2011/11/07

御在所岳登山

生憎の曇/雨天気でしたが、Eの元職場仲間の皆さんと御在所岳に登って来ました。天気が良ければ、紅葉と伊勢湾の景色を楽しめるハズだったのですが....

登りは中道を選択。このルートは途中、負れ岩、地蔵岩、立岩と言った奇岩をかすめつつ登るルートで、人気のあるルート。この天候でも、老若男女、大勢の登山客、ハイカーが登っていました。

結構急な登りが続き、岩場ではチェーンやロープを使わないと登れないような箇所もあり、思ったよりも本格的な登山でした。日頃の運動不足が祟って、登山開始早々には既に息は上がるは、汗だくだくだは....

地蔵岩をバックに

それでも、何とか3.5時間程で山頂。当然?ガスっていて景色を楽しむどころではありません。ただ、普通の人里離れた登山とは違って、ココは御在所、ロープウェイで山頂に来る事も出来るぐらいで、食堂などの設備も充実。ちょうどお昼過ぎだったので、下る前に我々も食堂で腹ごしらえ。

下りは裏道を選択。中道に比べれば緩やかと聞いたのですが、意外に急で....
膝関節炎を持病で持っているので、下りは気をつけて下りたのですが、関節は痛まなかったのですが、膝裏に刺すような痛みが。どうやらスジを伸ばしてしまったような....

紅葉もほとんど終わりでしたが、裏道の途中にはこんな秋らしい風景も。

裏道5合目付近からは、数年前の豪雨の影響であちこちが崩れていて。有名な藤内壁を望む藤内小屋付近は、災害の爪痕が残っており、ルートも迂回路が多く、昔の面影は無くなっているとか。

折角近くに住んでいるので、今度は天気の良い日にリベンジしたいですねぇ。

2 件のコメント:

s_sof さんのコメント...

こんにちは。
私も三重県に住んで5年。こちらに来てから登山の楽しさを覚え、夫婦で御在所岳を登ったりして人生を謳歌しようとしている一般人です。ブログ拝見させて頂きました。とても仲良く楽しげな写真が印象的でした。読者登録させて頂きます。
追伸:
わたしたちも旅行が大好きで、特にスペイン、イタリアがお気に入りです。

KEI さんのコメント...

s_sofさん、コメントありがとうございます。

K&Eは専ら下山(スキー)専門で、登りは苦手ですが....(笑)