2005/01/31

小便少女

今日は、日本から知り合いがやって来たので、ブラッセルとブルージュへ出掛けてみました。生憎の天気でしたが、まぁ、これが本来のベルギーの天気(と言っても平年より暖かい)。

お決まりのようにグランプラスから小便小僧をみて、小便少女も見てみました。E曰く、「鍵がかかっていないときもあるよ」だそうですが、今回は鍵がかかって門が閉まっていましたが、ちゃんと見えました。しかし、スゴく入り組んだところに有って、途中に看板も無いから知らないヒトは知らないらしい(私も知らなかったし)。

まぁ、何と言うか、ご想像にお任せします。

夜にはLeuvenでディナー。ご当人は魚介類が食べたいとのことだったので、ムール貝でもと思ったのですが、時期外れとなると観光地かそれなりのお店しかおいていないようです。残念。時期外れに食べてもそんなに旨く無いから諦めて頂きました(笑)。

しかし、こうやって知人を迎えると、ベルギーについてあまりにも知らなさすぎることに気付きます。やっぱりもう少し人生勉強もしないと(笑)。

カルボナード

ブリュッセル、ブルージュと行って来ました。

ブルージュで遅めのランチだったのですが、寒い日はやっぱりカルボナード?
と言うことで、カルボナードを食べました。

カルボナードはベルギー料理で牛肉をベルギービールでじっくり煮込んだシチューです。お肉は柔か〜く美味しいんです。

温まったところで今日もベルフォートへ登って来ました。

お疲れさまでした。

2005/01/30

素晴らしい

今日は、Leentjeが自宅へディナーに招いてくれました。ので、Eと一緒にお邪魔してきました。

電話を入れると、「2本目の角を曲がった最初のアパートの1階だから」と教えられ、コレかな?と表札(といっても呼鈴のところに小さく書かれた名前)をチェック。正解でした。

で、何でアパートかとおもったら、Leentjeがオーナーさん(驚)。5年前に旦那さんのBartと一緒に建てたそうで...
建てたって言うのは、Leentjeのオジさんが建築関係だったので、みんなで一緒に建てたそうです(ホントに)。まぁ、だからプロも手伝った仕事なのですが、とても自分たちで建てたと思えないぐらい、洗練されていてモダンなアパート。その1階の広々としたフロアが彼女達の城と言う訳。

「狭い庭が有って夏は外で食事をしたりするの」って言ってみせてくれた庭はやっぱり広かった(笑)。

まえから、VeerleやDirkが「Leentjeはお金持ちだから」って言っていた意味がようやく分かりました。2階に二家族分のアパートがあるので、家賃収入と税金控除で....

で、ディナーはBartがシェフ。これがまた旨い。「料理はLeentjeから習った」そうで。ベルギーの男性はなかなか大したものです。Bartはワインのテイスティングのコースを履修していたので、料理に合わせて出してくれたワインも絶妙。

ゆっくりディナーを頂いて、楽しく歓談して、気付けば時刻は既に12時。次は我が家で日本食をと言うことで本日終了。良い同僚に恵まれて良かった良かった!

ラストスパート!?

もすぐ冬のバーゲンセールも終わりです。

Leentje&Bartのお宅へお邪魔する前にマースメッヘレンのアウトレットモールへ寄ってみました。

今年の課題”コート”
とりあえず2着買ってみました。1着はこれからの季節、中々役立ちそうです。

Leentje&Bart 家へのお手土産。何が良いんだろう〜〜〜?

とりあえず薔薇のブーケは買ったので、、、花瓶にしてみようかな???
無難なところで、ROSENTHALの白のVase にしてみました。
Leentjeはフラワーアレンジメントもやっているらしく(彼女は趣味多彩)、喜んでもらえたかな?

Leentje&Bart 宅の食器。とっても素敵な物ばかりでした!
あのスープ皿。欲しいなぁ〜。
ALESSIのシュガーポットにミルクポット、菓子鉢(表現が不適切かも?リボン型でとってもかわいいんです!)、、、素敵だったなぁ〜。
インテリアも素敵だったなぁ〜。
とにかく、高価な物ばかりでした。

とっても楽しく、美味しかったです。
ありがとうございました。

2005/01/29

おわったぁ〜

と、Kと同じタイトル。

試験終了。

たかが語学学校、と開き直ったものの、超苦手なオーラル試験。
緊張してしまいました。
お相手して下さったMさん、ホントにありがとうございました。

これからしばらくお休みです。

終わった〜

セミナー終了。出来は?
聞かないで下さい。やっぱりもっと普通に英語が喋れるようにならないとダメ。言いたいこと(用意したと)の8割ぐらいしか説明できなかった。その分、時間が短縮されて、聞いている方には分かりやすかったみたいですが...

あるポスドクから、「スライドは非常に分かりやすかった」と言われてしまった。喜んで良いやら何とやら(ってことは説明はなっていないってこと)。

ボスやラボのみんなは、分かりやすかったから良かったよって褒めてくれた(慰めてくれたとも言う)のですが、どうなんだろう。

今回はクローズドのセミナーだからまだしも、これが国際学会だったら及第点はもらえないでしょう。夏までにはもう少しがんばろう。

2005/01/28

いまさら?

ボスがやっとセミナー用にってスライドを作ってくれました。ありがたいことで...
でも、その量たる、なんと30枚。これって、フルストーリーじゃないですか。今さらどうせいって言うのでしょう(笑)。

正直に、「大変ありがたいのですが、ごく一部しか使えません」と丁寧にお断りしました。ボスは、「こんなことも、あんなことも説明できるぞ。好きに使っていいよ」って仰ってくれたのですが、準備が間に合いません(泣)。スライドを修正して、原稿も修正して....

一夜漬けで何とかなるのか???

いや、ならんだろうなぁ。

帰り間際にDirkとRoelにスライドと発表をチェックしてもらったら、ことごとくダメ出し。いくつか綴りは間違っているは、発音ならまだしもアクセントがめちゃくちゃだった。アクセントが違うと、ホントに通じません。ので、この点も練習せねば....

