2008/12/31

Christmas e-card from Roel

陣羽織を着たKobe(プライバシー保護のためモザイク済み)

Roelからもクリスマスカード(e-card)が。見れば、見覚えのある陣羽織。

Kobeは一昨年Leuvenに里帰りした際にちょうど生まれたばかりのReolの子供。ちょっと早産で初めて出会った時は2kgも体重が無かったのですが、ベルギー人にしては小柄のMarijnとRoelに反して、スクスクと。

「走り回って大変」と言うRoelの文面から、嬉しげな雰囲気が伝わってきます。

今度、会う時は、泣かれるんだろうなぁ(笑)

2008/12/30

餅つき大会?


日頃お世話になっているクルマ屋さん、フヂイエンヂニアリングから、「年忘れ餅つき大会をするのでどう?」と誘われて、遊びに行ってきました。

工場の中で、仲間が集まり、ワイワイ、ガヤガヤ。子供達が走り回り、お酒も入って、年忘れモード。

塗装ブースはプロジェクターを使ったプレステ・グランツーリスモ会場に早変わり。相変わらず?負けず嫌いな連中が、鈴鹿西コースのタイムラップに凌ぎを削っていました。何故って、1月に西コースで走行会があるのです。そのイメージトレーニング???(まだ、枠が余っているそうで。30分×2本で10000円と破格!)

肝心の餅つきは、農家の納屋にあったと言う石の臼を使って、本格的にペッタンペッタン。いやぁ、つきたてのお餅は格別でした。

2008/12/29

ワックス貼り

Eが書いたように、ココらでも雪が降りました。やっとスキーシーズン到来です。慌てて、お正月に白馬に行く段取りを整えました(いつもながら、無計画性です)。

それなら、昨シーズンから埃をかぶって放置されている板の手入れでも...

見事にまで、エッジは錆び錆び(笑)
ちょっと錆落しを兼ねて、ファイルで目立て。

滑走面はベースワックが残った状態だったので、綺麗なワクシングペーパーをアイロンにあてて汚れを取り、ベースを兼ねた0〜4℃までのワックスを貼って、その上に-2〜-8℃までのフッ素入りを貼りました。

当然?Eの板もしないと。2セット完了。

次いで、バックカントリー用の板もついでにお手入れ。こちらは0〜4℃のワックスのみで完了(でも、2セットね)。

と言う訳で、4セットのワックス貼りに2時間も掛かっちゃったよ〜。

しかし、今日は暖かい。ホントに正月滑れるんだろうか.....

2008/12/28

たこ焼き


私は関西人じゃないですが、たこ焼きは自宅で作ります(笑)。その方が旨いし、蛸の量も多くできるし....

適当に、冷蔵庫余り物も使ったりしますので、入れる物は、結構なんでもあり。今日は紅ショウガ無かったので、普通のショウガを擂って小麦粉に溶きました。海老好きのEの要望?で、干しエビも入れました。途中で薄力粉が無くなって、強力粉にしましたが、意外に普通でした(笑)。

Postpac from Blgium

郵便受けにベルギーからの封筒が入っていたらしいです


Mieke & Dirk からでした!


開封してみると、クリスマスのギフトでした!!


K にはタイピンを。
どんなネクタイ&スーツにも合いそうなシンプルで素敵なデザインです!


E にはベルト。
バックル部分はベルト本体と同じ革でリボンが作られています。
色は上手く出ていないのですが、紫にグレイとベージュが混じったような E 好みの色合いです。
Mieke と E は、お洋服の taste が似ています。
色もデザインも。
なので即お気に入りに!!
色々使い回しができそうです (^o^)v

Dank u wel !!
ありがとうございました

2008/12/27

Christmas card from England


K のお友達からのクリスマスカード




彼は、当然イギリス人

かっ漢字で「ご多幸を祈る」と!!!

スっ素晴らしい〜(涙)
この感動を・・・

Christmas card from Belgium


Mieke & Dirk からのクリスマスカード


上半分はフレミッシュで
そして、下半分に目を移すと、、、

 meri Kurisumasu soshite Akemashite Omedeto!

   メリークリスマス そして 明けましておめでとう!

と・・・・・

John さんといい、Dirk といい

感動 & 拍手

2008/12/26

が降りました。

昨晩の風は雪を運んでくるなぁ〜って思っていたら、やっぱり。

でも、7時頃にはパラパラ落ちてるだけで、路面もまだ大丈夫だったのに、出勤しようと思ったらもう真っ白!!
先に出かけた K からは、

「路面シャーベットやで気をつけて!!!」

って、言われても、まだスタットレスにも換えてもらってないし (>.<) 前は車間をとって、後ろは煽られながら、異常に安全運転な出勤 (^.^;; 雪道 超ぉーーー苦手な E でした。

近所の山並みは雪化粧してスキー場のようで綺麗でしたよ〜

彩りトマト



先日スーパーへ行ったら、彩りトマト と名うちこんなトマトが!

