2018/07/22

キシミ音修正

日常的に通勤にも使っているLotus FEには、幌では無くフヂエン・オリジナル・ハードトップを常用しています(雨漏りの度合いが全然違う)。

ハードトップ固定部分のアップ画像(取り付けネジにゴムの緩衝材を噛ませています)
今回、Lotus FEデザインになって、シート後方上部からのキシミ音が酷くなってしまいました。全塗装しているので、カウルは一旦外されて組み直されています。新しい塗膜も相まって、キシミ音が出ているのでは?(プラスチックが擦れる音)



バルクヘッドの内装から出ているのかと思い、隙間テープ等で対処してみましたが、イマイチ消えません。


音の出所を探っていくうちに、ココも怪しいような気がして....

幌とハードトップを固定するブラケット。ブラスチックのブラケットがカウルを押し付けるようにネジ止めされています。そこで、ブラケットとカウルの当たり面に緩衝材を張り付けてみました。

結果、キシミ音は半減。どうやらココが一番の原因だったようです。でも。ハードトップのネジ穴付近からも音が出ているようですが、コチラは対応しようがない(と思う)。幌で乗れば、殆どキシミ音が出ないので、諦めモードです。

幌は幌で別の問題がある状態なので、コレにて対策終了です(笑)。

2018/07/20

ドアパンチ(怒)

先日、EのBMWでお出掛けしようと準備していた時、助手席側後ろドア付近に縦筋が。

「ん?」

良く見てみると、ドアパンチ。しかも、ベッコリ凹んでいます。
Eに確認してみると、全く気付いておらず、でも、「昨日クリニックへ行って、その日に限って一番端では無く空いているところに駐車しちゃった。駐車した時は両側空いていたけど、クリニックに入って診察待っている間に1名オバちゃんが来たから、そのクルマか、診察中に出入りしたクルマだと思う。帰るときには空いていたから...」としょげた声。

購入して5年ですが、Kが擦った以外は無傷だったのに(オイオイ)。普段から、買い物の駐車にも気を付けていて、出入り口から遠くても端の方に、しかも壁や柱に寄せて他車に近づかないように駐車していたのに.....

一応、ドライブレコーダーで確認したものの、録画には当てられた記録は無く、加害車両は不明。

縦筋の跡は、コンパウンドで消えたものの、凹みは当然消えません。デントリペアに出せば修復できるかもしれませんが、まずはDIYで何とかならないか悪あがき。



適当なボルトをグルーガンで凹んだ部分に接着して、思いっきり引っ張る。これを10回ほど繰り返すと、僅かに戻ってきました。

丸く軽い凹みだったら、これで分からなくなるかもと思えるぐらいですが、縦筋では上手く行かず。何もしないよりはマシなレベルまで(凝視しないと分からないレベル)もどったかな?

しかし、腹立つわ~。。。。

2018/07/19

ミラフィオーリ2018 スタイルコンテスト

ミラフィオーリオ2018のスタイルコンテスト、スーパーカー部門で表彰されたことは、先に書きました。受賞の時に、副賞として、「きもだこよし画伯による愛車の似顔絵を後日送付します」とのことでしたが、その副賞が届きました!


パステル調の柔らかいタッチで描かれたLotus FE。良い記念になりました。

ミラフィオーリ2018の記事

2018/06/28

2018年 クルマ関連イベントカレンダー(興味あり&参加するかも)


  • 東海オールドカークラブスプリングミーティング(3月25日)
  • 愛知ワールドクラシックカーフェスティバル in 常滑(4月1日、常滑競艇場西駐車場)https://fmp.saiko2jikai.com/
  • 第32回 チームヤマモト・クラッシックカー・フェスティバル(4月15日、舞鶴赤れんがパーク、エントリー済み)・・・参加しました!(レポート)
  • フヂエン走行会(フェス走行会!)(4月22日、モーターランド鈴鹿、参加決定)・・・参加しました!(レポート)
  • ジーロ・デ・軽井沢(5月26-27日、長野県軽井沢町)http://www.60s.co.jp/giro/、https://www.facebook.com/girodikaruizawa
  • 百万石金沢クラッシックカーフェスティバル(6月3日、石川県金沢城、エントリー済み)・・・参加しました!(レポート)
  • ミラフィオーリ2018(6月10日、愛知モリコロパーク、エントリー済み)・・・参加しました!(レポート)
  • 第15回 グランプレミオ・アウトストリケ(6月16-17日、長野県南佐久郡八ヶ岳高原ロッジ)http://www.auto-storiche.jp/
  • 第?回 フルヴィア・ミーティング(6月24日、京都府南丹市スプリングスひよし)・・・日程合わず(残念)
  • LEM (Lotus Enjoy Meeting)(6月24日、愛知モリコロパーク)
  • Japan Lotus Day 2018(9月2日、富士スピードウェイ、エントリー済み)
  • LEM (Lotus Enjoy Meeting)(9月9日、愛知モリコロパーク)
  • 葛城モータース走行会(9月24日、鈴鹿ツインサーキット)
  • 第10回 La Festa della Automobile Classica(ジーロ・デ・美祢)(10月5-7日、山口県美祢市)
  • コッパ・デル・ラヴォーロ・イタリアーノ(10月7日、名阪スポーツランド)
  • ミルキーウェイ・ブルーアイランド・ラリー(11月10-11日、愛媛県他)
  • 鈴鹿サウンドオブエンジン(11月17-18日、鈴鹿サーキット)http://www.suzukacircuit.jp/motorsports_s/schedule/#soundofengine