ごめんなさい?

今日はMさんと、明日のオーラル試験に備えお勉強?をしようと約束していたのに、、、
約束の時間に遅刻してしまいました。。。
ごめんなさい。

あの練習用ペーパー。とってもナイス!です。

明日、頑張りましょう???

2005/01/27

間に合うのか?

一応、スライドの準備は完了。一応と言うのは、肝心要の中心データが無い。この分はボスが持っていて、「スライド数枚作って渡すから」と言われているのですが...
と、言われたのが実は先週末。で、あと残り2日しか無いじゃないですか。どうしよう....

他力本願じゃ何にも進まないので、勝手にファイナライズして最悪の場合には備えました。それでも、スライド35枚。わたしのスピーキング能力では楽に40分以上掛かってしまいます。理想は30分ぐらいにしたいのですが....

どこを簡略するか悩めるところです。

セミナー準備で格闘しているところに、ボスが新たな実験計画を...
これがまた大規模。で、全面的に実験を担当せねばならない。でも、自分のプロジェクトも進めたいので、ちょっと文句を言ってみる。もちろん、通用しないのですが(笑)。

最後には、こちらのプロジェクトの実験はボスが手伝うからということで丸め込まれました。でも、ボスに手伝ってもらうと、帰ってナーバスになって実験成績が落ちるんですけど(とはとても言えなかった)...

2005/01/26

風邪かな?

昨晩は寒かった!
試験時間は19時〜21時。

家に帰った時には、喉が痛いよぉ〜。
で、風邪薬を服用して寝ておいたら、今日はなんだかフラフラです。

さて、どうしたものか

急にボスから呼び出し。何だと思ったら、面白いデータを発見したって。
データの内容は私のセミナーの内容。だから、関係があるのですが、その中身は...

何でも新しい解析法を導入したらしく、見たことが無いデータが並んでいます。ってことで、いろいろ説明を受けても、今イチ理解できない。のに、これをセミナーで使ったらって言われてしまった。そんなん、説明できません。

ボスは大乗り気でいろいろ詳しく説明してくれたのですが...
で、最後には、「これをもとにスライド作るからな」って。

まだまだ苦闘の日々は続きます......

2005/01/25

筆記試験

今日は筆記試験日。

今日も朝起きたら辺り一面雪化粧。

こんな寒い日に外出たくないなぁ〜。

やっぱり雪は良い。寒いのだけれども、雪景色は好きです。
今週は結構寒い日が続くようで、雪も降るようです。でも、ここLeuvenでは大して降りません(泣)。去年は1日大雪の日が有って、その日は結局Dirkとラボに2人だけ。音楽目一杯掛けて、羽をのばして仕事をしました。今年はそんな日は無いでしょう。

なんでも、十数年前までは、年に数日、めちゃくちゃ寒い日が続いて、オランダの運河が凍ったそうです。で、いくつかの村を運河伝いにスケートでマラソンのように巡る大会があったそうです。それぐらい、オランダってスケートが盛ん。なので、W-cupとかもオランダ人が結構強い。

スケートはちょっと苦手ですが、スキーなら行きたい。この雪で、ベルギー南部のスキー場はどこもオープンしたらしいです。で、スキー場の目下の懸案は、この雪が2月の第二週まで保つかどうか。

2月の第二週は学校が休み。ということで、その時期には相当混むそうです。

でも、スキー場と行ってもベルギーの場合リフト数本、滑走距離数百メートル、斜度10度程度という、何と言うか橇ゲレンデ何ですけどね...

あ〜、スキー行きたい。

2005/01/24

今日は、、、

朝、Kが出かける時にカーテンを開けると、うっすらと雪化粧。

今朝は道路清掃車が何回も走っているなぁ〜と思っていたら、除雪をしていたのでしょうか???

オランダでは、雪と氷のためにいつもよりひどい渋滞、、、421Kmぅ〜〜!!!という情報を見て ( ’ . ’ ) !!!
通常の月曜日の朝の渋滞は、、、125Km。125Kmぅ〜〜もただものではない気がするのはEだけなのでしょうか???
(めちゃくちゃ驚いて!よぉ〜く見てみたら’合計’と書いてありました ^.^;;;)


今は、日陰は雪が残っているけれど、陽も出て良いお天気です。
寒いか?寒くないか?は、、、、、
寒いのでしょう???

今日も、、、

日中は良いお天気でした。

来週末も良いお天気になってくれると良いのですが。。。

実験2日目

ほぼ予想通りの結果が出たと言いたいところですが、何か変。月曜日にボスに相談してみよう。

で、セミナー準備は、う〜ん、あんまりかんばしくない。どうも話の筋がピシッとしないのです。弱ったなぁ....
直前でデータ差し替えも有り得て、その場合は説明をどうするか悩めるところです。

しかし、このところ休みになるとめちゃくちゃ良い天気。まぁ、晴天ってことは寒いってことですが...
来週は遊ぶぞ!!

2005/01/23

実験1日目

本日の結果は、ほぼ予想通り。ちょっと組織間の発現パターンが種によって違うような気がするけど...
詳しくは解析してみないと。でも、今日は疲れたから、解析は来週。

で、明日も実験なんだなぁ。
明日の実験もそこそこ予想がついています。たぶん、大丈夫でしょう(と言うかうまく行かないと辛いなぁ)。

問題はその後。月曜日の実験予定は、初トライアル。と言うことで、条件設定もできていないままぶっつけ本番。上手く出ればバンザーイ。ダメなら、まぁ、そんなものと言うところ。

どうなることやら....

2005/01/22

お天気

が今日は良いです!
久々の青空が広がっています。
外は、寒いのだか暖かいのだか???

で、今日もKは仕事に行っているので珍しく我が家は2週間も連続でどこにも出かけずじまいです (@.@)!!!

まぁ、ゆっくりできる時間があって良いのですが、ちょっと退屈になってきました。
来週からは頑張るぞぉーーーっ!!!


