2011/11/28

関西トリコローレ

関西トリコローレに参加するためと言うよりも、久々にIKEAでショッピングがしたいと言うEの希望もあって、前日に何とかFSZを整備して走れるキャブセッティングを出して、神戸に向かいました。とは言え、暫定のセッティング。まぁ、走りながら調子を見ることに....

今回初開催の関西トリコローレ、神戸市立森林植物園で行われると言うことで、ルートを探ってみると、東名阪→新名神→名神→中国道→阪神高速7号線と高速道路を乗り継いで160kmあまり。2.5時間程度の道程です。なので、頑張って早起きして....
でも、家を出たのは8時過ぎ(何時ものことですが)。

ちょっと濃いめのセッティングだったので、朝一の気温が低い状態では良い感じ。高速巡航でも空燃比は12.5ぐらい。新名神の甲南PAでトイレ休憩。すると、先ほど抜かした「オフロード楽しんでいます!」的なジムニーのお兄さんが真横に駐車して、「写真撮っても良いですか?」と。ジムニー助手席のワンちゃんのドッグラン?のために同じPAに入って来たのかも知れませんが、ちゃんと声を掛けてもらえて、何か、凄く気持ちの良い出だしです。

京都の紅葉に向かうクルマが多いようでしたが、天王山トンネルもスムーズ、渋滞知らずで中国道へ。少し気温も上がって来たせいか、エンジン音は少し重く、上り坂で空燃比は11〜12。やっぱりちょっと濃いなぁ。

しかし、全くイタリア車を見かけません。もう既にみなさん到着しちゃってるってことでしょう。途中、何時もの如くGarminのへんてこなナビで迷子になりそうでしたが、無事目的地に。現地に着いてみると、いる、いる、イタリア車がいっぱい。やっぱり出遅れただけだったのねぇ〜。

着くやいなや声を掛けて下さったのは、フィアット124のていさん。関西のランチスタ、Sさんご夫妻やOさんともご挨拶。関西で行われたので、当然?Kさん(今回はナビにあらず)やセブリングのYさんともご挨拶。CIAOメンバーのkazさん、きどっちとも無事合流。でも、トイレに行きたくて挨拶もそこそこに....(笑)。

フルヴィア1.2HFのたいさんとも、初顔合わせ。何でもフューズボックス周りに不具合がありそうで、ヘッドランプが切れてしまうとか。シリーズ1のフューズボックスが助手席コンソールボックスの下に付いているのを初めて知りました。シリーズ1と2では似て非なるもののようです。うちのFSZもコラム周りのコネクターが接触不良を起こすことが有るので、電装系は他人事ではありません。お互い、今度合う時までに、膿を出し切って安心して走れるようにしましょうと、傷の舐め合い(笑)。

関西トリコローレはイタリア車なら何でもOKなので、新旧、大衆車からスーパーカーまで色々です。普段はあまり見かけないランチア達も、フルヴィア3台、ストラトス1台、ガンマ1台、デルタ多数、テーシス1台、イプシロン多数と言う具合。中でもスッキリとしたピニンファリーナデザインのボディーを纏ったOさんのガンマは、普段見かけないだけに刺さりました!

うちのFSZくん、お隣さんがランボルギーニ400GT2+2と超レア車。良い音していました。

冒頭に書いたように、今回の目的はIKEAなので?、後半のトークショーの最中に一足先に会場を後にしました。

買い物も無事済んで?、帰路。ポートアイランドからは、京橋から阪神高速3号線→名神と乗り継げばOKと、京橋入口の向かうと、大阪方面通行止め。なんじゃそれ....
神戸市内は渋滞だし、行きと同じルートで戻れば良いかと、新神戸トンネルを抜けて阪神高速7号に入りました。この新神戸トンネル、何となくブリュッセルのReyers Centrumtunnelを思い出してしまった。

中国道宝塚トンネルで渋滞に捕まるものの、それなりに動いて、順調。ところが、京都から瀬田西まで渋滞との表示。なので、京滋バイパスで迂回。渋滞無く新名神に合流。順調に走っていましたが、時間的に東名阪の渋滞時刻。電光掲示板にも、「亀山から四日市東渋滞18km」と。ならば、キャブの調子を見がてら、峠越えも楽しいでしょう(ホントか?)。

久々に鈴鹿スカイラインを抜けました。頂上の標高810mで、アイドリング時空燃比12とまずまず。それまでの上りも、十分パワフルに3速キープで上れるし、コレはコレで少し濃いめですがOKかも。

三重県側の下りは、夜景を見ながらのんびりと。でも、アフターファイヤーが出過ぎです。てことは、アイドルジェットが薄過ぎかも....

