2005/04/30

ホテル探し Part 2

ホテル探しの続きです!!!

Eのお友達に世界遺産のベギンホフに住むお友達のA子さんがいます。

ベギンホフに住んでいると、住人を訪れる親戚、知人、友人のためにベギンホフのゲストハウスを利用することができます。
そこの宿泊費は、連泊すればするほどお得になるシステム。一週間も連泊すれば、なっなんと驚くような値段!!!

今、義母のためにホテル探しをしているのですが、A子さんがこのゲストハウスをとってくれると、なんともありがたい申し出をして下さいました。

ホント、感謝、感謝です。


先日に引き続き、持つべきものは友、を実感。

特に、外国で暮らしていると これ=持つべきものは友=心の温かさ=人の温かみ を感じることが多いです。

ホテル探し

6月に母親が遊びにやって来ます。ので、ルーバンに宿を探しています。が、これが高い。えっと驚くほど。どうも平日価格が高いらしい。土日は60ユーロぐらいで幾つかあるのですが、平日となると一気に100ユーロ。そんなもんなのですねぇ...

基本的には週末にしか旅行しないのでこんなに高いとは思っても見ませんでした。ルーバンでこれだとブラッセルだともっと高いのか??
もっと観光地なら、Rate to GoやLast minuteで安いホテルが見つかるのですが、ルーバンでは....
Dirkに聞いても、「平日はビジネスパーソン相手だから高いよ。どうせ、彼らは会社のチェックで支払うだけだし....」
その通り。

高くても構わないと母親には言われているのですが、ちょっとバカバカしい。
何か手段を考えよう。

折り紙






ベルギーはメッヘレンという街の小学校で、学生達と一緒に折り紙を作る、という貴重な体験をさせていただきました。

世界の文化に触れよう〜という学校行事だったのかな。
色々な国の方が自国の文化を学生達と一緒に紹介&体験していました。

お昼は先生達が準備された各国料理!!!
とっても美味しかったです。

本当に貴重な体験でした。
お世話いただいた学校の関係者の方々、そして誘ってくださったA子さん、
ありがとうございました。

2005/04/29

休憩

明日は朝の7時に N さん宅へお邪魔しなければなりません。

起きれるのかなぁ〜?
とっても不安。

今日は早く寝ようっと。

ゴールデンウィーク

日本ではGWのようですね。羨ましい。聞くところによると10連休の大型連休らしいですね。ベルギーでは、もちろんそんなものありません、ので、完璧に忘れていた。また、どこも混んでいるのかなぁ。。。。

GWと言えば、我が家がスキー仲間と乗鞍春スキーが相場でした。これもかれこれ3年も登っていない。やぐら(定宿の名前)のお母さんと親父さんは元気かなぁ?

こんなこと書いていたら、ふきのとうの味噌和えやたらの芽の天ぷらなどが食べたくなって来た。春の山菜は旨いからなぁ...
Tちゃんのところはお子さんが小さいから今年はパスらしい。Sやんは登るのか?
頑張ってね〜。

このところ激務なので、とにかく休みが羨ましい...

2005/04/28

やっと

投稿中の論文が通りました。やった〜!
ボスも大喜び。でも、私は共同著者の一人。がんばって第一著者の文献を書かねば。

この論文、通ったのはかの「Nature Medicine」。素晴らしい。ボスもラボを設立して2年あまりで出来たハイインパクトの論文にご満悦。「シャンパンでお祝いだ。でも、暫くは今の仕事を仕上げることに専念しよう」だそうで。

私にとってもこちらに来てマウスの膵島単離法を確立して直ぐに実施した仕事。この実験が一段落した際にボスからいろんな意味で合格を貰った仕事でした。いやぁ、良かった良かった。

こちらへ来た当初は、論文一報でも仕上げれれば上出来と思っていましたが、先日やはり共同著者としてDiabetesにアクセプトされたのに続いて二報目。これで、少しは大分の恩師に顔向けが出来そうです。

ミーティング

今日はお昼間ミーティングを開きました。

昨年9月頃よりおみえになっている Mさんの歓迎会、と言ったところでしょうか。
参加者 大人6人、子供7人。
楽しかったです。

セカンドステージ。
夜は K がカヤックへ行く前に Dirk と一緒に夕飯を。
5時頃お開き後から準備できる簡単なメニューで。
ステーキ用ポークを和風味の浸け汁に12時間程漬け込み、オーヴンで焼いたもの。それに、浸け汁にちょっと手を加えソースに変身させかけて出来上がり。
あとはサラダ。デザートには、今日 I さんが焼いてきてくれたバナナケーキを。


忙しく楽しい1日でした〜。

2005/04/27

アステリックス

って漫画を知っていますか?
フランスの漫画らしいのですが、オランダ語版もあります。先日ボスのお宅をお邪魔した際に、「オランダ語の勉強に良いぞ!」と何冊か貸して頂きました。ストーリーは、ローマ時代の戦士の話。ガリア(今のフランス?)地方にローマに服従しない村があって、そこの戦士の名前がアステリックスと言い、このどう見てもオジさんが主人公らしい。

ちょっと読んでみようと思ったのですが、発音できない(笑)。オランダ語独特のijとかoeとか、とか....
幾つかの単語は見覚えがあるのですが難しいです。結局、絵を見て...

フランスでは日本の漫画がブームらしく、フランス語圏のTV番組MCMでは良く日本の漫画が流れています(もちろんフランス語吹き替えですが...)。日本の漫画を原版のまま(つまり日本語で)読みたいのがきっかけで日本語を学びたいという学生がいるくらいだから、オランダ語を学ぶにも漫画が良いのかな?

ごちそうさまでした〜

実は、今週の金曜日にメッヘレンの小学校で折り紙を教えることになっています!!!
と言っても、お友達のAさんが知り合いに依頼され、Aさんが誘ってくれたのでEもそのお手伝いをさせていただく、と言った次第なのですが。

で、そのうち合わせに今の午前中はAさん宅へおじゃましました。

打ち合わせも終わり、、、
「お昼冷やしうどん食べてく?」とAさん。
「うん」とありがたいお誘いに二つ返事。

とっても美味しかったよ〜。
Aさん、ごちそうさまでした〜。

2005/04/26

ゆとり

脱線事故が関西で起きたみたいですね。相当酷い状況でこちらでもニュースが流れています。災難に遭われた方のご冥福と早期回復を祈るのみです。

しかし、こちらで聞くニュースでは、速度オーバーによりカーブを曲がりきれずに脱線したようなことが言われており、それは1分程度の遅れ(オーバーランによる)取り戻すためだったかも知れないと報じられています。

朝一から、生化学部門のボスに、「ベルギーじゃ5分遅れは遅れじゃないよ。日本じゃ数分の遅れも許されないのか?」と。
確かに。こちらに来て思うことは、日本ではホントに時間に追われている感じがします。何と言うか「ゆとり」が無い。

ラテン系ヨーロッパまで行くとちょっと?と言う気もしますが、もうちょっとゆとりを持った方が幸せなのじゃないかと思います。とは言え、やはり日本人。週末の旅行やホリディの過ごし方はこちらの人間のマネが出来ません。できるだけ短時間にいろいろ見て回って...
ゆっくり1週間もビーチに寝そべることなんて勿体無くてできない。

「これだから、日本人は....」と言われるのだろうな。

テスト

4月も末。もうすぐ語学学校も学年末を迎えます。

終了は、ただ終了ー! というわけにはいかずやはり試験があります。嫌だなぁ〜試験、テスト、、、この響き。たかが語学学校 といえども何だか緊張しちゃうんだよなぁ〜。それに後期は半分も出席してない気がするな〜 ^.^;
はい、さぼってばかりでした。試験前に2回連休があって両方とも旅行。

まぁ良いよねっ!?