先日は、日本も大寒を迎え寒い日が続いているようですね。
日本の我が家近辺も雪が降ったそうです!!!(年に数回は雪が降り、積もることもあるような土地柄です。)

Mさん、Sちゃん、Taちゃん、Teちゃん(行けないかぁー)、Sさん、Mちゃん、、、、、みなさん、スキー行ってますかぁー???

あと1週間だよ

どうしよう。セミナーまであと1週間だよ。なのに、スライドが完成していない。し、ボスは依然としてマイクロアレイの結果のスライドを作ってくれない。

もう、こうなったら、他力本願はやめて自力でなんとかするのみ。しかし、データセットだけで45000遺伝子、エクセルのファイルで軽く50MBもある。ちょこちょこと計算式を入れて再保存したら、100MB超えていた(笑)。う〜ん、まとまるかなぁ。

取りあえず出来たところまでをRoel相手に練習。やっぱりちゃんと原稿作って覚えないと、説明できない。

とにかく、1週間頑張ってみよう。

2005/01/21

シュークリーム

曇り。

先日からベビー・シューを立て続けにいただきました。
こちらで売ってるベビー・シュー、きっと重ぉ〜いカスタードクリームが入ってるんだろうなぁ〜?と思っていたら、なんと!!!美味しいフレッシュクリーム入りやら、美味しいチョコレートクリーム入りやら、、、美味しいんです (^o^)

それで、今日は教えていただいた金曜市のベーカリーで買い込みました。終了間際に行ったので残りはわずか。
お願いした分だけ袋につめ終わると、ベーカリーのおねえさん、残りをかき集め袋に入れてこちらを見てにこっと (^.-)。。。
『もしかして、それはおまけ?』って聞くと、、、
『そうよっ!』
『ラッキィ〜〜〜ありがとう!』と言ってちゃかりもらってきちゃいました。
美味しいんです。しばらくはまってしまいそうです!!

で、これをおやつにしながらお友達のMさんとお勉強の真似ごとをしてみました。
何の???って。何のお勉強なんだろう???
行く道は険しく困難ばかりです!?(@.@)!?

来週もよろしくぅ〜。

疲れた〜

今日は一日フルに実験。ランチの時間も無かったので、Dirkに頼んでカフェテリアのサンドイッチを買ってきてもらってそれを空き時間にパクついただけ。めちゃめちゃ疲れた。みんなにも「ちょっと詰め込み過ぎだよ」と言われたけど、ホントその通り。もうちょっと計画性を持って実験せねばいけません。と言ってもボスの要求に逆らうのも拙いしなぁ....

で、実験の結果はこの週末でないと分からない。コレでダメだったら、ホントに疲れる。

う〜ん、セミナー終わったら絶対休み取ろう(笑)。

2005/01/20

本帰国

曇り。

今日は、お友達のSさん一家が日本へ本帰国してしまいました。
車好きのSくんは、最後に立派なミニカーを買ってもらい嬉しそうにしてました。
Sくんのあの素敵な笑顔がもう見れないかと思うと、、、さみしいですねぇ〜。

最後に、みんなでやろうと言っていた”カタン”、まだ実現できていないので、是非また”カタン”をやりに来て下さい。お待ちしておりまぁ〜す。

お元気で。益々のご活躍をお祈りしております。

ディスカッション

昨日のボスのアドバイスがどうも腑に落ちない。どうストーリーを変更して結論に持って行くか頭の中がぐちゃぐちゃ。なので、ボスの考えをもう一度聞いてみました。

ボスのPCの中に入っているデータを見せてくれながらの説明。何となく分かってきた。でも、「そのデータ、見たこと無いんですけど...」
確かに追加実験は私も参加して実施したので知っていたのですが、もう解析結果が出ているとは。もうちょっと早く教えてよ〜(泣)。結局、今後の実験計画まで説明したり説明されたりで、2時間のディスカッション。お陰さまで、スッキリしました。頭の中も。

で、やっぱり実験をしてデータを追加しないとセミナーとして中途半端になってしまうので、今週末も休日返上で実験。良い結果がでれば良いのですが、コレばかりはやってみないと何とも言えません。

ふ〜。

2005/01/19

郵便局

曇り時々晴れ間時々シャワー。

先日、手が離せないことをしている時にインターフォンが鳴り、当然出れず、郵便受けをチェックすると小包を取りに来いとのメッセージが、、、

中央ではなく、近所の小さい郵便局で預かっているとのことで、今日はそこまで行ってみた。

その郵便局、車で前を通ったりしたことはあって場所は分かっているつもりだった。
でも、今日の方向から行くのは今日が初めて。
大体この辺で曲がればあるはず!?と思い曲がってみるも、あれれ、あの建物があそこにあるってことはまだこちらだったのねぇ〜〜〜〜〜
と、少し彷徨い無事到着!
何かなぁ〜、何かなぁ〜と楽しみにしていたら、、、、、Kが注文していた車のパーツでした。重い物でなくって良かったぁ〜。

で、こちらの道。センターから太い道が何本か放射状に郊外に延びていて、それらに橋渡しするかのように細い道がくねくねと張り巡っています。なので、こちらに行けばあの辺りに出るはず、と思い通っていると思わぬ方向へ進んでしまっていたりとか。。。遠回りに思える道が近道だったりとか、近道だと思っていたら遠回りだったりとか。。。

ルーベンが小さい街で良かったぁ〜。

あちゃ〜

セミナーのスライドをボスにチェックしてもらったら、差し替えるように言われてしまった。で、実験もしてそのデータも追加するようにと。

あと10日しか無いのに...

弱ったなぁ....