思わず買っちゃいました。

赤いトマト、黄色いトマトは見たことがあったのですが、

紫 とか オレンジ とか しましまのトマトは初めて見ました!!!

お味はトマトでした(笑)

2008/12/25

禁酒令 発令!!!

その日は一日バタバタしていて、ろくに食事もしていませんでした。

夜食事に出かけ、、、

先ずは、スプマンテをシャンパングラス 1.5 杯。
喉も渇き気味だったので美味しい、美味しい。

次に、トスカーナの白ワイン。
これがまたドライで ぐいぐい と・・・
しかし、2杯目を終了し、赤ワインにうつろうとしたところ・・・

何か気分が変!!!

酔っぱらったことって???
そんなに?!ないので前兆も分からず、、、

何だか、酔っぱらってたらしいです!!!
たったこれだけで。

しばらく、禁酒令が発令されてしまいました(滝涙)

しばらくって、一晩のこと???

都会の駐車場

今日は神戸に日帰り出張(実験)。社有車で出掛けました。

遅くなったので三宮で晩飯を食べて帰ることに。クルマをサンセンタープラザ駐車場に停めることに。道路から見た入り口は、まるでタワーパーキングそのもの。でも、そんなに高層じゃないし、どうなっているの?

同僚からは、「地下に潜っているのでは」との意見も聞かれたが、実際には先ず乗込んだのはクルマごとの「エレベーター」。

お上りさん状態で、キョロキョロしていると、案内のおじさんが「ボタン押してください」と。エレベーターよろしく、4Fを押すと、シャッターが閉まりクルマは4Fへ。4Fに着くと、全面のシャッターが開いて、眼前には普通のパーキングが広がっていました。

まるで、サンダーバードだ(古)

2008/12/23

Chocolate from Leentje & Bart



今年のクリスマスに届いた Leentje & Bart からのチョコはこれでした。




Gent の YUZU というお店のチョコ。

えぇ〜〜 Gent と言えばマスタード なのに チョコも・・・

ネットで探ってみると、、、

へぇ〜〜〜日本の高級ホテルで食べたりできるんだ!
へぇ〜〜〜ネットで買えたりもするんだ!!!

いつも思います。
日本という国は凄いと!
世界中の大概の物を手に入れることができるんでもの・・・

元考古学者だった Nicolas Vanaise が創り出すチョコは Art だそうです。



それぞれ、色んなフレーバーが入っていて、カカオも良質!!!

いただく度に幸せがやってきます!









一箱に60粒入っていました!!
取り急ぎ、上段だけ画像にしてみたのですが、下段も上段とは違っていたらまた画像に残してみたいと思います。

しかし、これだけで日本の価格にしてみると・・・

ベルギーチョコは高級ですね!!!

近江八幡




11月のある天気の良い日曜日、フルヴィアでご近所ドライヴしました。
目的地は近江八幡。






観光名所の一つであるという水郷めぐり、豊臣秀次の時代が発祥らしいですね。
寒かったのでめぐってはみなかったのですが、
柳川の水郷巡り や ブルージュの運河巡り と比較すると、、、
どうだったのでしょうか???





300年以上も続く 八幡瓦の産地 と言うだけあって、街角にはこんなオブジェも!!!











古い街並もこじんまりしていて、のんびり ゆったり タイムトリップできてリフレッシュできる一時でした。



そして、、、
近江 と言えば 近江牛

ちょうどお昼過ぎに着いたので、お昼はウシ???

ってことで、待ちましたよん!!!

待つこと1時間




駐車場の切符売りのおじさんに

「近江牛のお勧めはどこ?」

って尋ねてみたところ

「市営駐車場の一角にあるお店もいいし、街中だったら郵便局の近くのお肉やさんかな?」

って、教えてくださったので、街中の方へ行ってみました。

そしたら、観光客らしき人々が待っている、待っている。
ちゃんとジモ(地元の方)もお肉を買いに来てみえましたよ。


 先ずは握りを



Kに不思議がられるのですが、
Eはお肉の脂身が絶対に食べれません!
でも、トロ生肉 か 高級和牛霜降り は食べれてしまいます!!
 単に、我が侭なだけ!といつも言われます (>.<'')       



 次には
牛のたたき




 そしてサーロイン




あぁ〜美味しかったぁ〜〜〜〜〜

でも、夕飯は食べれなかったです



最後に、近江と言えば→近江兄弟社→メンターム、キャンパスリップ


近江兄弟社の施設がたくさんありましたよん!

ヨーロッパスタイル?