2005/04/25

Floralies of Gent

5年に1度と言われるGentの花博?に行ってきました。いやぁ〜、スゴい。昨年は今の時期にラーケン王宮の植物園に行ったのですが、それに負けないぐらいの花とヒト。良くもそこまで花をつけるか?と言うほどのツツジ。所変わればなんとやら、日本庭園が作ってあったり、盆栽が飾ってあったり(でも、ちょっと違う)。

日本だと、ツツジは庭に低く植えたりするのですが、こちらでは幹を縛って上に伸ばしたりしています。それも意外に綺麗(面白い)。

フラワーアレンジメントもありましたが、「う〜ん、ちょっと」。確かに綺麗なものも多いのですが、どうも日本人の私の感覚は少しズレているようです(笑)。

庭をトータルコーディネートして展示してある場所では、ベルギー人がしきりにメモを取っていたり...

会場の最後はちゃんと即席販売場になっていて、買い込むヒトの姿も。Eもいろいろ見ていましたが、気に入るものは無かったようで...

花博???








「今日は何しよ〜?」


そう言えば、先日Aさんから、Gentで花博なるものが催されてると教えてもらいました。
で、Webでちょっと探ってみると、’5年に1度’ の文字が、、、、、

これは行くしかない!!!

と、思い立ったのはお昼過ぎ。行ってきました。

アザレア、バラ、蘭、紫陽花、ハイビスカス、藤、盆栽、、、、、綺麗でしたよ〜。

ガーデニンググッズも色々あって、日本へ持って帰れるんなら欲しい物がたっくさんありました。
しかし、、、、、お花やテラコッタなどなどそうそう簡単には持って帰れません。すきなのにぃ〜(涙)。

Aさん達も今日出かけてたらしいけれど全然出会えませんでした。

2005/04/24

ディナー

今日はボスの自宅に招かれてのディナー。一日本人留学生を自宅に招いてくれるとは、ホントにありがたい話です。去年はラボスタッフでお邪魔したのですが、今回は我々夫婦だけ。

ボスの家に行くのに何を手土産に持っていいいやら、まず一思案。Leuvenの街中の花屋さんでなかなか良いフラワーアレンジメントがあったので、それを仕入れて行きました。

こちらでは、友人や知人のお宅に招かれた時は少し遅れて行くのが礼儀だと聞いていますが、ボスのお宅となるとどうしたものか?
幸か不幸か、準備に手間取って少し遅れました(ホントに良かったのだろうか?)。で、お宅の呼鈴を押すと、一番下のお嬢ちゃんがお出迎え(彼女はEと仲良し)。次いで、ボスがいつもの笑顔で迎えてくれました。先日お嬢ちゃんをEが預かった際に、約1年ぶりだったので大きくなったなぁと思っていたのですが、ご子息もまた一回り大きくなっている(見上げるように挨拶)。さすが、ボスの子供(笑)。

前回はお会いしなかった、一番上のお嬢さんも加わって、ワイン飲みつつ、アジアや日本の話からヨーロッパ各地の話まで楽しく歓談。もちろん、英語で。と言うことで、8歳のお嬢ちゃんから家族全員が難無く英語を話していました(完璧なバイリンガル)。残念ながら彼女はボーイフレンドと海に行くそうでディナー前に彼氏が迎えに来て出掛けて行きました(両親公認、実にあっけらかんとしている)。

で、ボス自ら腕を振るったスープから始まって、奥さんが作ってくれたチキンとベイクドポテトのいわゆるベルギー家庭料理のディナー。スープとサラダのシコンがめちゃくちゃ旨かった。

そんなに長居をしたつもりが無かったのに、お嬢ちゃんは寝る時間。可愛らしいパジャマに着替えてお休みのキスをしに来てくれました。で、寝かしつけるのはボスの仕事らしく、急に二人で向き合ってお辞儀をしてカンフーの物まね。奥さん曰く恒例だそうで...
ボスらしいお茶目な一面も見れました。

午後6時前にお邪魔して気付けば11時。ホントに楽しい一時でした。いやぁ〜、良いボスに恵まれて良かった(笑)。

英会話教室

昨日はLeentje&Bartが我が家へ、今日はKのボスのお宅へお邪魔しました。

Eにとってはまるで2日続きの英会話教室のよう(笑)。ありがたいお話です。

昨日に引き続き、(ちょっと緊張したけれど)楽しい夜を過ごすことができました。

そうそう、Kのボスがお家の中を案内して下さって、下のお譲ちゃまのお部屋に木製のドールハウスが。ステキなんです!これ。
何でも、おじいちゃまが作られたとか(ボスのお父様)!!!
女の子のお孫さんにはそれぞれに作ってあげてるそうです!!!
欲しいよ〜Eも。。。


それにしても、、、マルチリンガルな人々。ほんと〜うに う・ら・や・ま・し・い・なぁ〜

2005/04/23

Leentje & Bart




今日はLeentje&Bartが我が家へやって来てくれました。
Dirk&Miekeにはもう慣れてしまったのですが、Leentje&Bartはまだまだ緊張をしながらのお迎えです(笑)。

日本食が好きと言うLeentje&Bartはブリュッセルのレストランへ食べに出かけるとのこと。そんなLeentje&Bartが、ある日すき焼きを食べに行ったら「お魚とかお肉を煮て食べた!?」とか???

と言うことなので、今日のメインメニューは すき焼き。
その他に、高野豆腐、蒟蒻、椎茸、絹さや、人参などの煮つけ。揚げ出し豆腐。鶏の唐揚げ。いなり寿司&ちらし寿司。油あげ&ワカメのお味噌汁。デザートにはお友達のKさんが焼いてくれたカステラ。

このカステラ、Eはデザートまで手が回らなくって「どうしようっかなぁ〜」と思っていたら、
Kさんが「大変だろうから焼いてみたの〜」と、、、、
もう涙が出そうなほど嬉しかったです。感謝、感謝。


食前酒は梅酒で。
Bartは最初「なんだこれ!?」みたいな顔をして飲み始めたのですが(ドキドキ)それは最初だけ。あとは「美味しい」と言って飲んでくれてました。
そのあと、楽しくお話しながらLeentje&Bart、上手にお箸を使って!!お出しした物をお召し上がりいただけました。
「何故そんなに上手にお箸が使えるの!?」と聞いてみると、、、
時々中華のテイクアウトをするそうで、その時はお箸を使うから、、、とのこと。ビックリです!