2005/01/18

もう一つ、、、

近所の語学学校が新しいコースをスタートするみたいです。

耳の悪いのを改善するのと、話せないのを改善するためには、聴かなければならない&話さなければならない環境にいることが一番の近道なのでしょうね。ならばもう一つコースを取るのが良いのでしょうが、、、無理だ!!!Eには。そんな気力はないなぁ〜。

できるだけ週1回、Dirkに来てもらおう〜っと。

Mさん、頑張ってね。

膵島単離

そもそもココのラボに留学できたのは、日本の恩師のおかげ。膵島研究というフィールドに入り込んだのも日本の恩師のお陰。で、やっぱりこちらでも膵島単離をやっています。このところ、成功率が落ち込んでいてボスから「どうした?」と言われていたのですが、ちょっと方法を変えてみたらコレが当たり。ほぼ9割程度まで成功率もアップ。もちろん一度に取れる膵島の個数もグ〜んとアップ。

ボスからは、「プロトコールを修正して書いて残しておきなさい」と言われたのですが、基本的にメインの方法は何も変わっていないのです。で、変わったところは、実は文章に出来ないほど微妙。いわゆる感覚に頼っている部分なのです。どうするかなぁ。
一応、Dirkにはもう伝授したし...

まぁ、芸は身を助くじゃないですが、これが出来るために今のラボでそれなりの立場を築けています。

膵島が取れなくてお困りの方、うちのボスにコンタクト取って見て下さい(私でも可)。そう言えば、一年近く前に教えたフランス人は取れるようになったのかなぁ...

2005/01/17

試験

もうすぐ語学学校の試験みたいです(<-まるで人事のよう)。

で、復習なんぞしなければならないのでは?と思ったりするので出かけずに自宅待機してるのですが、そのおかげで色々と溜めていた片付け物がすんでいって中々いい感じです!

と言うことで、やっぱり勉強って嫌いですねぇ〜。

冬晴れ 2

土曜に引き続き本日も晴天なり。どういうことでしょう???
ヒトが忙しくて遊びに行けない時に限って天気が良いとは。

今日までアントワープでは「氷の彫刻」の展示がされていました。Leentjeが「綺麗だからいっぺん行ってみると良いよ」って教えてくれたのですが、セミナー準備がこの調子じゃちょっとアントワープまでと言う気分でない。ので、また次の機会にしました。

Webによると、数年前から毎年やっているようだし、展示物が氷だけに相当寒いらしいので....
今、体調崩すと厄介なことになりそう。

で、セミナーの方は、頑張ったかいがあって?一応スライドのドラフトは完了。ボスのチェック待ちと言うところ。でも、まだ発表原稿が出来ていない。スライド30枚ちょっとだから原稿もそれなりの量に。ってあと2週間で頭に入るかなぁ...

成長

先日出産をした同僚から写メが届きました。

たった10日しか経っていないのに、違うんですねぇ〜前回とは。。。

この時期は日に日に変化、成長していくんでしょうね。

今のところパパそっくりで、かっわいいんです。
パパ似、ママ似もまた変わっていくんですよね。

これからも成長日記、楽しみにしてるよぉ〜。

2005/01/16

冬晴れ

今日はめちゃくちゃ良い天気。快晴。こんなことベルギーじゃそうそうありません。それも一日中。そのせいで、北向きのアパートであるここでも、向かいのアパートのガラスに反射した日の光がサンサンと入ってきて良い感じ。南向きの寝室はポカポカ。

調子に乗って外に出てみたら、やっぱり寒かった(笑)。

こんな良い天気にも関わらず、今週末は休日返上。じゃなくて、マジでセミナー準備が大変な状況になってきたので、頑張っています。

ということで、何もネタ無し。

父頑張る!

先日、父の使い慣れたパソコンが故障し、今までに使ったことのない自宅で余っているパソコンでのメール通信が始まりました。

そのパソコンはKが以前使用していた物で、父の今までのメールアドレスが使えるようには設定されていないためウェブを介してのメールの送受信。

どうなるのかなぁ〜〜と思っていたけど、大丈夫そうです。
きちんと今まで通り送信されてくるし、受信もできているようです。

今までより操作が増えて大変だと思うけど、きっと脳細胞への適度な刺激になって良いことでしょう!?

2005/01/15

霧ですかぁー?!

一日中、晴れっでした。
Kの職場とアパートはそんなに離れている訳ではないのに。。。

久々に

少し冬らしい気候に戻りました。周りの青空駐車のクルマには霜がビッシリ。そのせいで?午前中は快晴!
かと思いきや、お昼からは霧。それも真っ白になるぐらいの霧。やっぱりベルギーの天気だ。

どうやら、ベルギーでもインフルエンザが流行りだしたようで、Katleenはダウンして1週間休み。ボスのお嬢ちゃんも高熱がでているようで、今日はボスも在宅業務(論文執筆)。久々に音楽全開でデスクワークができました。Dirkも私もこの方が調子が出ます。でも、我々のデスクは教授室の隣。で、ボスはディスカッションはウエルカムと言うことで、常に教授室のドアをオープンにされています。したがって、普段は非常におとなしく仕事をしている訳で....

幸い?Dirkの音楽の趣味がそんなに私とズレていないからラッキー。Roelはラッパーなので、ちょっとキツい。Dirkも今時の若者なのでもちろん、ヘビーロックやラップも...
でも、ノラ・ジョーンズなんかもOK。というわけで、Dirkコレクション(PCに500曲以上入っている)とインターネットラジオを流しっぱなし。

フランダースのラジオはUKやUS POPS, ROCKが普通に流れます。それに、局数が多い。これが、ワロニーだとフランス語の曲が流れたり...
こんなところにも、英語の通じやすさが影響しているのかな??

2005/01/14

セミナーの準備

が全然進んでいません。ヤバい。タイトルに合うようにストーリーを考えてスライドを作り始めたのですが、発表できるデータが乏しい。ちょっとデータを作らないと、何か内容の無いセミナーになってしまう。

ということで、急遽、WBを始めました。本当はリアルタイムPCRでデータの検証もせねばならないのですが、元になるmRNAが足りないからそこから作っているととてもセミナーには間に合いません。もちろん、論文や学会発表には必須なので何れはするのですが...

