最近の好みとしては、もっとチーズ臭い方が好きかも(笑)

2014/12/13

Persimmon



Kの実家より、富有柿を送っていただきました...。
瑞々しくって、甘くって、渋み&えぐみもなく、美味しい〜です♪

この時期、伊勢特産の蓮台寺柿をいただいたり、次郎柿をいただいたりと、お家の中に秋が満載!!





トリノのEATALYやヨーロッパのマーケットで見かけた柿を思い出したのでした...。

いよいよスタート(new project)

2速が使い物にならなくなったFSZのミッションをオーバーホールする事にしました。どうせミッションを降ろすのなら、アレも、コレも確認したいところ。FSZがK&Eの手元に来てから丁度10年ですし、これまでエンジンと駆動系のどこまで手が入れられて来ているのかが不明な点もあり、家族会議の結果、下記の状態に....


サブフレームを降ろしました。

この年代のクルマは複雑な配線や配管が少ないので、やろうと思えばご覧の通り。何時ものごとく、フヂエン全面協力のもと、半日でミッション降ろしまで行きました。大変だったのは、ステアリング周り。フヂイ社長が難儀しながらリンクを外して分離成功。

クーラントを抜いてラジエターを取り外し(右ヘッドランプを外す必要有り)、スターター、アース、油圧センサー、水温センサーの配線を外し、アクセルリンケージ、チョークワイヤー、クラッチワイヤーを外し、キャブレターをインマニから外し、ブレーキキャリパーを外したら、準備完了。

6カ所のサブフレームマウントボルトを取り外し、ゆっくりボディーをリフトで持ち上げると....

そう簡単には降ろせません。サブフレームのフロントメンバーがボディーにヒット。悩んだ末に、フヂイ社長と私がそれぞれ左右のフロントパネルを引っ張り、ボディーを僅かにたわませている間に、ボディーを持ち上げる事でサブフレームが無事に降りてきました。


サブフレームは一部錆びていますが、意外にしっかりしていてホッとしました。ミッションケースはドロドロです。


十数年分の油汚れがヘドロ状態で山盛り。暖まるとクラッチジャダーが出ていたのは、どうやらこの油がクラッチディスクにも少し付いていたためと判明。ディスクはまだ十分残っており、前のオーナーが「交換してからイタリアにバカンスに行った」と言うのは、本当だったようです。


サブフレームのゴムブッシュの状態は良く、問題なさそう。でも、ミッションマウントのロアー側ブッシュが完全に腐っていました。さらに、アッパーマウントを固定するステーは折れており、この辺りが、急加速・減速時の異音や振動に繋がっていたのかも知れません。


エンジンを観察してみると、クランクケースには818.303の刻印が。でも、シリンダーには818.302の刻印(これは普通との情報有り)。丁度エンジンマウントの真上に 辺りには、得体の知れないシール剤が塗布されていました。これを取るとどうなっているのか、興味半分、怖さ半分。

今回は、出来る限りオリジナルの良い状態を目指そうと思っています。大きなチューニングはしないつもりです(先立つものが無いとも言う)。何せ、フルヴィア50周年イベントの時にトリノで乗ったValerioのFulvia 3は、普通に良く走るクーペでしたからね。あの味を(って、うちのFSZのキャブはウェーバーですが....)。