とっても楽しい一時でした。

お花とLeentje&Bartが住む地方のビールとチーズ、ありがとうございました〜。

休暇

は何とか取れました。

今日は朝から実験。で、気合いを入れて膵島単離。前回の実験の際にボスから「ちょっと消化し過ぎじゃないか』と言われたので、それも考慮して「どうだ!」と言う程度にやってみました。久々に完璧に出来た感触。ボスからも「完璧だ!」

となれば、今がチャンス。
すかさず「実験が終わったら話があるんですが」
ボス「何の話」
私「休暇の件で...」
ボス「5月は忙しいからダメだからな」
私「えっ、5月なんですが...」
ボスの顔色が変わる。う〜ん、どうしよう。
私「1日だけなんですが」
ボス「1日ならOK。1週間はダメ」

と言う訳で意外に難無く取れたような...
でも、最終的に実験は上手く行かなかった(がび〜ん)。来週再試験だよ〜。

2005/04/22

そうじ

今週末にはLeentjeご夫妻が遊びにやって来てくれます。
なので、今日はちょっとお掃除をしてみました。

Ca取りをした直後は、水回りがピッカピカに輝いていて気持ちいいですねぇ〜。
でも、あっと言う間にまたCaが付いてくすんじゃうんですよねぇ〜、ふぅ〜。

どうなる

今日は緊急ラボミーティング。とにかく頑張ってはやく新しいプロジェクトを終えようと言うことで、全員の賛同を得るためにボスがこれまでの背景とともに詳しく説明してくれました。で、「頑張ろう」と言うことになったのですが....

となると、言い出しにくいのが休暇。
Roelが今朝「休みが欲しい」と申し出たら、「今が大事な時だから....」と言われたそうです。それでも、しぶしぶOKは貰えたそうです。う〜ん、同じ日に休みを取ろうと思っているのですが、言い出しにくくなったなぁ。でも、すでにその日は休んで旅行をする予定で旅行会社に代金を振り込んじゃったし(爆)。

月曜日にはJuniorのところへクルマを預けに行かねばならないので、少し抜け出さなければならないし....

最後の手段は「週末出て来て仕事しますから、休み下さい」と言うかな。

明日は、腹をくくって言ってみよう(でも、その前に実験を上手くやらねば....)

2005/04/21

nifty

との付き合いは既に10年ぐらいになるのか?
インターネットが普及していなかった頃にパソコン通信を始めた際に入ったのがnifty。以来、ず〜と使って来ていますが、帰国したら止めよう。何の魅力も無くなって来てるし、パソコン通信時代の名残でアルファベットと数字の組み合わせのemailが残っているために大量のSPAMがやってくる。

一応niftyサイドもwebメールなどでフィルターを設定してはくれているものの、最近は1日最低100通のジャンクメールがやって来ます。で、フィルターも万能じゃないからその中にたまに必要なメールが紛れ込む。探し出すのだけで一苦労。
アルファベット以外のメールアドレスにもSPAMが届くので、どこかでniftyドメインのメールアドレスが出回っているとしか思えない。

どうしたもんだか。

結局ベルギーでも大学のネットワークを利用してインターネットができるので、niftyである必要性も無かった訳です。今までは仲間内のパティオ(クローズドの掲示板、MLみたいなもの)があったので必要でしたが、そのサービスもniftyが止めるって言っているし...

唯一、海外ローミングの多さ等が魅力だったのですが、今や欧米諸国なら多くのホテルでネット接続が簡単にできるし...
webベースのフリーemailがあれば事足りるのが実情。プロバイダーさんも大変でしょうね。

2005/04/20

寒いですねぇ〜

今日は久し振りにICCへ参加しました。今日はルーヴァンのお散歩とのお題目。
実際は、市庁舎と美術館、あと街中に展示されているルーヴァン出身の芸術家・・・(名前忘れました!)の彫刻を見て回りました。が、寒かったですぅ〜。日本は今暑いそうで、ちょっと羨ましいかなぁ〜。

大学図書館&鐘楼へはアメリカの大使が来ていたみたいで、テレビや警備で少し賑わっていましたよぉ〜。

夕方6時過ぎ、夕飯の支度をしていると教会の鐘が、、、

朝・昼・晩 とどこからともなく聞こえてくるので決して珍しいことではないのですが、今回の鐘の音は鳴り止みません !!!

もしやローマ法王が決まった?と思いテレビを付けてみると、やっぱりそうでした。

文化の違い? 外国にいるという実感? ヨーロッパにいるんだという実感? を感じた一瞬でした。

金脈

を掘り当てたかも(ボス談)。詳しいことはトップシークレットなので当然書けませんが、何やら面白いデータが出つつあります。Dirkが出したデータが思惑通り。と言うことで、急遽新プロジェクトが立ち上がって、それも急ピッチで仕上げることになってきました。

となれば当然、各人のプロジェクトは完全にストップ。何せ教授含めて8人のラボだから、もちろんボス自ら実験しながら仕事しています。

思わぬ実験結果から始まったこの仕事は、めちゃくちゃ面白そうなのですが、メチャクチャえらい(えらいは中部地方のしんどいの意味)。と言うのもほとんどの実験のベースが膵島。当然?「次は何時膵島単離できる?」って毎日のようにボスからも他のラボスタッフからも聞かれる。

う〜ん、専属テクニシャン1人欲しい。Veerleのように膵島単離のことが何でも分かっているテクニシャンが入ればなぁ(彼女は6ヶ月の産休中)...

一応実験手技のモディファイは成功して、成功率はかなり高まってきているのでその点はOKなんですが...
オ〜イ、大分のI先生。1ヶ月ぐらい遊びに来て一緒に膵島単離しない?

2005/04/19

カメラ

Leuvenの外周道路(リング)の速度取り締まりカメラの向きがある日突然逆向きになっていました。このカメラは中央分離帯に設置されていて、今まではリングの外側(時計逆回り方向)のクルマを取り締まるようにセットされていました。が、気付けば全く逆の内側のクルマを取り締まるように変更されているでは無いですか。

路側に設置されているカメラは固定のようですが、中央分離帯のものは気をつけないとダメですね。いやぁ、今まで一年間以上知らなかった。

交差点の信号上にあるモニターカメラは信号無視を取り締まるためだって聞いていますが、あれって、前方から捉えてそれで起訴できるのでしょうか?
ベルギーのナンバーは後ろが正規物。前はコピー物。だから、速度取りカメラは全て後方から。

誰か勇気のある方、試してみて下さい(笑)。

おめでとう〜

って、先週も同じタイトルが、、、
先週はK、今週はEから。。。

元同僚が10日の早朝、かわいい〜女の子を無事出産したと今日連絡がありました。
『おめでとう〜〜〜』

が、当の本人は感動に浸る間もなく、授乳、おむつ、泣き声、、、、、に振り回されているようです。
頑張れぇー (^o^)/

1月にも別の元同僚がかわいいぃ〜女の子を出産し、日本には会いたい赤ちゃんがいっぱいです!

早く会いたいよぉ〜。

2005/04/18

麻雀

なんて、何年ぶりだろう。かれこれ10年ぐらいやっていないかも。会社の寮にいた頃に数回やったのが最後かなぁ。まさかベルギーで麻雀をするとは思ってもみなかった。

N先生が一時帰国の際にわざわざ麻雀牌と麻雀マットを仕入れてきたのです。それも手荷物で持ってきたとか。さらに、麻雀卓用にBRIKOで適度なサイズの板まで購入。折りたたみデスクと板を組み合わせ、マットを敷けば簡易麻雀卓が完成(それも測ったように良く出来たサイズ)。

本日の開催場所は、Leuven郊外の一軒家にお住まいのK先生のお宅。集合住宅でないので近所迷惑にもならないだろうとの配慮。面子は言い出しのN先生、場所提供のK先生、日本では全自動卓を持っていたらしいI先生と私。でも、すっかり役も点数も忘れてしまった。大丈夫なのかなぁ??