で、WBを始めたら、またトラブル。転写の段階でパラーサプライが突然死。どうなってるの?
一応なおせたので転写を再開したのですが、一体何分転写したところで止まったかが不明。となると、エイやぁで40分追加で転写をしてみました。プレステインのマーカーが転写されていたので、タンパクがメンブランを突き抜けていることは無いはずですが、果たして上手く転写できたのだろうか?

時間がなかったのでポンソーで染めることもせずブロッキングに移しました。結果は明日のお楽しみ。まぁ、まだ予備検討段階だから、抗体希釈倍率が設定できれば実験としては良しなのですが、出来ればそのままデータとして使いたいなぁ...

発表まであと2週間。ということで、今週の休みは無し。

日本 VS 白耳義

今日はDirk、Mieke、S先生、もう一人のS先生、K&Eの6人で「日本 VS 白耳義 カタン大会」をしました。
Miekeは試験勉強があるのでそのキリがつき次第参加。と言いながらも予定時刻よりも早く登場!
大丈夫だったのかなぁ〜?まぁ、優秀なので大丈夫でしょう。

結果は1対1の引き分け。

アボカドとトマトのサラダやチーズ。Dirk達喜んで食べてくれてよかったぁ〜。

SくんとSさん、来れなくって残念でしたね。
手作りウインナーパン、ごちそうさまでした。

2005/01/13

ディナー

今日はラボでディナーに行きました。新しい年をスタートするにあたって良い機会だからというもの。日本で言えば新年会みたいなもの? でも、こちらではしっかりディナーです。今回はKULアレンベルグキャンパス沿いのイタリアレストランに行きました。

ちゃんとスターターから始まってメイン、ディザート、締めくくりのコーヒーまでのフルコース。残念ながらKatleenがインフルエンザでダウンしたので彼女以外の7人。で、白・赤1本ずつのワインを空けて....
それで、クルマで帰って行くのだから、大丈夫なのか???(こちらの人間は大丈夫みたいです)

ディナーでの会話はもっぱら仕事は関係のないこと。それにしても、みんないろんなことを良く知っている。ワインのことならLeentje、映画のことならDirk、薬品のことならRoel、もちろん、科学全般はボスと...

やっぱりこちらの人間は良く喋ります。ディナーは6時半から始まって終わったときは既に10時半を過ぎていた。日本なら、間違いなく二次会に行っています(笑)。

次回のラボ行事は昨年同様に花見をすることになりました。今年も天気が良いと良いのですが...

送別会

今日は、もうすぐ本帰国してしまうSさんの送別会を兼ねて我が家にみんなが集合しました。
大人7人、子供4人。

食べて喋って楽しい一時でした。

でも、仲良くなった方が帰ってしまうのはさみしいですね。

2005/01/12

日本人学校

最近、ブリュッセルの日本人学校を訪れる機会があり時々行っています。

最初はとっても不思議な感じがしました。

外国にいながら門を入るとほとんどが日本人。話されている言葉は日本語。掲示板などに掲示されている物も日本語。
「まるで日本にいるみたい!」と。

中々子供がいないと行ける場所ではないので、とっても良い経験ができて感謝です。

疲れた〜

今日は朝一からボスとディスカッション。と言っても雑談か?
これまでの仕事の進み具合とこれからの仕上げ方をちょっと相談し、9月のEASDに発表するための4月1日の締め切りに間に合うようにちゃんと実験を進めなさいと言われた。ってことで、9月のEASDはほぼ参加決定! やった〜。

でも、喜んでばかりおれません。口頭かポスターかまだ分かりませんが、しっかりとした発表をせねば。何せボス以外で学会発表するのはこのラボでは初めて。良い見本とならないとボスにもラボの仲間にも面子がたちません。

で、その後は、ある実験の予備検討をAnicaとともに実施。予備検討のつもりが、そこそこ上手く進んで行くと、急遽ボス登場。「実験手伝うよ」。有り難いお言葉です(いろんな意味で)。

そうです、予備検討はいつの間にか本格的な実験へと変わって行きました。と言うことで、終わってみれば午後5時。まるっきり一日潰れてしまった。15分のランチブレイク以外は飲まず食わずで実験していたら、目眩が.....

明日もハードな実験が待っているのに....
まぁ、みんな実験がうまく行って満足そうだから良しとするか。

2005/01/11

SOLDEN 3

今日はMさんとLeuvenのバーゲンに行って来ました。

セーター、パンツ、シャツなどを少し買っちゃいました。

また来週、偵察に行かなければ。。。

ブラッセル人

年末にFiatディーラーに依頼したフルビアの書類がボチボチ出来る頃。出来上がったら連絡くれるってディーラーの担当者が言っていたけど、音沙汰無し。う〜ん、どうしよう。困った時にはDirk(笑)。

電話して様子を聞いてみてとお願いすると、OKとのこと。で、ディーラーはココって教えると、目が点。

ディーラーはブラッセルで、その場所はワロン。オフィシャルにはブラッセルはフランダースで二カ国語地区。だからオランダ語が通じるはずと思うのは素人。ワロンに近いところはフランス語しか無理らしい。

Dirk曰く、「フランス語は分かるけど喋れないから、ちょっと考える時間を頂戴」
で、暫く考えてもらって(僅か30分程度)電話をしてもらいました。

第一弾;オランダ語編
Dirkがオランダ語で電話をすると、ちゃんと通じます。ディーラーの交換はさすがに両方喋れるらしい。で、担当に繋ぐからということで、保留にされてしばし待つ。数分後にやっと担当に繋がって、繋がったとたんにフランス語オンリー。オランダ語では何を言っても聞いてもらえません。で、担当が違うから別の担当に繋ぐということになり、保留にされてさらに待つ。10分経っても誰も出ない。どういう事?

一旦切って、再度チャレンジ。Dirkぼやく、「やっぱりワロニーだ」

第二弾;フランス語編
今度は始めからフランス語で電話。交換もスムーズ。すぐに本来の担当者に繋がって調べてもらえました。書類は無事ディーラーに届き、ピックアップに来てほしいとの事でした。

Dirk曰く、「ベルギーには実際には4種類の人種が居るんだ。フレミッシュとワロニーと少数のドイツ語圏とブラッセル。この中で一番始末に負えないのがブラッセル」だそうで...