この画像で、このレバーが何か分かったヒトは相当いっています(笑)。

先日、スポルトのオイル交換をしようと、運転席のボンネットオープーナーに手を伸ばして引くと、全く手応えがありませんでした。

「あちゃ〜、オープン用のワイヤーが切れたか?」

と思って潜り込んで見てみると、まだ、ワイヤーの端が見えており、オープナーのレバーから外れただけのようでした。その時は、ワイヤーをレバーに固定しなおして、無事にボンネットが開いたのですが、このままワイヤーが途中で切れたら大変と言うことで、修理しました。

まず、ワイヤー径を計ると、1mmだったので、1mmのステンレスワイヤーをホームセンターで購入(580円也)。ステンレスなら錆びて切れるまでには相当時間が掛かるので、これで一生ものかも。


付いていたワイヤーを外してみてビックリ。なんと、付いていたのは、普通の針金だったんです。そりゃ、余分な力は掛かるし、レバー部分で曲げ延ばしが続けば切れて当然です。さすが、ヨーロッパスタイルの修理(ひょっとして、これがオリジナル?)。

交換前の針金。当然、錆びています。

2008/12/22

大ポカ

今日は、実験の都合で神戸まで。

問題なく実験を終えて、帰ろうと....

いつも通る道の一本東側を走っていたら、そのままトンネルを抜けて国道2号に出ちゃった。なら、これを尼崎方面に向かえば帰れるハズ。

暫く行くと、阪神高速(大阪方面)の標識が。何も疑わずに阪神高速へ。
あれ、何か雰囲気違うぞ(気付くのが遅過ぎです)。

あちゃ〜、湾岸に入っている(このミス2回目だったりする)。

面倒になって大阪へ。でも、どうやって名神に乗れば良いのだろう?

結局大阪から吹田へ向かって何とか帰路に付きました。えらい大回りだ。

だから、都会の道は嫌いだ!!

2008/12/21

鮎菓子


岐阜の銘菓と言えば、鮎菓子の「登り鮎」。

登り鮎なら、もちろん、湊町の「玉井屋」です。
バッタもんも色々出ていますが、出来立ての玉井屋の登り鮎は格別です。

帰省のついでに、高島屋で買ったのですが、やっぱり湊町の本店で買う方が、旨い気がするのは気のせい?

栗子餅が秋の味覚なら、登り鮎は年中いけます。因に、私は「味噌松風」も一押しです(笑)。

ミル



これ、食べ物です!!

ちょっと、不気味ですか??

海藻のミル(海松)だそうです。

叔父の家で、酢みそでいただきました。

珍味でした (*o*)。。。

2008/12/20

ステッカー

先日、スポルト用にステッカーを購入しました。もちろん?「HF」です。バンパー付きのノーマルスタイルに合わせるには、地味なものが良いのですが、少しは派手さも無いと、なんとなく寂しいので...

でも、買ってみたら、コレが結構でかいのです。でも、JOLLY CLUBなスポルトに貼ってあったような青/黄なので、同じような場所に貼ってみることにしました。これでワンポイントができたかな?

モノクロにしてみました(笑)

オイル交換(オイルのみ、10W-40):6800km

栗子餅

もう冬ですが、秋と言えば栗。
栗と言ったら、栗きんとん。栗きんとんなら「すや」か「川上屋」なんですが、これが岐阜の人間だと、栗子餅で弁天堂となります。懐かしい〜。


今や、かなり有名になってしまったらしいのですが....
おかんの頭さんのブログから、子供の頃の思い出が蘇って、昨年も帰省したときにお買い上げ。今回も、お店に寄って、お買い上げ!

う〜ん、やっぱり旨い(と言うより懐かしい)。栗の風味だけなら中津川の栗きんとんの方が上かも知れませんが、栗の風味と中に包まれた餅のコンビネーションは、何とも言えません。

昔はケーキとか売っていたバス通りのお店も、今は栗子餅と栗きんとんぐらいしか作らなくなってしまったのはちょっと?ですが、30年前ぐらいと全く同じ味なのが良いです。

また、帰ったら、買おうっと。

2008/12/14

Wow, dat is mooi!

The nice small package was arrived from Belgium. Of course, it was from Leentje and Bart as always.

After backing to Japan from Belgium, we keep in touch each other. They kindly send us small package with full of warm heart time to time, such as birthday and Xmas. As everybody knows, we love typical Belgian sweets, chocolate.

Yaahoo! we got Belgian chocolate again!

Thank you, Leentje and Bart.