半チャン2回したら少しは思い出しましたが....
時間はアッと言う間に過ぎて終わってみれば夜中の3時。まるで、学生のようです(笑)。

しかし、ホントにベルギーで麻雀をするとは...
カタンだけでなくN先生のゲームに掛ける情熱には脱帽です。

2005/04/17

高野豆腐

を見つけました!Bioショップで。
Bioショップというのは、無農薬・有機栽培をした果物、野菜、お肉、加工品、日用品などなどを取り扱っているお店です。ここではお味噌、お醤油、お豆腐、そば、うどん等々日本食材も手に入ります。しかし、無農薬・有機栽培なのでお値段はちと高目。
しかし、日本でも無農薬・有機栽培物をこよなく愛していたEにはお気に入りのお店のうちの1つです!

タンパク源であり長期保存もできる高野豆腐を最近探していたのですが、今日Bioショップの陳列棚の下の方〜に発見しました。が、なっなんとお値段が超高級品並み。とてもじゃないけど買えません(笑)。
生のお豆腐をこまめに買おうっと。

キムチ

キムチをおまけでもらいました。

と言うのも、来週 Leentje ご夫妻が遊びに来てくれます。ので、日本食材の買い出しに 韓国&日本食材店へ出かけました。

大体買い物をすませレジへ行くと「50ユーロ以上お買い上げの方にキャベツキムチをサービス」といった内容の貼紙が、、、
今日はそんなに買ってないので何か買い足そうかなぁ〜? と思いながら、まぁいいかっ! と素直に会計を。。。
いやいや、めでたく ちゃんと50ユーロ以上買い物してました。で、サービス キャベツキムチをいただいて来ました。

帰って早速、とんこつラーメンを作り、これと一緒にそのキムチをいただきました。
キムチ おいしいぃー。魚貝の旨味が効いていて美味しいんです。
そんなに量はなかったけれど、あっ! と言う間になくなってしまいました。

このお店、焼き肉用のお肉も置いているので、今度はキムチ&それらのお肉も買ってみようと思います。
楽しみだぁ〜。

2005/04/16

成長

子供が大きくなるのは速いですねぇ〜。

今日は夕方、ベギンホフに住むMさん家へ借りていた重箱を返しに行きました。
ちょっと立ち話をしていると、Tさん家のお子ちゃまが幼稚園から帰って来ました。彼には半年前に会ったっきり機会がなくご無沙汰でした。
身長は伸びているし、脚もとはしっかりしたし、顔はお兄さま顔に !!!

驚いたものの、彼の年齢は3歳半くらい。
半年と言えば彼の人生の6分の1。

そりゃぁ〜成長して当たり前でしたよねっ。。。

プジョーのエアコン

がまたお亡くなりになっています。何時頃か、たぶん、1月初めに何となくACスイッチを入れたらアイドリングが変化しない。あれれっと思いチェックしてみるとまたまたコンプレッサーが回っていません。ってことはガス抜け?

このところ陽気が良くなってきてぼちぼちACを直しておかねばと思い始めました。で、いつも行くAuto5に行って「ACのガスチャージって出来ますか?」って聞いたら「できるけど時間が掛かるよ。で、料金は99ユーロ」
99ユーロって何? 真空引きしてガスチャージするだけでしょが。作業としては30分ぐらいだし、代替フロンもそんなべらぼうな値段はしないはず。

その時は「今日は時間がないから」と取り合えずお断り。で、困った時はいつものJunior Motors。早速電話してみると少しあきれ笑いしながら「Tell me, I will help you.」

早速以前もお願いした修理屋さんに連絡を取ってくれて、「1年も経たないうちにトラブルなら間違いなくガス漏れ。漏れ箇所を探すために最低2日はクルマを預からないと」だそうで。Juniorに「代車って借りれる?」って聞いたら、OKとのこと(めちゃくちゃヤサシい)。

入庫ついでにタイミングベルト交換とブレーキフルードの交換ぐらいやってもらおうかな。結局1年間で約3万キロ走ってしまった(笑)。

2005/04/15

郵便

月曜日の午後、陽を浴びながらゆっくりとfKさんと過ごし帰宅すると郵便受けに不在票が、、、

『何か買った ??? 』とKに聞くと、、、
『フルビアの鍵』

鍵かぁ〜〜〜。鍵なら郵便受けに入りそうなのに、そんなに大きな梱包なのかなぁ〜? と思いつつ今日は郵便局へ。。。

13時過ぎに出かければ昼休みがあったとしても、もう午後は始まっているだろうなぁ〜と思い 出かける。

着いてみると、、、
中が暗いよぉ〜〜〜。で、営業時間を見てみると午後は13時30分から。もう一人ご婦人がやって来て『午後は13時30分からでまだ開いてないの。』と言うと、彼女が時計を見るので何時か聞いてみたら13時15分とのこと。
彼女は『明日出直すは、、、』と帰ってしまった。
うぅ〜ん、明日は明日でなぁ、、、と思い近くのスーパーで時間をつぶすことに。でも、まだ行きたい所があるのでそんなに買込むわけにもいかず。

で、再び訪れてみると、、、
前回の局員は女性で不在票と荷物を交換しただけだった。
今回は、、、男性だぁ。不在票を渡し、荷物か郵便頂戴 って言うと『 ID 見せて 』と。
待ってましたぁーそうでなきゃねぇ〜。(何故だ???)
で、IDを見せて『それ主人のだから、、、」って言うと、、、
『ちゃんと渡してねっ』と言われてしまった。

やっぱり郵便物はKの買ったフルビアの鍵で、普通の封書でした。書留だったのかなぁ〜? サインもしっかりさせられてしまった。ID No.も控えてました。

午後は13時30分から。これ覚えておかないと、、、

フルビアのキー

古いクルマのパーツを探すのは結構大変。もう普通には手に入らないものも幾つかあります。でも、そんなものもネットオークションに結構出てきたりします。ので、最近はebayをチェックしています。

我が家のフルビア・スポルト・ザガートにはオリジナルのキーがありません(コピーのみ)。まぁ、30年も前のクルマだからしょうがないのですが、ドアキーは完璧にどこかのルームキーと同じ。ちょっといけてません。そこで、スペアキーを探してみたのですが、どのショップからも入手不可。ココ数年、どのショップもスペアキーを入手できていないそうです(と言うか生産されていない)。

そこで、ebayをチェックしてみたら、出てきました。
運良く落札できたので早速相手の銀行口座に振り込んで待つこと数日。ドイツから郵便で届きました。どうやら書留らしく、Eが郵便局に行ってサインをしてもらってきてくれました。

なかなか普通に買い物ができるシステムです。とは言えトラブルは付きもの。ドイツとか比較的信頼できそうな感じですが、郵便ってのが気になりますね。ホントに無事に届くのか。オークションも一つの賭けですが、落札してからもまた賭けとは(笑)。

2005/04/14

どうするかなぁ

先日書き込みした実験の件、やっぱり上手く行かない。大分のK先生のアドバイスも参考にしてみたのですが、何かドツボにハマっているようです。とうとうボスも頭に来て(ウソ)、「2000ユーロでも3000ユーロでも必要な機材は何でも買っても良いから、何とか他の人間もできるような手法を構築してくれ〜」

ボスがいろいろ気を使ってくれているだけに、何とかせねばと思うのですが、思えば思うほど上手く行かない。弱ったモンです。この留学でホントにお世話になっているので一つぐらい恩返しをしたいのに。

全く同一の方法を繰り返して、半分しか成功しないって。やっぱり解剖学的にきちっと把握しないとなぁ。Dirkへの説明も「like this」が多いからなぁ...

