2006/11/23

クーペ サス交換

足回りのリフレッシュをする事に。まだダンパーは使えそうだったけど先日サーキットを走ったらあまりのプアーさに....
と言ってもお金を掛けるのはポリシーに反する(?)し、結構純正のしなやかさも好きだったので、少し固めで車高が落ちればとネットで探してみました。

Coupe MLなどで、「モンメルがなかなか良い」と言われています。これはモンローのアブソーバーにメルベのスプリングを組み合わせることらしい。モンローは純正を買い替えるよりずっと安いし、これで試してみようと探してみました。が、メルベのスプリングがちょっと高くて断念。結果的にモンローのオリジナルにフィンテックのスプリングとなりました。


ノーマル車高。4X4 lookだと誰かが言ったけど、十分すぎるほどの隙間。

ジャッキアップしてウマを噛ませてタイヤを外す。先ずはリアから。スプリングコンプレッサーでバネを縮めて、スプリングストッパーを外したら簡単に外れました。フィンテックのスプリングは約4cm自由長が短いのでコンプレッサー無してはまりました(笑)。アブソーバーは、ホントに大丈夫だったので取りあえず交換せず(次回に見送り)。


フロントは知恵の輪状態でストラットを抜いて交換。こちらのアブソーバーは縮み側は問題なかったのですが、押し込んだら戻ってこない(笑)。シャフトに擦り傷もあるので迷わず交換。


確かに車高が下がりました。乗り味は、あすのお楽しみ....
なんだかんだで丸一日潰れてしまった(爆笑)。

2006/11/18

ベンツの車検

がもうすぐやって来ます。我が家のW202Tは98年式なのでボチボチ10年選手。となれば、アチコチ痛んできます。どんなパーツを交換して行くか予定を立てねばなりません。と言うのもベンツの車検は昔からお世話になっている岐阜のA自動車整備工場にお願いする事にしているためです。

ココは最も私が信頼しているクルマ屋さん。でも、いわゆる町工場なので変なクルマ(外車など)のパーツ入手が面倒だと怒られちゃいます(笑)。なので、自分で取れるパーツは取って持ち込むことになっているのです。

久々にジャッキアップして潜ってみると、オイル漏れ発見。ATフロアパンから滲んでいます。結構酷く....

今回は足回りリフレッシュに決定。ブレーキOH、ブレーキホース交換、ハブベアリング交換、ATフロアパンガスケット交換、ATフィルター交換、ウォーターポンプ交換(必要あれば)、などなど....
部品代だけで10万円行ってしまいそう。Speed Japanに見積もりを依頼してみました。

2006/11/11

IKEAから荷物が着いた

全長約2.5m、幅85cm、重量約80kgの商品が届きました。当然ドアからは入りません。一間半の吐き出し窓から入れる事に。

当初、運送屋は1人で配送するから荷物入れを手伝ってくれと言って来た。IKEAの話と全然違うので当然拒否。2人で配送に来ました。でも部屋の中まで入れれるのか?

2人でも1人あたり40kgとなれば相当な重さ。ガレージから吐き出し窓へのアプローチは約80cm。さぁ、どうする?

結局手伝って、前2人、後ろ1人でなんとか入れました。ホントなんとか入れたと言う感じ。
(このためにガレージの一部を分解してスペースを確保したのだ)

で、買ったのはでっかいソファー。ホントに我が家に必要なんですか〜?

2006/11/05

意外に近い?

しっかり前ちゃんのところで遊んで、晩ご飯はHちゃんのバイト先でごちそうになって午後9時過ぎに帰路に付きました。まずは給油。四日市が142円/Lぐらいなのにココ神奈川では134円/Lと格安。四日市は高すぎだ〜!

横浜青葉ICから東名→伊勢湾岸→東名阪で四日市まで。距離は約350km。当然?ノンストップで走り抜けました。ヨーロッパで散々走り回ったお陰?で、300kmぐらいはあまり苦になりません(もちろん渋滞が無いと言う前提で)。午後10時近くともなるとさすがに渋滞は無し。でも、東名って結構交通量が多いので好きなペースでは走れません。

それでもほぼコンスタントに100km/hで走り、0時半に四日市へ。このパターンだとETC深夜割りが使え、高速代は5700円也。
意外に近い?

2006/11/04

IKEA

前ちゃんのところに泊めてもらって、今日はIKEAに行きました。Eがどうしても買いたいものがあるとかで....

IKEAと言えば、ベルギーではお世話になりました。何でもあるし、安いし、簡単に買えるし(質問が無い限り店員と英語でやり取りしなくても済む)....

日本にもできたそうで。何故か関東だけ。千葉と神奈川。ベルギーのように高速が無料で近くにあるのなら行けますが、三重からではさすがに遠いし結局安く無くなってしまうので躊躇していたのですが、今回の旅のついでに????

港北のIKEAは全く外国のそれと同じでした。店員も何人か外国人だし(日本語喋っているけどね)、お客も外国人がいるし(笑)。値段も殆どヨーロッパと同じ。1ユーロのものは約100-150円。

結局Eはどえらいものを買いよった。当然?持ち帰れないので配送してもらう事に。その代金なんと4万円弱!
ホントに我が家に入るのだろうか????

2006/11/03

横浜


LeentjeとBartにとっては日本で初めての中華料理。今日は横浜に宿泊なので中華街へ繰り出し,今が旬の「上海蟹」をいただきました。これが、旨い!

本当に、良く喋り、良く食べ、良く移動した旅でした(笑)。

2006/11/02

竹林


鎌倉では、長谷寺→鶴岡八幡宮→報国寺とまわってみました。

ベルギー人には長谷寺では地蔵が、鶴岡八幡宮では七五三詣で和服を着飾った子供達が、報国寺では竹林が気に入ったようでした。
竹林を眺めつつ、抹茶と落雁をいただいていると、隣のパーティーから聞こえるのはフランス語。国際色豊かなお寺参りとなりました。

富士屋ホテル



一生に一度?、まるで昔の新婚旅行ですね。

折角なので箱根は宮の下の富士屋ホテルに1泊。我々が泊まったのは明治時代に建てられた本館。LeentjeとBartは花御殿。さすがに料金が高いだけあって、雰囲気もサービスも素晴らしい。

でも、何となく文化財保護のためにお金を払って泊めてもらっていると言う感じだった。

2006/11/01

忍野八海



昨日近くで綺麗に見えなかった富士山、今日はメチャメチャ綺麗(でも、お昼には雲が出て隠れていた)。

忍野八海からの富士の眺めと、鯉に餌をやるBart。