複雑な国だ。でも、なんだかんだ言ってもちゃんと数カ国語を操っているし。スゴすぎる。

2005/01/10

異常気象

ホント、冬なのに暖かい。こんなに暖かくて良いのだろうか(良い訳が無い)。

変だと思っていたらイギリスでは洪水で水没している映像が。スカンジナビアにもハリケーンが来ているとか。どうなっているの?
フランスのシャモニーでW-cupが開かれていたのですが、その映像を見ても雪が少なそう。それと競技バーンの緩いこと。選手がターンすると、しっかりカービングされている。ってことは、雪温はプラスかも。

2月か3月に休みを取ってスキーに行きたいなと思っていますが、このままではどこで滑れるのやら。

去年の今頃は、ベルギーの寒さに慣れず、そのうえ本当に気温が低かったので寒かったのですが...
あまり災害が発生しなければ良いのですけどねぇ。

2005/01/09

憂鬱

この時期ヨーロッパはウインターセールの真っ最中。ということで、我が家もオランダのアウトレットモールへ出掛けることにしました。で、E314をオランダへ向かって行くと、ハッセルト付近でネズミ取り。こちらのネズミ取りは後方から。だから気付いた時には時既に遅し。

ベルギーの高速道路は120km/hが制限。でも、だいたい130km/h前後で走っていたりします。ってことで、10〜20km/hオーバー。
あ〜あ、やっちゃった。

なんでも、今年から取り締まりの強化と罰金が増加したらしい。トホホ....
バーゲンでディスカウントされた分、国に差し上げるということになりそうです。不幸の手紙(罰金徴収のレター)は郵送で送られてきます。来週からポストを覗くのが憂鬱だなぁ....

コート

冬のコートが欲しいのに、見付からないよぉ〜。

今日もフェラガモで、思っていた形とはかなり違うけどこれはこれでカジュアルでいいなぁ〜(Kに言わせるとかなりいい加減な奴と、、、)と思って試着してみるけど、、、やっぱり大きいかなぁ〜?肩が落ちてる!小さいサイズは、、、ない!
他にもかなり妥協して、色、形、まぁこの値段ならこれでも良いか?って思って試着してみると、大きい!

やっぱり日本で買うしかないのかなぁ〜?

2005/01/08

カタン大会

ベヘインホッフにお住まいのS先生が間もなく帰国されるということで、別のS先生が音頭を取ってカタン大会が開催されました。面子はこの他にとなりのラボのN先生、脳高次研究でご活躍のS先生と我が家。なかなか白熱したゲームになって、噂通りN先生とS先生がその強さを発揮。勝利を収めました。

ただのゲームなのに、やっぱり負けると悔しい。もちろん、サイコロの出目や運に左右されるのですが、カードのトレードが可能なのでこうなると、話術と交渉。脅したりなだめたり....(笑)。

音頭取りのS先生も2月には帰国されると言うことで、今度は我が家で大会を開くことになりそう。

単にボードゲームに興じているだけでなく(だけかも)、分野の違う人間同士がいろんな話が出来て面白いしためになる。N先生は同年代だけど、他の方は皆若手。留学するヒトってやっぱり?結構個性が強いと実感しました。

私も個性が強いのかなぁ....

ベルギー在住日本人王者決定戦

ということで、今年最初の(K&Eにとっては)カタン大会が行われました。

Eはゲームそっちのけで、飲んで喋って食べて、楽しい新年会でした。

主催者のS先生お世話になりました。
お疲れさまでした。

父 頑張れぇ〜

父の古ぅ〜いパソコンが年明け早々故障をし、さてどうしよう???
と考えた挙げ句 LC575 を使ってもらうことにしました。
この LC575 もきちんと作動するのか? 否か? かなり不安なのですがとりあえず、、、

父はこのパソコンには触れたこともありません!! さてどうなることやら・・・・・・

主電源の場所探しから始まって、、、、、、、、、、、、

何とかなりそうです。

今までとはかなり使い勝手が違って、メール作成まで面倒くさいしコンピュータも遅いので大変だろうなぁ〜〜〜。

頑張れ 父!!!

2005/01/07

語学

ベルギーに来てちょうど1年が過ぎました(Eに言われるまで忘れていた)。アッと言う間の1年間でした。ってことは残りの1年間もこれに輪を掛けて早いのでしょう。

1年も海外に生活すれば、英語ぐらいペラペラになるかと言えば、私の場合はなりません(トホホ)。根本的に頭の作りが悪すぎるのでしょう。オランダ語も、何とか数字、曜日、基本的な動詞、名詞ぐらいは聞き取れるようになりましたが、話せないし書けないし...

ランチのときなどラボのみんなは基本的にオランダ語で会話しています(当たり前)。会話の中から分かる単語をピックアップして会話の内容を想像するのですが、8割がたは半分も意味が分かりません。時々英語に変わったりしてくれるので(気を使ってくれています)、そんなに疎外感は感じませんが、もうちょっと分かるようになりたいなぁ。でも、オランダ語ってベルギーのフランダースとオランダ、あとは旧植民地の一部でしか通用しない言語だし、難しすぎるから勉強する気力もあまりわかないし...