往復350km、燃費は12.5km/Lほど。やっぱり少し濃いようです。

2011/11/26

2011ミルキーウェイ総集編

楽しい想い出に浸りながら、来年のリベンジを誓ったこの2週間。事務局からクイズの正解とともに集合写真が送られて来ました。

1stステージタイム計測
TS-1:補正計算後100.57秒なのでここは切りの良い100秒に→誤差0秒
TS-2:補正計算後73.3秒なので73秒に→誤差0秒
TS-3:補正計算後126.61秒なので四捨五入で127秒に→誤差1秒(正解128秒)
TS-4:補正計算後40.38秒なので四捨五入で40秒に→誤差0秒
SS:補正計算後33.06秒なので四捨五入で33秒に→誤差1秒(正解34秒)

今回は、30〜100km/hまで10km/h刻みで速度計の補正を事前に行い、メモっておきました。さらに距離計も10m単位まで補正を行って、誤差の把握に勤めました。その成果はちゃんと出た訳で.....

でも、悔やまれるのはSS。指示速度45km/h付近は我が家のFSZではメーター読みで50km/hで走行すればOKなので50km/hをキープ。ストップウォッチでは33秒70。普通なら四捨五入して34秒と書くところですが、これに補正値を掛けたので33秒に。でも、この程度の誤差では順位に響きません(笑)。

2ndステージタイム計測
TS-1:補正計算後194.51秒なので何故か切り捨てて194秒に→誤差0秒

四捨五入するのか、切り捨てるのか、繰り上げするのか決めていないところが良いのかも(笑)。この辺りも「運」なのかも知れません。

で、最大の敗因はコレまでも書いているように2ndステージのSSです。ココで減点564(188秒も遅いと見積もっています)。恐るべしチンク。否、チンクを運転していた某女性ドライバー?
(朝、チンクに乗ってホテルの駐車場から出て行かれるのを目撃したのですが....)

つまるところ、Eの来年への決意となる訳で....
来年はどんな笑いとドラマが待ち受けるやら、楽しみです!

エントラントさんのブログなど
ぶーちゃんさん
テリ坊さん
はげチャビン画伯
バウチさん
ロフトガレージオート・シローさん
Rootsさん
カーマガ編集部?さん
エスロクレーサーさん
ローズペダルさん
oserashiさん
ゼッケン79のセリカさん

うっふぅっ〜♡



関西トリコローレ行けそうなんだって!!
場所は神戸市立森林植物園なんですって......

えへっ、寄り道が楽しみです♪
Kは今晩 nightmare に魘されるのでしょうか???

2011/11/25

下山家が登山?



K&Eとそのスキー仲間達は雪山を登ります。スキーを履いて...。
takepiyo曰く、
『我々はスキーで下りるために登るのだ!我々は下山家なんだ!!』
だそうで、、、
そんなK&Eが登山をしてみました。
前の職場のT先生を案内人として…。

Eは初登山です!
踏み外して転げ落ちるんじゃないか?
岩場で滑って落ちるんじゃないか??
などなど不安がいっぱいです.....



登り口はこんな感じでロープが張ってあったりもします!



一汗かいた後負れ岩の前で記念撮影


その後は、こんなところを登ったり、、、



こんなところを下りたり、、、
天気が悪かったことが幸いし、ガスが掛かっていて見渡し悪く恐怖心は半減だったそうです!

上ったり下りたりして山頂に到着


お昼は御在所岳限定のカレーうどんをいただきました。
おうどんは伊勢うどんの麺を使っていて、柔らかな豚の角煮をトッピング!
疲れた胃に柔らかなおうどんが優しかったです。


裏登山道で下山
中道より楽だから、、、
とのことでしたが???

スキーを履いていない、スキーブーツでない、ってだけで身軽さを感じました。
が、下りるのも自分の足で下りなければならないってことが辛いですね..(笑)。

みなさんお世話になりました。

もう雪の季節になるのでしばらく無理ですが、また天気の良い日にリベンジしたいと思います。

2011/11/24

お土産 (東京ディズニーリゾート)


またまた いただきましたぁ〜
クリスマスバージョンです ♬
お宅ななっちゃんはミラコスタに泊まって二日間夢の国を堪能できたそうです。
良かったねぇ〜

でも、帰って直ぐから「また行きたぁ〜い♡ 行かなキャ〜♡」って言い続けてます!!

美味しかったよ!!
ありがとう〜

2011/11/22

my favorite ......