お出かけ、、、

をしました。友達のMさんと。Eの運転で !!! Maasmechelen(マースメッヘレン)のアウトレットまで。。。

今まで、「一人でクルマを運転するのはできるだけ避けたい ! 」と言い続けてきたEだったのですが、、、、、
先週末行けなかったと思うと、無性に行きたくなってきてMさんを道連れに行って来ました。

2人で時間を忘れてしまうほどゆっ〜くり見て回り、ホントに時間を忘れてしまい気付いたら閉店でした (^.^;;;

で、『後でまた寄ろう』という物が多くって、気付いたら閉店時間だったので結局買えたのは食器だけでした。


帰りは(行きもだ、、、)おしゃべりしながら急いで帰ったので、注意散漫。カメラチェックがかなり甘かったかも。。。写真、撮られてないと良いのになぁ〜。
今度から、出かける前に調べてから出かけようぉー。

2005/04/13

寿司

Eが書いたごとく、ちらし寿司、いなり寿司、巻き寿司をラボへ持って行きました。

去年も書いたように?こちらでは誕生日を迎えた当人が周りの仲間に何かケーキなどを振る舞うのが習わしです。各人指向を凝らして、パンケーキをラボで焼いてみんなに振る舞ったり、自宅でクッキーを焼いてきたり(普通はケーキ屋でケーキやパイを買ってくるのが多いですが)....

で、今回は「寿司でいこう」と言うことにしました。やはり西洋人にとって日本的なものは「寿司」。事前にうちのラボでは巻き寿司をみんな問題なく食べてくれたので、折角の機会だし(恐らく二度としない)、ユニットの連中にも日本を味わってもらおうと言う指向です。

でも、ざっと数えて40人はいそうだしどうする?(Eに頑張ってもらうしかないのですが...)

結果は、一応?大好評(少しお世辞も入っているかも)。多めに作ったちらし寿司以外は全部きれいに無くなりました。女性陣からは「どうやって作るか」なども聞かれたし、日本の寿司は受けるようです。

疲れたよぉ〜

今日も良いお天気でした。

今日は11時頃から、ちらし寿司4合分、いなり寿司3合分、のり巻き3合分を作り始めました。制限時間は15時まで。
持って来ている炊飯器は3合炊き。ちらし寿司や太巻き寿司の具を仕込みつつご飯を炊いて、寿司ご飯を合わせ、ご飯を炊いて、いなり寿司を詰めて、厚焼き卵を焼いて、ちらし用の卵を焼いて、ご飯を合わせ、ご飯を炊いて、、エビ、、ショウガ、、、、、、、、

いつも時間の読みが甘いEは、やっぱり今日もハラハラ ドキドキ。最後にまわしたのり巻きのご飯は間に合うのかっ !? と焦りつつ、ある分から巻き始めたのはもう15時前 !!! まっ間に合うのかぁー??
Kを呼び出すには少し早いけど、この際仕方ないさっ!!! と開き直りKの大きな手を借りのり巻きを巻いてもらうことに、、、
その間にちらしを重箱につめ、いなりをカゴに入れて、、、、、ありがたい、のり巻きが出来上がってます。最後に太巻き、カッパ巻きをカゴに並べ終えたのが15時半。

ふぅ〜間に合いました。Kはそれらを持って再びラボへと出かけました。

これらの食べ物に対するラボのみなさまの反応はいかがなものなのでしょうか ???
またKがレポートしてくれることでしょう。。。


最後に、三段重と風呂敷を貸して下さった Mさん、ありがとうございました。とっても助かりましたぁ〜。

2005/04/12

おめでとう

出産のため休暇を取っているVeerleが今朝方元気な男の子を無事出産。第二子と言うこともあって(Eが折った千羽に満たない折り鶴が効いたのか?)、アッと言う間に出てきたそうで(Leentje談)。
ベルギーでは出産後数日で自宅に戻るそうで、暫くしたらみんなでお祝いに行こうと言うことになりました。

取りあえずカードを送ろうと言うことでみんなが寄せ書き。当然?私は日本語で「おめでとう」と書きました(絶対読めないだろうけど)。

先日書いた頭痛ネタは、大分のI先生から、「そりゃ、眼精疲労でしょう」とありがたい診断を頂きました。ってことは年取ったってことねぇ〜。ふ〜。やっぱり気だけ若くてもダメか(笑)。

お天気

今日は朝からお天気も良く、週末同様寒いのかな ? と思い少し厚着で出かけたけれど暖かかったです。

イースターホリデーも明け、久し振りに出かけた語学学校。まだ休みの人も多く、それが幸いこじんまりしていて中々いい雰囲気でした。(いつもいい雰囲気ですよ。でも、今日は特に、、、)やっぱり、12〜3人のクラスがいいですねっ。

学校が終わり友達のfKさんと立ち話をしていて、あまりにもお天気が良いのでArenberg城の近くのカフェでランチをとることに。
暖かい陽射しの中、Arenberg城を見ながらのランチはとっても美味しく、のんびり過ごすことができました。

日も段々長くなり、良い季節がやってきました。

2005/04/11

何もしない一日

になってしまった。このところの遊び過ぎで、ちょっと疲れたと言うのが正直なところ。でも、ちょっと勿体無かったかなぁ。この先の旅行の予定でもしっかり組むんだった。

でも、まぁこんな日も無いと。

実のところは起きたら昼だった(爆)。
で、ちょっとHP作って....

晩飯に久々のお好み焼き。具は冷凍物のシーフード。キャベツは先日、日本食材店で仕入れたスピッツコール。なかなか旨く出来ました。う〜ん、たこ焼き用の鉄板があればなぁ....
エスカルゴ用じゃ浅すぎて良い形になりそうに無いし、ベルギーで買ったら高そうだし...
しばしお好み焼きで代用かな。

お買い物

昨日はドイツへ行ったついでに、〜〜寄って・・・を見て、それでも時間があったら〜〜〜も寄って、、、と勝手に考えていたのに全っ然時間がありませんでした。食器見たかったよぉ〜〜〜。

じゃぁ明日はどうしようかな ? と、昨晩寝る前に、今日は日曜日でもマースメッヘレン(アウトレット)がオープンしてることを確認して「行けるかなぁ〜? 」と思っていたけれどこれまた行けず。。。