それにしても実感するのはこちらの人間のマルチリンガルなところ。今日もボスのところへふと掛かってきたのはフランス語の電話。すぐにフランス語で会話を始めていました。で、私とは当然英語で会話。他のラボスタッフとは当然オランダ語。さらに、間違いなくあと数カ国語は堪能に話しています。環境の違いだけとは思えませんが、なんとも羨ましいです。

SOLDEN 2

晴れ。

今日はお天気が良く、暖かかったです。

で、お昼過ぎ またセールの偵察に出かけました。

出産したての元同僚の出産お祝いの品定めをし、食器類を見て、靴を見て、お洋服を見て、、、、、
結局、今日もまだ手を出さずじまいでした。

2005/01/06

論文

うちのボスは貢献度をキッチリ評価してくれます。で、頑張れば、ちゃんと論文の共著者にしてくれます。企業研究者である私にとって論文は結構遠い存在(いろんなしがらみでなかなかデータを公表することが出来ないのが普通です)。今回のような大学への出向(実際には研修留学ですが)が、自分の業績を残す最大のチャンスです。

と言っても、良いプロジェクトに恵まれなかったり、データが上手く出ないと簡単には論文は作れません。運も必要ってことですね。

で、うちのラボはまだ立ち上がって1年ちょっとしか経っていないのですが、ボスが前のラボから引き継いできたプロジェクトや立ち上げて直ぐにスタートしたプロジェクトが、上手く仕上がってきました。ちょうどタイミング良く私も関与することが出来て、ボスも私の働きを相応に評価してくれています。

ということで、いくつかの論文の共著になれそう。

でも、自分の論文もなんとかせねば。こっちの目処がまだ着いていません。春までにはキッチリと仕上げたいところ。
頑張ろう〜。

お茶会 & 報告会?

曇り。

今日は、もうすぐ帰国されるYさんとの最後のお茶会がU家で開催されました。
大人5名、子供2名のお茶会でした。

U家にはDVDがたくさんあるので、途中から子供達はDVD鑑賞会。
大人は、それぞれのクリスマスホリデー&ニューイヤーホリデー旅行の情報などで話が盛り上り楽しかったです!

Eの印象に残ったレポート。
K家の訪れたイタリアのアウトレットレポートでした。
(我が家のKはとっても興味なさそうですが。。。。。)

Yさん、あと残り少ないベルギー生活、お身体に気を付けて存分にお楽しみ下さいね!
帰国されてからもよろしくお願いしまぁ〜す。

2005/01/05

ランチ

今週は学生諸君はまだ冬休み。でも、来週から期末試験が始まるらしく、試験勉強で大変らしいです。ので、大学内はちょっと閑散としています。それだけなら良いのですが、学生食堂?のAlmaがお休み。これはちょっとマイッタ。
いつもラボのみんなとAlmaへランチに行くのですが(例え弁当持参でも)、今週はAlmaで食べられない。

ここのキャンパスは隣の大学病院と繋がっており、大学病院内のカフェテリアでもランチが食べられます。それは前から知っていたのですが、実は病院内には3カ所もカフェテリアがあったのです(知らんかった)。で、今日は一番デカイと言われるカフェテリアに行ってみました。

ここは、ちょっと奥まったところに位置しており、外来の方よりも病院関係者の職員食堂と言った感じ。素晴らしいのはランチの内容。Almaとは大違い(味はどうか知りません。食べたことが無いから)。スープ、メインディッシュ、フレンチフライがセットで3.5?ユーロ。でも、これにはちょっと仕掛けが有って、普通にオーダーすると8とか9ユーロ取られるそうです。でも、職員は事前にチケットを買うことができ、これを使うと安く食べられるという訳。

チケットは給料天引き。ってことは私は買えません(泣)。今度Dirkと共同購入してみよう。

ホリデー

語学学校は今クリスマスホリデー中です。
12月24日〜1月9日までなのですが、Eは一時帰国などをしていたので12月初旬よりお休み中です。

で、そろそろモードを切り替えなければと思うのですが、、、、、

きびしいなぁ〜〜〜

2005/01/04

SOLDEN

曇り。

今日から街は普通の月曜日です。
ただ違うのはバーゲンセールが始まったと言うこと。これはEにとっては大きな出来事です!!!

で、市庁舎で新しいIDを受け取って、郵便局で郵便を出したあと偵察に出かけてみました。
先ずは、軒並み 30% OFF 。特に“これでなきゃぁー”っといった物もないため本日は偵察のみで終了!

欲しい物はたくさんあるのですが、“これぞぉー”といった物には出会えません。(ふぅ〜)

仕事始め

ベルギーは本日から平常勤務。まずは、市庁舎に寄ってIDカードの更新作業。日本だったらまだ正月ボケかも知れませんが、所変われば何とやら、全く平常に近い。市庁舎の作業は新年早々からやっぱり1時間待ち。疲れた〜。

EもテンポラリーなIDから昇格。正式なIDを貰いました。これで、晴れてどこでも行ける(ってもう行っていますが...)。今までのIDカードの有効期限は昨年の2月に発行されたので2月まで。でも、労働許可書の延長申請と共にIDの更新申請を行ったので、今回の有効期限は本年12月末。何かちょっと損した気分(笑)。

少し遅れてラボに出向くと、Roelが出てきていました(良かった、一人じゃなかった)。で、いろいろ話していると、Veerleが出てきているって言います。えっ?
Veerleは8月から体調を崩して休んでいました。いやぁ、久しぶり。しばし歓談。出産までのあと2ヶ月はラボに出てくるそうで。

彼女はDirkとともに結構ムードメーカーだったので、カムバックしてくれたことは嬉しい。良かった、ヨカッタ。

2005/01/03

大変だぁ〜

驚きです!!!
今日からもう市場は始まっていました!

美味しいハム屋さんは凄い人。チケットをとったら約50人待ち (@.@)!!!
もう一回りしてくるか?待ってみるか?帰るか?
三者択一。
なんとなく市庁舎の順番待ちのような気がしたので、『まぁ、仕方がないから待ってみるか』と待ってみました。
そしたら案の定、番号飛ぶ飛ぶ。。。
でも、やっぱりいつもよりは長く待ちました。


そして、大変なことは、、、、、
父のパソコンが故障した模様!!!