今年のブドウの季節 皮ごと食べれるブドウにはまってました。
日本物だと甲斐路ぶどう 輸入物だとカリフォルニア産。流石にヨーロッパ産は売ってなかったです…。
甲斐路ぶどうには「皮ごと食べれる…」と書いてあるのですが、カリフォルニア産には書かれてなく「 seedless 」と表記あるのみ。ブドウの形からするとそれっぽく、何度か手に取っては買うことを躊躇していました。しかし「zonder pitten(=種なし)」って書かれたブドウは皮ごと食べれてたことを思い出し買ってみることにしました。ビンゴ!!でした。



それからしばらくの間一日一房はノルマのごとく食べ続けてました(笑)


春先からイチゴ→アメリカンチェリー→プルーン→梨→ぶどう→柿と次から次に巡ってくる果物に取り付かれていました…。
おかげでヤバい程に成長してます........。

2011 Milkyway Blue Island Rally Eの決意編

2011年参加賞 扇子・前掛け


綺麗な景色を見て、美味しいものをいただいて、笑いが絶えず楽しく過ごす二日間のラリー。
それだけで十分ではないか…???と思います。
しかし、、、やっぱり順列を付けられると、さらなる欲が出てきてしまうものではないでしょうか?

K&E、ラリーが終わると改善点はないか?と考えます。
考えた結果、見落としを防ぐため蛍光ペンやポストイットを使うようしました(笑)。
それでも勝てません…
次に考えたことは、アナログのラリーメターがあったら良さそうじゃない??
で、早速導入しました。
しかし、補正もせずに参戦したため少し役に立ったかな?程度で終わりました。

そんなこんなで昨年は、一日目4位 二日目で22位に転落。

今年は補正もして気合いを入れて挑みました!!

今回二日目のスタート時、
兵頭さんに『昨日3位でしたぁ…』と囁かれたとき、
K&E 『よッしゃー " キタ キタ キタぁ〜 やっと天使が舞い降りるぅ〜』
と思っていたに違いありません(笑)


しかし、、、舞い降りたのは魔物でした…


E的に、来年に向けナビとしてできることは何なのか???と先週考えてみました…
タイム計測に関しては現状維持で良いのでは?
攻略したいのは、今回のようなチンクのタイムは?とか、昨年?一昨年??前のような兵頭さんが自転車で走ったら何秒か??体重は?身長は?尿酸値は?といったような問題。
それって、、、ある程度は「運」なような気がするのはEだけ???


「運」=天使が舞い降りる

天使に舞い降りていただくためには、、、、、、



『☆ わかった ☆ 今からワタシは良い人になる!?!?!?』
(イママデドンナワルイヒトナンヤ!笑)

と、決意したわけでございます…。


この決意を聞いて、、、

『違うっ!良いことをしたら良いことが起こるワケではないっ!!全てが平等で、だから良いこともあれば悪いこともあるんだ…』

と、職場の25歳女子に指摘を受ける…。

ふむふむ、良いこと言うねぇ〜〜〜25歳女子 ☆"


確かに、、、
ミルキーでは入賞できなかったけれど、止まってしまうかもしれないクルマで四国から自宅まで辿り着けた。
ミルキーでは入賞できなかったけれど、美味しい尾道ラーメンに出会えた(笑)。
ミルキーでは入賞できなかったけれど、天気に恵まれ楽しく二日間過ごすことができた。
ミルキーでは入賞できなかったけれど、新たなお友達ができた。
ミルキーでは入賞できなかったけれど、、、、、、


みなさま、良い人になった E に会える日を楽しみにしていて下さい…。

2011/11/21

2011 Milkyway Blue Island Rally お土産編


ウェルカムパーティーにて、結婚20周年を記念して祝っていただきました ♡♡

Tシャツは、今年のミルキーのオリジナルTシャツです。
『天の川・天使・魔物・思慮・毒舌、、、』
Milkyway Blue Island Rally がTシャツに収められております。



ワインはK&Eのためのオリジナルラベルです!!
もったいなくって開けられなぁ〜〜〜い、です。

兵頭さんはじめミルキーウェイ スタッフの方々、このような素晴らしいお気遣い、想い出をありがとうございました…(涙)。




アストン マーティンDB6さんより、喜寿を祝って参加者に振る舞われました。
なんと、Milkyway のロゴ入りです!




奈良のお土産いただきました〜


素朴なお味で 甘&辛 が絶妙でどんどん進みます (^o^)
いつも奈良の美味しいものありがとうございます ☆



奈良のお酒 梅の宿
旨い!!!
重ね重ねごちそうさまです…


それから、ベテランKナビさんから素敵に撮影していただいたフルヴィアの写真をたくさんいただきました。
いつもありがとうございます!



タオル美術館で…
今回も福袋タオルも買ってきました。

タオルの買い出しにタオル美術館行きたいなぁ〜〜〜
って思っていた今日この頃。
今年のゴールをタオル美術館と聞いて、飛び上がって喜んだのはナイショです(笑)




今年は、残念ながらスポルト号の不調で買い食い&買い出しができませんでした。
唯一SAで買うことができた食材です。

あと35?日かぁ・・・
来年のミルキーが待ち遠しいよぉ〜〜〜

2011/11/20

トラブル解消?