2018/06/15

ミラフィオーリ2018


モリコロパークで行われたミラフィオーリ2018に参加してきました。車両はLotus FEです。

このイベントは、チンクエチェント博物館、カーくるが主催するもので、これまでトリコローレにはFSZで参加したことがありましたが、ミラフィオーリは初。置き系のイベントですが、美味しそうなフードコートや幾つかのショップの展示もあり、楽しめそうと言うことで。

それに、会場となるモリコロパークは南駐車場以外訪れたことが無いし、なんなら近くのIKEAでお買い物もできるし、一石三鳥?


生憎の曇天(ちょっとシャワーあり)でしたが、結果的にそれほど暑くなく過ごしやすく。雨を予定していたので、洗車もせずに通勤時の汚れたままで参加(笑)。それでも曇天のお蔭でボディーラインが綺麗に出て(結果、スタイルコンテストで表彰)。


今年はルノー生誕120周年とのことで、カングーに綺麗に収まったカフェで旨いコーヒーを 頂き、


エスプリにも出会って、


みんカラ繋がりエリーゼ&エキシージな方々とも....
(集合時間に間に合わなかったのでK&Eはロータス組とは離れて停めるのかと思ったら、意外に近くでした)



ミラフィオーリでは5台のクルマがスタイルコンテストの各部門で表彰され、K&EのLotus FEはなんとスーパーカー部門で表彰されちゃいました。置き系のイベントで賞を頂くことは初めてなので、しどろもどろで受け答え(でも満面の笑顔)....


良い記念になりました!
これもフヂエンが頑張って作ってくれたお蔭です。良かった、ヨカッタ!

天気が天気だったので、クルマの近辺にはほとんどおりませんでした。なので、ほとんど他のオーナーさんとも話をしなかったのが、ちょっと悔やまれます....
次、見かけたら、お気軽にお声掛けください。

2018/06/14

Lotus FEライトのメンテ


Lotus FEの顔で、お気に入りポイントがこの目ですが、構造上の理由からネジ越しのライトカバー越しに、ライトベゼルにゴミが入ってしまうことがすっと気になっていました。砂ぼこりと小さな虫(ユスリカなど)が入り込むと、みすぼらしくなっちゃいます。

ライトカバーは薄いスポンジテープを挟んでボディーに12か所のネジ止め。時間80mmぐらいの強雨ですと、雨水が浸み込みますが、通常の使い方では大丈夫。

となると、侵入経路はライトベゼルとヘッドライト、ターンシグナルランプの取り付け部部になります。Lotus FEのヘッドライトはシビエの180パイ汎用LEDランプ。オートバイのヘッドラインプ等にも使えるモノ。消費電力が少なくて明るいので良いのですが、単体で1.26kgと重いのです。

これをフロントカウルに固定するとなると、振動等でカウルが割れる恐れもアリ、Tomiが設計したアルミブラケットを使って、車体側に固定してあるのです。つまり、ライトベゼルはカウルに、ヘッドライトはシャシーに取り付けられているので、ヘッドライトとライトベゼルの間に僅かに隙間ができていました。ココからゴミが侵入したものと考えられます。



そこで、フロントインナーフェンダーを外してユニットにアクセスし、隙間テープで養生しました。

ライトベゼルの清掃には、クリアレンズを外してアクセス。これで、綺麗な顔に戻りました。


インナーフェンダーの取り付けにはプラスクリベットが使われていますが、純正のはすでに山が潰れて無残な状態。今回、エーモンの日産用を使ってみたら、バッチリサイズでした(笑)。

2018/06/13

百万石金沢クラッシックカーフェスティバル その2


天気良過ぎです。贅沢なのですが、この青空。朝からグングン気温は上がって、夏日(笑)。

車両展示は全く日陰ないので、持参したアウトドアチェアをしいのき迎賓館横の日陰に置いてマッタリと。


金沢らしく、加賀友禅大使の方々が、ミーティングに花を添えてくれました。



奈良から自走のVWキャンパー仕様。フル装備で凄い!
とっても気さくなオーナーさんで、楽しい話や苦労話を聞かせていただきました。



国産車もなかなかレアで。S30は普通のじゃなくて432。4ドア系の旧車も、ただただ懐かしい。


あまりの暑さに、金沢21世紀美術館へ逃避。というより、初めて見たさに来館。でも、K&Eには難しすぎた。



なので、午後からは近くの尾山神社へ参拝に。ご朱印集めをしているEは満足気でした。


閉会式の前には、出張帰りのK教授も駆け付けてくれて。

金沢、意外に近いような(でもやっぱり遠いかな)。
北陸道が空いているので、時間な読めるのがありがたい。結局帰路は徳光PAに寄っただけで、ノンストップで帰ってきました。

うん、調子が良ければ、200km程度のドライブは苦になりません。今回新調したタイヤは、転がりが良く、乗り心地が良くて良い感じでした。