お買い物に縁のない週末&十分に睡眠のとれた日曜日でした。

2005/04/10

モーターショー

今日はEssenへ行って来ました。

モーターショーがあるとかでKに付いて行ったのですが、広かった、広かったぁ〜。人も多かったです!!! かなり歩いて疲れました。日頃の運動不足を反省。

歩き回っていると当然お腹は空いてくるもの。で、匂いにつられソーセージを。。。ドイツで食べるこのソーセージ、ホントどこで食べても美味しいです !!! 今までにハズレたことは、、、ないですねぇ〜。1本でお腹はもういっぱい。(今日は1本食べきれなかった)

色々見てまわると、、、Fulvia Sport Zagatoに関する物は、オリジナルのハンドル、アルミのドア、ブレーキ、メタルのミニカー、、、などが。あるイタリアのお店のおじさま、珍しく売る気満々でした。けれど、Kは必要なパーツが見つけられない様子。
でも、せっかく来たのだからとフルビアの荷室に積んでおくアンティークのトランクを買うことにしました。置いているお店は少ないのでサッと見て回り、値段と物が折り合わず。。。最後にもう一度見て回ると、あるお店では値下げしてるではありませんか ! でも、欲しい大きさはそのままの値段。
うぅ〜ん、引き下がるわけにはいかず(なぜ?笑)「これは安くならないの?」と聞いてみると、
「この値段ポンド表示なんだけど(イギリスから来てるみたいです)ユーロで、、」と言いながらKの顔をみて、
「・・・ユーロではどう?」
まぁその値段なら良いかっ! と言うことで買って来ました。

ちょっとイスタンブールを思い出させる一場面でした。

トランクは、またどこかに登場することだと思います。

楽しい1日でした。

写真です。が、整ってないですねっ。

Essen (Germany)

に行ってきました。目的は世界最大級?のクラッシクカーモーターショー、Techno Classicaを見るためです。と言ってもどんなものか想像もつきません。事前にネットで調べてみても大した情報がないし...

エッセンまでは200km程度なのでクルマで2時間です。オランダ・ルールモンド、ドイツ・デュッセルドルフを経由してエッセンに向かいました。ドイツに入ればアウトバーン。久々の180km/hオーバー走行。楽しい(Eに怒られそう)。

エッセンのメッセで開催されるこのショーには、ドイツはもとよりベルギー、オランダ、イギリス、スイス、イタリアから出品者とお客が集まってきているようです。中には我々と同じ日本人の姿も(でも、きわめて少数でした)。と言う訳で?11時に着いたのですがメッセ周辺の駐車場は一杯。案内に従って少し離れた駐車場へ。

P+Rと書かれたバスが走っており、皆それに乗るので乗ってみるとちゃんとメッセまで行けました(P+RはPark and Rideの略で、クルマの乗り入れを規制している都市に多いシステム)。

会場に入ると、広い。スゴい人。で、どんなショーかと思えば、メーカーの展示あり、クラブの展示あり、カーショップの展示あり、マーケットあり....
カーショップの展示がスゴい。日本円で数百万円から数千万円のOldtimerがゴロゴロ。1920年代からごく最近に至までよりどりみどり(でも買えそうなクルマはほんの一握り)。

マーケットでは、ドイツだけあってドイツ車のパーツが多い。どう見てもゴミにしか見えないものから、何でこんなパーツがあるの?と思えるものまで所狭しと並んでいる。慣れたドイツ人はちゃんと荷物運び用のカートまで持参(サスガ、重いものはエンジンブロックなんて売っていますから数十キロから100キロ以上)。でも、価格はどれも結構高め(ネットオークションの方が遥かに安い)。

残念ながらイタリア車パーツはほとんどがアルファロメオ。欲しいものは見つからず...
完璧に歩き疲れるくらい歩き回っても全部見きれませんでした。

ある一角でドイツのマエストロ?らしいデモンストレーションがありました。鉄板1枚からどんな形でも作ってしまう。クラッシックカーの木製ボディーも完璧に再現。革張りの内装も簡単に?再生。これならクルマ一台なんて完璧にレストアできますよね。こう言う職人さんが一杯いるのがスゴい。それもデモしているのはどう見ても30歳そこそこの若者。

日本はどんどん職人さんが減っているとか。これじゃぁ、大量消費社会もしょうがないか...

2005/04/09

持つべきものは

良きともかな? 友達だと思っているのは自分だけだったりして...

いやぁ〜、大分のK先生、素早いレスポンスありがとう。実験で引っかかっていたものが取れたような気がします。来週も同じ実験が繰り返されるので、早速頂いたアドバイスを反映させてみようと思います。コレで上手く行ったら、ますます大分に足を向けて寝れません(笑)。

しかしインスリンRIA定量ってそんなに感度良いのね〜。ちょっと聞いてみたら膵島5個で十分測れるそうで。こちらでは、どうやら核種の125Iがダメらしい。3Hや35P, 14CはOKみたい。何かあるのでしょうか??
現在はELISAで測っているのですが、感度悪すぎ。高感度タイプもあるみたいなのでボスに頼んでみようかな。

今日は天気が冬に逆戻り。と言っても6℃ぐらいなので暖かいと言えば暖かいのかも。このところ15℃とかだったので、10℃近くの違いはキツいです。

2005/04/08

寒かったぁ〜

スーパーへ買い物に出かけたのですが、さむかったぁ〜です。

日本は夏日なんですよね?ちょっと羨ましいなぁ〜。

頭痛

最近頭痛が酷いです。大体私は朝コーヒーを飲まないと頭が痛い。カフェイン中毒ですな、完璧に。
でも、それだけじゃない。最近の頭痛は、実験で細かい作業をするとてきめん。PC作業もキツい。目が悪くなったのかなぁ...

ちょっと近視があるので、特に暗がりでは細かい字がぼやけて見えることもあり、一応眼鏡は持っています。でも、普段の生活には必要ない。運転免許証にも「眼鏡等」は入っていません(因にバイクも限定解除しているので、実は何も書かれてない!)。

こんなとき、大分だったらI先生に「ちょっと見て」と気軽に頼めたのですが(笑)。

まぁ、頭だけでなく首筋も痛いので、今回の根本原因は肩こりかな?
マウスの膵島単離を3連ちゃんしたせいでしょう。でも、来週も同じ実験が...
ボスには、「この実験は現在、ラボで最もプライオリティーの高い仕事だからな」って念押されたし。

実験中にコーヒー飲もう。

2005/04/07

あらら !!!

コメントの欄が分かりにくぅーーー。
と言ってみたらこんなに変わってしまいました!!!

内容は今まで通り、変わっておりません。つまらないままです。(笑)
みなさまの相変わらぬご来訪をお待ちしております。


ところで、今日のお天気は忙しいですよぉ〜。
朝起きたときは雲一つない青空でした。ところが10時前から強風を伴う曇り空に変わり、時折晴れ間が。風も冷たい気がします。
そしたらつい先程雨音が。でも音が激しすぎ !! と思い外を覗いてみると雹でした !!!
今はもう陽が差しています。

まだまだ変わりそうです !

コメント

できるように(しやすいように)テンプレートを変更。これで、どうだ!

それはさておいて、今日、日本から荷物が届きました。母親が私の誕生日にと送ってくれたみたいです。中身はさきイカや黒棒など好物が入っていました。感謝。

2005/04/06

ビックリ!!!

今、日本のニュースを見てみたら、、、『夏日』の文字が!!!