こちらへ来てからの連絡はEメールでやり取りをしていました。

父のパソコンもMacで(当然ですよね、我々のお古なのですから!)、結構(いや、かなりかも?)古いです!
しかし、Eメール、ワープロ代わりに使用するには十分なもの。渡欧前にKが最も簡単なメールソフトを設定してくれて、この1年間とても重宝に利用していました。

それが、先ずプリンタの調子が悪いとの連絡が一時帰国から帰った直後に。。。
何故、日本に居る間に壊れないプリンタ!!!
でも、何とか復活。

ホッ〜としたのもつかの間、年末留守中にメールも入ってなかったし嫌ぁ〜な予感がしていました。そしたら、予想的中!!!
昨日連絡があり、『突然切れてしまった。何とか起動はしたものの以前とは違う!』
で、Kが居てくれたのでこれも何とか電話で指示をして復旧。(ハードディスクが2つ入っているので、、、、、)
したのもつかの間、起動後すぐに勝手に電源Offされてしまうとのこと???

離れていてはもう手の施しようがない気がします。
次なる手は何を使おうかなぁ〜〜〜

ベルギー的正月

1月2日と言えば、日本では箱根駅伝を見て、隠し芸大会を見て、コタツに入ってみかんを食べて....という感じでしょうか。でも、ここベルギーでは、New Yearは有っても正月は無いので、Heverleeで日曜市がやっているはず。と思い出掛けてみると、やっぱりやっていました。さすがに出ているお店の数は少ないものの、お客さんも一杯で賑わっています。

今日は前から気になっていたマグロにチャレンジ。魚屋さんでEが2切れ欲しいと言うと、店のオジさんは「これぐらいか?」と言って適当にスライスしてくれます。結局2切れで600gもありました(笑)。

赤身はかなり新鮮そう。と言うことで、軽くソテーしてタタキ風にして食べることにしました。アーリオオーリオを作って赤身をソテーし、残りオイルでブラウンマッシュルームもソテー。醤油を少し足して和風に味付けしてタタキにトッピング。ワサビを少し付けて食べてみると、臭みも全然なく、旨い。

ほとんど刺身状態で食べれそう。ってことは鉄火巻きも作れそうだな。今年の節分には太巻きを作ってラボに持って行ってみよう(笑)。

2005/01/02

元日

新しい年の幕開けですね!

2004年は、大分での温かい人々や美味しい食べ物、温泉に恵まれた生活に終止符を打ち、新たにベルギーという異国の地で生活をスタートした年でした。今、振り返ると、、、時間というものは慣れない生活に対しても無情に過ぎていき、気付くとまた新たな年を迎えていたといった感じです。

この1年、色々ありました、、、、、
とても悲しく、辛く、今でも現実とは受け止めがたい出来事、親しい知人との別れを経験しました。異国の食、文化に触れる機会を与えてくれた友人でした。前向きな生き方、人生観を学ばせてくれた友人でした。その他たくさんの想い出が、、、、、
いつまでも、K&Eの中では生き続けることだと思います。

また、その反面、新たな人々との出会い、文化、食、習慣、数々の歴史的遺産等々に触れることができる1年でした。人の温かみ、優しさに心うたれる1年でした。

この1年、我々を温かく、優しく応援してくださった方々に感謝の念でいっぱいです。

引き続き本年もご厚情を承りますようよろしくお願い申し上げます。
また、みまさまにおかれましても幸ある1年となりますことをお祈り申し上げます。

ベルギー的新年

海外で新年を迎えるのは初めてです。どんなものかLeuven一の繁華街?OudeMarktに出向いて見ました。

午後9時頃から花火の音と教会の鐘の音が聞こえていたので、花火でも打ち上げるのかなと思っていると、スゴい人。子供から大人までシャンペン片手に集まっています。どこからかカウントダウンが聞こえてきて、その後は雄叫び!
良くTVで見るような風景です。カップルは思い思いに抱き合ってキス。花火もあがって、爆竹も鳴って...

まぁLeuvenではこんなものなのでしょう。で、夜が開ければ、単なる休日。ほとんど全てのお店が休業しているので、やっぱり元旦かと思わされました。

面白い?のが、TV番組。ベルギーもオランダも、BBCもスペイン系、イタリア系TVも紅白じゃないけど歌番組。それと隠し芸大会じゃないけどそんな番組やサーカスみたいな放送。結構、日本の正月番組と似ているかも。

明日は普通の日曜日で月曜日からは普通に仕事です。やっぱりあんまり正月らしさは無いですね。う〜ん、雑煮食べたいなぁ....

2005/01/01

ローマの休日 その2

楽しい一時はアッと言う間に過ぎて今日は午後には帰らねばなりません。まだまだ見るべきところが多いローマ。少しでも見て回ろうと先ずはコロッセウムに向かいました。でも、人が多過ぎ。チケット購入の列がず〜と伸びています。駐車スペースは見つかったもののさて、どうするか。

気を取り直して取りあえず「真実の口」へ向かってみました。朝一番と言うことで意外に人が居なくてラッキー。しかし、こんな排水溝に観光客が群がるのは絶対「ローマの休日」のせいですね。かく言う我々もその口ですが....
今、「ローマの休日」はデジタルリマスター版として再公開されているらしいです。

フライトが午後3時にしか取れなかったので午後2時までには空港に戻らねばなりません。と言うことはローマ市内を遅くとも1時には発たねば。ので、コロッセウムは外観だけ見て雰囲気を味わってきました。しかし、どれもローマ人の建造物はデカイ。一体どれだけの犠牲の上に成り立っているのだろうと考えると、かなり怖い気が...

忙しくローマ市内を見物して空港へ戻りました。ここでも、Eは免税店でお買い物してご満悦(やっとサンタが来たと本人は喜んでいますが、クリスマスホリデーと併せて私の給料は消えて行きました...)。

搭乗手続きを待っていると、何だかアナウンスが...
やっぱりイタリア? 航空機材のトラブルで1時間出発が遅れるとのこと。こんなことならもっとローマ市内に居れたのに。1時間後にはちゃんと飛んだからOKか(乗り継ぎのある人は大変みたいでした)。早めのチェックインが幸いして席は一番前の広い席。Alitaliaはオンラインでチケットを購入する時にシートが選べないと思ったら、単に早いもの順のようでした。

午後7時過ぎにはLeuvenまで無事戻ってきてクリスマスホリデー終了。イタリアへはまた行きたいなぁ....