エンジン不調の原因は、どうやらキャブとインマニの間から二次エアーを吸っていたためと判断。新たなナットを取付けて締めればOKなのですが.....

インダクションボックスを取付けているとアクセスできません。インダクションボックスを外しても実はアクセス不能(正確にはアクセスはできますが、スパナで締めるところまで不可)。

その他のナット、ネジ類も確認したかったので、諦めてキャブを外す事に。インマニごとキャブを外そうとコチラのナットにメガネを掛けて....

あれっ、こちらも緩いじゃん。ダメじゃん....
まぁ、どうせ外すんだし、取りあえず良いか。

キャブを外してみると、ガスケットはご覧の通り。漏れたような跡がありますねぇ....

となると、問題は簡単に緩まないように固定しないと、また同じトラブルが起こると言うことです。緩み止めには、スプリングワッシャーやギザギザのワッシャーを使ったり、フランジナットやナイロンロックナットなど使うしか無いのかな?
と思っていると、「Loc-tite」何て言うアドバイスも...

そんなとき、SRSのHさんから、「ウルトのウェーブワッシャーにロックナットを使ってます」とプロのアドバイス。ナイロンロックナットではなく、金属スプリングのロックナットがミソ。

ウェーブワッシャーは簡単に手に入らないので、Hさんからウェーブワッシャーを送っていただき、ロックナットはホームセンターで購入。でも、これがちょっと大変でした。近所のホームセンター(トンカチ)に有ったのは2袋4個。下側のみこのパターンで固定するとしても最低8個は必要。もう少し足を伸ばして行ったホームセンター(コメリとカーマ)には無し。さらに足を伸ばして....

大型のホームセンター(DIO)に行ってみると、やっぱり無い。12Mと10Mはあるのですが、必要な8Mが無い。諦めて帰ろうとすると、Eが「並びにあるのが普通だから」と掛かっている商品を外し始めると...

あるじゃん。

手に取った商品は元のところに戻しておいて欲しいなぁ。
兎に角、在庫を買い占めて準備完了。

で、修理開始。ついでに各部のネジ類をチェックしてサクサクと取り付け完了。エンジンを掛けてみると、音が違う。良い感じ。パーツクリーナーを吹き付けて、二次エアーチェックもクリア。

再度キャブバランスから取り直して、ジェッティング。すると、やっぱり濃い目になってきました。ってことは、随分前から二次エアーを吸っていたのかも....(トホホ....)

今度はもう少し薄めのMJが必要なのかも。それでも、かなり調子良くなって来ました。

2011 Milkyway Blue Island Rally クルマ編















2011 Milkyway Blue Island Rally 風景編 二日目


ゴールできるのか?
お家帰れるのかなぁ〜??


二日目は紅葉コースで高知県の方へ向かいました。
桜?!と紅葉が同居しておりました!!

しかし、トラブル発生で画像も少なく記憶も???



しばらくトンネル恐怖症が抜けないかも…(笑)

2011 Milkyway Blue Island Rally 風景編 一日目


今年の出発日は 2011.11.11 船室No.まで411
『1』のゾロ目で幸先良い感じ?のスタート…


東予港へ無事到着、下船するエントラントのみなさん



出発&ゴール地の今治タオル美術館




クイズになった尾道の古代ロマンとして有名?な向島の岩屋巨石
はるか昔に人が造形したと考えられている岩だそうで、徒歩での岩屋山ミステリーツアーがあるようです!!




尾道のロープウェイ駅にあった Gletterie Common
信号待ちで停まった時レトロな雰囲気がかわいくって…
ワッフル屋さんみたいです。



尾道市 新浜港よりナビのみ強制収容されていく様子!?
ではなく、ドライバーとナビが別れ、ナビのみ瀬戸内クルーズに出港です♪
なっ何と、チャーター船です!!




遠ざかって行く尾道の街並


昨日の雨が嘘のような上天気


造船所があったり…


みかん?柑橘系の島があったり…
とっても気持ち良いです〜




大三島到着!です



大三島は愛媛県今治市にある芸予諸島の中の一つの有人島で愛媛県の最北に位置し県内にある島の中では最大の島。大山祇神社があり「神の島」として知られている。
コマ図より引用  



この神の島、日射しは穏やかで暖かく、時間がゆっくり流れていて、異国に来たかのような錯覚に陥ってしまいます…。
ジョギングしている人、自転車で走っている人、、、
『笑顔の花を咲かせる魔法は優しさ…』上手いなぁ〜
うぅ〜ん帰りたくなぁ〜〜〜い…





これ、廃屋ではありません???



工事現場に入って行くわけでもありません、、、



造船所(あいえす造船所)でタンカーのパーツだったのです…。





しまなみ海道でホテルへ戻り一日目のラリー終了です。