フェーン現象も相まって30℃を超えた地域もあるとか!!!

京都市も25,2℃って書いてありましたよ。

Wさん、大丈夫ですかぁ〜???

何なんだ???

反省。

このblog、最近かなりさぼってしまって夏休みの宿題状態になっています。(いやぁ〜、夏休みの宿題も毎年、毎年そんな感じでした。^.^;)

今日見てみると、、、この下の方の posted by,,,,,に付いてる # マークって何 (@.@)?????
で、クリックしてみたら、、、、、Comments とかなってて、オレンジ色の Post a Comment をまたまたクリックしてみたら、、、
『 blog にコメントできるんだぁ〜〜〜!!!』と初めて知りました。

試しに、Kのblogにコメントしてみました。
コメントが付いているのか否か、一見して分かるともっと良いのになぁ〜〜〜と思ってしまいました。


訪れていただいているみなさま、どうかご意見・ご感想などお書き込み下さいませ。お待ちしております。

天丼&小豆&白玉おだんご&きな粉

今日は久し振りに友達のKさん(Kと紛らわしいので以下 fKさんとしますネ)、Mさんとお茶をしました。ちょっとEが家を離れられなかったので我が家へ出向いていただきました。

良いんですよねぇ〜こういうお茶会。色々な情報収集ができてEはとても助けていただいてます。(これからもよろしくぅー!)
今日も学ぶべきことは多かったです。旅行のこと、お料理のこと、お買い物のこと、、、、、
そして色々差し入れいただいて、ごちそうさまでした。
その中で、きな粉&小豆つき白玉お団子も作ってきてくれました。久し振りで、すんごぉ〜〜〜く お・い・し かったよぉ〜〜〜。(涙)


そして、そして、、、今晩急遽 Dirkが来ることになりました。
何にしよう?????

冷蔵庫・冷凍室にあるもので、、、ブロッコリーとトマトのサラダニンジンドレッシングかけ & わかめと油あげのお味噌汁 & エビ天丼 にしてみました。ちょっと足りないなぁ〜小鉢物を何か・・・と思いながらも時間がないので、お昼に持ってきてもらった友達の差し入れをデザートにしてお腹を膨らませていただこう。デザートは、シュークリーム&ケーキ類&きな粉と小豆つき白玉お団子。

さて、Dirkはどうなることなのでしょう???
まぁ、ダメ!な場合は、Dirkお気に入りのカレーも一応用意できるのでこれらに挑戦していただくことに。。。


『ニンジンドレッシング』これも先日、試食つきで教えてもらったばかりで K&E は速攻はまってしまった一品。
さぁDirkは、、、「今までに見たことも当然食べたこともない」とのこと! が、「おいしいぃ〜」と言って、たぁ〜っぷりかけて食べてます。(ほぉ〜っ)

『わかめと油あげのお味噌汁』、、、問題ない様子。無理しなくって良いよぉ〜。と言ってる間に完食。

『エビ天丼』、、、左手でお箸を操りながら ガツがつガツと食べています!ホントお箸使いが上手。

『、、、きな粉と小豆つき白玉お団子』、、、お団子は「ガムのよう」と言いながらきな粉も小豆もOK!!!でした。
でも、ベルギー人は小豆が苦手とよく聞きます。で、Dirkにそのことを話すと「あまり甘くないんだね。美味しい。OK!」とのこと。


今日の彼、大丈夫だったんだろうか???
まぁ、トイレに駆け込むということもなかったし大丈夫なのかな???


PS: Ni先生、と言う訳で今日はきな粉を使わせていただきました。

味覚

ランチタイムに、ひょんなことからLeentjeがタイで食べたタイフードの話になって、味覚の話になりました。

彼らに言わせると「ワサビはスパイシーでホット」だそうです。Roelにいたっては食べたこと無いそうで。コレは絶対に食べさせてやろうと思うのでした。

確かにどこやらの練りワサビや本ワサビには西洋辛子が入っていて辛みを出しているのでホットかも知れませんが、本当の本ワサビ、それもサメの皮で擦ったワサビは確かにツーんとするものの、実は甘みがあって旨い。

それに比べると、チリペッパーの類いは私はダメです。この辺りはベルギー人も一緒みたい。多少はOKでもタイやメキシカンの辛いのはキツいそうで。で、「じゃ、ベルギーには伝統的な料理でスパイシーなものは無いの?」って聞いたら、みんな真剣に考えだした(笑)。

最後に出てきた結論は「胡椒」。「マスタードは?」って聞いてみたら、「スパイシーなソースではないから」との答え。
やっぱりベルギー人は甘いものが好きなようで....

2005/04/05

お元気で、、、

今日はS先生の本帰国日です。

短い間でしたが、カタンゲーム(なんでそんなことまで覚えているんですかっ!!!と言うほど記憶力がすばらしく強かったなぁ〜〜〜)、新しいパリ発見!豪食・豪遊パリツアー(やっぱり、今までの印象をすっかり代えてしまうほど違うパリでした!)、、、、、などなど色々遊んでいただき、大変お世話になりました。とっても楽しかったです。

最後に、スキーもお好きだったと知りました。

日本でまた スキー&カタン をしましょうネ!!
春の乗鞍雪山登りもぜひ一緒にしたいです。
楽しみにしてますので忘れないで下さいねぇ〜〜。

益々のご活躍をお祈りいたします。

アレルギー性結膜炎

で目が痒い。アレルギー性鼻炎で鼻水とクシャミが止まらない。去年はこんなに酷く無かったのに...
ベルギーでもこの時期、杉?花粉が飛ぶのか目が痒くなりクシャミがでます。でも、日本に比べればかなりマシ。去年はあんまり自覚しないうちに終わってしまったような気がするのですが、今年はちょっと酷い。

で、日本から持参してきたステロイド入りの点鼻薬と点眼薬でしのいでいるのですが、それもボチボチ、ストックが底をつきそう。こんな時は、Roel。彼は我々と同じく薬剤師で、彼の実家は薬局。なので、OTCはほとんどRoel経由で購入しています(説明が楽だし、なにより薬局に出向かなくても良いので便利)。

そこでRoelに「ステロイドの点鼻薬って処方箋無しで買えるの?」って聞いてみたら、「ベルギーでは買えないよ」だそうで。弱った。横でこの話を聞いていたKatleenは「じゃ、ボスに処方箋書いてもらえば?」

まぁ、確かにボスはお医者さんでもあるので頼めば書いてくれるのかなぁ?
素直に腹をくくってクリニックに行くべきなんだろうなぁ。

2005/04/04

やっぱり、、、

ここ数日、Kのクシャミと鼻水は続いていました。

「そろそろ花粉症じゃない?」と言うと

「違う、Eに風邪をうつされたんだ!!!」と。

確かにその傾向あり。でも、この週末の状態は「やっぱり花粉症でしょ。それは・・・」って感じでした。
Eも時々そのようになるので辛さが身にしみるように分かります!?(涙)

「抗アレルギー剤のむ???」と言うと、さすがに今回は

「のんでみる」とのこと。

服用後しばらくし、クシャミ・鼻水は止まってました。

止まったところで消炎&予防。
で、ステロイド点鼻薬を探してみると、、、残り少ないよぉ〜〜〜〜〜。

早速Roelに相談してもらうことに。。。

でも、売ってないんですってぇーーー。ベルギーではOTCとして。(泣)