とんてき

              来来憲のとんてきです

とんてき って四日市名物だった!!って、みなさんご存知でしたか?
E は知りませんでした。

E は基本 肉は好きな方ではなく、特に豚は臭いが気になります。
 と言っても、上等の和牛やイベリコ豚はいただくのですが・・・

なので、とんてき屋さんで行列ができていても全然気になりませんでした。

最近職場で とんてきの話題になり、お昼に食べに行くことになリました。

気がかりだった臭みは、その大きなにんにくパワーのおかげか気にならず。
脂身も偶々少なく、お肉も柔らかく、美味しかったです。
味付けは、勝手に甘辛と想像していたのですが、そんなでもなく後で喉が渇くってことも無かったです。

ごちそうさまでした。。。

IKEA

ちょっと前 IKEA ポートアイランド店へ行ってきました。

そうそう、あれは CG Autumn meeting 2008 の帰りに。

もう夕方だったためか、渋滞も、混雑も無く辿り着き、お買い物もできました。



話は変わって、
CG Autumn meeting 2008 の試乗会で「大蛇」のドライバー、、、

若い青年が運転してる!!!

って、オロチの前を横切ったのですが、何と!松任谷 正隆氏だったんですね!!!

とっても若く見えましたよ〜〜〜

因に、ちょっと前までユーミン ファンだった E です!!

2008/12/13

冬の大分 E version


久しぶりの大分は、食に徹した旅?に終わった気がします。



先ずは、セントレアで まるは食堂の大きな海老フライから始まりました。
割り箸と比べたら大きさは一目瞭然!
シッポはパリパリで海老せんべいのようでした。


大分へ着いたら雪!!!
初雪ですよ!!



高速はまだOK! とのことで、空港道路に乗ってみたら↑↑↑↑↑
路肩や周りの景色は白くなっていて、結構、激しかったです。

この先、別府などは高い所を走っているので、高速は下りて下道で移動することに・・・
日出を通過する頃は全然降っていませんでした。ほぉ〜っ


『大分と雪 』K&E には何かジンクスがあるような・・・?

大分へ引っ越す日、
雪のために福岡の高速が通行止めに。
一般道は積雪で渋滞。
そんなこんなで右往左往しているうちに、ノーマル装備のクーペはスタックしてしまいファミレスで一夜を過ごす。
その後、駅にクーペを放置しJRで大分まで移動。Kは無事出勤。

大分から引っ越す日、
雪で九州、中国地方の高速は通行止め。
かろうじて、まだ動いていたフェリーで四国へ渡る。
しかし、名阪国道 天理を越えれなさそうなことが判明し、自宅へは辿り着けず。。。

そして、今回、
嫌な予感がよぎったものの、大事に至らず良かったです。


この日の夕食は軽く、別府のなべさんラーメン。


翌日は 別府の地獄めぐり → 湯布院 → 大分市内




地獄めぐり の割引券をネットでゲットしておいたのに、ホテルに置き忘れてしまった、、、

地獄めぐり は以前より整備されていて、それぞれの地獄に新たな設備、足湯の場所が増えていたり、岩盤足浴場ができてたり、足砂蒸し場が設置されていたりして驚きました。


デジカメのバッテリーを持ち忘れ、本体に入っているバッテリーもほぼ0で 涙、涙、涙、、、

携帯カメラで撮影した金鱗湖 ↓↓↓↓↓↓


見てると、ちょっと気分悪くなりますね。
モードを誤ってました トホホ、、、



湯布院は、相変わらず凄い人、人、人!!

お昼は、とり天、だんご汁。
とり飯食べ忘れた〜〜〜


夜はふぐ。
臼杵ふぐ専門店のふぐ良別館へ



付き出し、ふぐ刺、唐揚げ、塩焼き、白子焼き、ふぐちり、雑炊のコースで

予約した当初からKに、

「そんなに食えるはずがない!」

と言われてたので、Eはちょっと小腹をすかせて挑みました!


   突き出しは、ふぐ皮の和え物


   ふぐ刺



臼杵のふぐは、肝が食べれるのです!!!

そのまま頂いても、ポン酢に溶いてお刺身をそれに付けて頂いても OK!



                   ふぐ肝です
             
次に、ふぐの塩焼き
画像は撮り忘れ。
あっさりしていて美味です!


   ふぐの白子焼き


これも 口のなかでトロっと溶けて、甘くって、美味しいです!



   ふぐの唐揚げ


くっ口が、、、



   ふぐちり

また、口が、、、顔が、、、


   最後に雑炊


K、写らないように避けてるけど、メッチャくつろいでいるみたい、、、

あぁ〜お腹いっぱい〜〜〜

でも、食べれる!と言った手前、E は根性で頂きました。



今回、関あじ、関さば をまだ食べていないことがかなり心残り。

最終日、空港でお寿司屋さんに入って、メニューを見たら、
関あじ、関さば の握りもお刺身もあるんですよ (^.^)v


まぁ先ずは旬な関サバのお造りを、、、



何とも言えず、美味!!!

E はちらしを、K は握りを。



関あじも食べたいよね〜〜〜

ってことで、お刺身をオーダーすると、
もう ない!!!
握り2貫ならできるよ! と、、、

最後の関あじも頂きましたよん。


美味しい旅でした。