同成分のものはないと思ってたのですが全くないとは。

日本で買いだめしなきゃ と思いながら、その時は困ってなかったからスッカリ忘れたんだよなぁ〜。

ドライブ

やっとFulviaでドライブ。天気がむちゃくちゃ良くて、絶好の日和だったので、近所のArenbergキャンパスへ。ここにはお城?があって綺麗なキャンパスです。

でも、出掛ける前にトラブル。古いクルマだからご愛嬌(まぁ、これが楽しいうちは大丈夫ですね)。ドアロックが掛からなくなってしまいました。古いクルマは構造が簡単なので、早速ちょっとイタリア語のサービスマニュアルをチェックして分解修理?してみました。
内張りを外すと、ドアパネルの下部に錆びが〜。見てはいけないものを見てしまった感じ。まぁ、それでもそんなに酷く無いのでちょっとグリスを塗って知らぬ顔(そのうち本格的に直そう)。

肝心のドアロックは、グリス切れ。グリスを塗りたくって手の届かないところはスプレーグリスを塗ってオシマイ。外した逆にパーツを組み付ければ終了(でも、そこはいろいろ納まりが悪く意外に時間が掛かってしまった)。古いクルマを修理していたら近所の人は何事かと覗いているし、ちょっと恥ずかしいかも。

で、Arenbergキャンパスまで数kmのドライブ。窓から入ってくる風が心地良い(でも、Eに言わせれば、騒々しいクルマ)。記念撮影して帰ってきました(HPのアップは後日)。

良いお天気でした。

今日も良いお天気でした。

良いお天気だったのでフルビアに乗させられました。(<-こんな日本語あるのかな?)
いや、乗せていただきました。
まさか、寒くはないだろうけどひざ掛け毛布、マフラーなどを持ち込んで?(ヒーターが効かないために)

いやぁ、にぎやかなクルマでした。音も振動も、、、、、

でも、ふつう に動くってスゴイですよね。素晴らしい!!!(あっ褒めるの遅すぎ???)


あっ、M先生の先週末のギリシャ。お天気も良く、暖かく、とっても良かったそうです。
この時期お勧めだそうですよぉ〜。
でも、お隣の国なのにトルコ(イスタンブール)はお天気も悪く、寒かったよなぁ〜。こんなもの?こんなものか?

2005/04/03

買い出し

今日は買い出し日。めちゃくちゃ天気が良いのに...
先週までさんざん遊び飛び回っていたら、ストックが底をつきかけている。特に米。

先日、カリフォルニア米を買って食べてみたら、そこそこ旨い。で、値段はイタリア・リゾット米とそんなに大差無し。と言うことで、暫くはこのカリフォルニア米で行くか?と言うことになりました。
味も香りも炊きたてだと結構日本米に近いです。でも、冷えてから電子レンジで温めなおすと、ちょっと...

ベルギーに来た当初は、どの米が旨いかも分からずスーパーで適当に買ってみたらやっぱりインディカ米だったり、タイ米だったり...
ベネルクスMLでリゾット米を教えてもらってからは、それで済ましていましたが、やはり日本食材をおいているお店のカルフォルニア米は旨かったと言う感じでしょうか。

20kgも買いだめしてきてしまいました(笑)。米が無ければ無くてもなんとかなる方なのですが、あればなおさら良い。日本にいる時は親戚の農家から直に買っていた(また、それが旨い米)し、大分の時も農家直営ショップや農協で買っていたので、米の味は少しは分かるつもり。

やっぱり旨い米は何となくホッとします。

ショック!!!

そう、今日は日本食材の買い出しだったんですが、「あるだろうなぁ〜?」と思っていたものがなくってちょっとショックです。

大した物ではないんですが、、、、、高野豆腐です。

また、別の日本食材を置いてるお店を覗いてみないと、、、、、

2005/04/02

ラボミーティングは花見

今年もラボで花見が開催されました。って日本の花見とは形式が違いますが、昨年に引き続きボスを含めてみんながこのエスカーションを楽しみにしているのは、日本人としては嬉しいものです。ボス曰く「このイベントはラボの定期行事だから」

でも、今回の花見はちょっと違う意味で思考が張り巡らされていました。

それは、まず開催日が4月1日。つまりエープリールフール。こちらでも当然?ジョークを言います。で、ボスは月曜日に「金曜日にラボミーティングを行うから、各自実験ノートをちゃんとまとめて10分程度で発表できるように準備をするように」とまともなメールを発信。このとき、全く花見に触れていませんでした。

数ヶ月ぶりのオフィシャルなラボミーティングなので、みんな「まじめ」に実験ノートの整理。DirkやRoelは数週間以上書きだめ。この一週間はホントにみんながまじめに実験ノート整備と発表準備をしていました。

昨日、ボスが帰りがけにみんなに一言「明日は天気が良さそうなのに、屋内でラボミーティングだから残念だなぁ』。何なに、その前振りは(笑)。

で、当日11時半にボスがみんなに「実験終わったか? 出掛けるぞ!」。一同顔を見合わせて「???」
Dikrが私に「知ってた? やられた〜」。RoelもLenntjeもニコニコ。Katleen、Anica、Mikaelaはちょっと何のことか分かっていないみたい(彼女らは昨年の花見を知りません)。

昨年同様、Leuvenの植物園へ向かいました。途中でサンドイッチを仕入れ、飲み物はボスが持参してきてくれました。Lenntjeは「誕生日のケーキをみんなに出していなかったので」と美味しいケーキを焼いて持ってきてくれました。
ランチの間もボスのジョークは止まりません(笑)。私が簡単に花見の説明をした後はボスが「この行事は昨年からラボの伝統になった。ラボの新スタッフは、自己紹介と何か芸を披露するんだ。去年のKの歌は最高だったな」(もちろん?歌っていません)。
すかさず、DirkやRoelも「そうだった。で、今年はKatleenとAnicaとMichaelaか。どんな芸を見せてくれるの?」

和やかな雰囲気の中にも、ミーティングに移れば熱い議論。2時間あまり各自の実験の進捗、問題点、それに対するアドバイスなど充実したミーティングになりました。

日陰(テーブルとイスが日陰にしかない)でミーティングしていたら、まだまだ肌寒い。でも、日向に出ればポカポカ。肝心?の桜(吉野)は満開を過ぎてすこし散り始め。ちょうど良い時期です。昨年同様に記念撮影をして終了。

最後もボスのジョーク、「来年もこの時期にやるぞ。当然来るよな(日本から)?」

2005/04/01

次は、、、

やっと5月の3連休の行き先が決まりました。(ほぉ〜〜っ)

としてる間もなく、また次の行き先、日程を考えなければなりません。(ふぅ〜〜っ)

行きたいところを書き出して、休日を書き出して、、、、、

日が足りないよぉ〜〜〜〜〜

今週は、、、

ずぅ〜っとパソコンと睨めっこです。

5月の3連休の行き先が決まりませぇ〜ん。

やっぱり、もう、正規運賃で出かけるしかないんですかねぇ〜???
段々エアーチケットもなくなってきてるし・・・・・・・・・

先立つ物があればなぁ〜。
話は早いんだけど。。。


どうしよぉ〜〜〜。