2012/08/25

人生初の

入院&手術。話には聞いていましたが、いざ、自分となると大変さが身にしみました。

ことの始まりは、もう何年も前。人間ドックと呼ばれる義務?検診によって見いだされた胆嚢ポリープに端を発します。毎年、超音波で、「こんなにありますねぇ〜」と言われ続けて....

たまたま、今年の春に生命保険の満期に伴う見直しを進めていた時に、胆嚢ポリープが新たに生命保険に入る際に問題になることを知りました。精密検査で問題無しを貰わないとダメだそうで。なので、通っていた消化器内科で受診。久々にお会いしたDr.に超音波で見てもらうと、Dr.の手が止まった。

「Kさん、前から幾つもポリープがありましたけど、1つ大きいですわ」
「あっ、ハイ。で、サイズは?」
「測りようによっては10mm超え。大きい病因を紹介しますから....」

チ〜ン。

春から、初造影CT、初胃カメラと初物づくしを経て....

温存の選択肢もありましたが、取ることに決めました。術式は腹腔内視鏡による胆嚢全摘出術。治療計画書では月曜日入院して火曜日に手術。術後の経過を見つつ金曜日に退院する5日コース。

月曜日:術前検査(と言っても大した事無し)、早めにシャワーをして、下剤の投薬。下剤はひまし油。実験では何度も使いましたが、自分が飲むとは(笑)。
21時に消灯はちょっと早過ぎますが、ちゃんと寝れました(でも、腹減った〜)。

火曜日:8時に手術準備スタート。手術着に着替えて看護師に連れられてオペ室へ歩いて移動。オペ室は9つぐらいあって、幾つもの部屋で同時進行?
オペスタッフと挨拶も束の間、手術台に横たわって....
「へぇ〜、こんな内視鏡が挿入されるのか?」
「やっぱり新病棟の新オペ室は綺麗だなぁ」
なんて思っているうちに、ライン確保も終わり、前麻酔。

ふわっとなって、ゆっくり呼吸するように言われ、いよいよ麻酔薬注入。
直ぐに落ちました。次に気付いたのは、執刀医の呼びかけ。何だか喉が気持ち悪く、吐きそう(気管カニューレのせい?)。何だか体の震えが止まらないし....
やっぱり腹は痛いような(良く分からない)。

病室に戻って、まだうとうとするものの、やっぱり痛いので鎮痛剤を筋注してもらい、また寝て....

点滴に酸素マスク、導尿カテと管が出たり入ったり。大人しく寝ていると、兎に角、背中が痛い。定期的に心電図、検温、血圧モニターをしてもらいながら、時間が過ぎるのを待つしかない....

夜になって、酸素マスクは外れましたが、背中・腰の痛みはピークに。切ったお腹より痛いとは....
電動ベッドをいろいろ動かしてみましたが、痛みは変わらず。夜中、少し眠りましたが殆ど起きていました。

水曜日:内視鏡とは言え、お腹を切ったため腹筋に力が入れられない。でも、開腹と違って既に腸は動き出し、弱々しくもガスが出ると、背中・腰の痛みが随分和らぎました。朝からは水分摂取が可能に。

仕事柄、消化管、膵臓を専門にして来て、かつては術後消化管麻痺治療薬の研究もかじっていたのですが、術後の排ガスがこんなに重要なのだと身を持って知ることができ、何となく感無量。でもこう言う経験は出来ればしたくないものです。

胆嚢から出て来た胆石
発熱はあるものの、「極めて順調」とのことで、午前の回診後に既に管が全て抜かれました。さらに、ウレシイのは、お昼から食事を取って良いとのこと(それも通常食)。内視鏡術ならではですねぇ。

夕食はこのような通常食で、すき焼き風?牛肉も出て、ホントに何でも食べてOK。

木曜日:主治医から、「今日の血液検査の結果が良ければ、ご本人の希望をもって1日早めて、お昼に退院しても良いです」と。もちろん痛みは残っていますが、発熱も下がりそれなりに動くこともできるので、退院を早めてもらうことにしました。

Eに迎えに来てもらって、退院。
クルマの振動が意外に痛いとか、暑いとかありますが、やっぱり自宅に帰ってくるとホッとします。

痛み自体はまだ暫く続くでしょう。病理結果もまだですが、取りあえず気になるものが無くなってスッキリ。聞けば今は一穴の内視鏡術もあるそうで。医療の進歩はスゴイですが、実感したこう言う痛みをもう少し取り除くことが出来れば....

一応、医療関係に携わるものとしては、再考させられる貴重な経験でした。

2012/08/19

CHEMEX



実は、結婚お祝いにいただいた エスプレッソ&カプチーノ&コーヒーを淹れれるコーヒーメーカーも先日壊れました。20数年壊れず使えてたことの方が驚きかもしれませんが...。
ちょっと前からスイッチの具合が悪かったので、デロンギの全自動のエスプレッソマシーンに替えようかな?って考えていた矢先の出来事。

しかし、壊れてからコーヒーを手で淹れ始めると、美味しいんです!!
そう、丸喜さんの淹れてくれるコーヒーもとっても美味しいですよね〜。
で、取り急ぎ、形もとってもかわいい歴史のあるケメックスを導入してみました。



毎日、楽しく&美味しくコーヒーいただいていま〜す。

次は君なのね...






我が家の20数年選手の家電達、選手交代の頃を迎えています。
オーブンレンジ→冷蔵庫の次は、、、
はい、梅雨明けの猛暑がやってきたその時に、寝室のエアコンが壊れました!!
早速、新機種導入。
静かさ一番!と言われた霧ヶ峰。
また、節電の一翼を担ってくれるのでしょうか???

念願の、、、


八丁味噌串カツにありつけました!
先日のAC MINDS詣での帰りに。
時間がまたまた遅かったので、味噌蔵見学は出来ず、串カツ食べてお土産買っただけですが ...。
カツは脂身が少なく、味噌ダレは言うまでもなく美味しかったです!

RYANAIR

滅茶苦茶久しぶりに、ライアンエアーをチェックしてみた。
ベルギー シャルロワ → イタリア  トリノ
へのフライト、なんと 12ユーロ/per !!!
ただし、これに座席指定が数ユーロ、20〜30kgの荷物が30〜40ユーロ、あと空港利用税などなど+αユーロ。でも100ユーロいかないくらい。

因に、正規運賃はSN Brussels で 349ユーロ。

やっぱ、ライアン安いね〜

あぁ〜、、、まだ旅の行程が決まっていないと言う現実。
大丈夫か??? K&E

2012/08/18

エンジンチェックランプ点灯

早いものでエリーゼが我が家にやって来て1年が経ちました。

新車なのに
 雨漏りとか、
 メーター突然死とか、
 ブレーキ不調とか....
ありましたが、ほぼ毎日乗って、通勤やレジャーに活躍して、サーキットも走って、既に15000km超え。

エアコンは普通に効くし、燃費は15km/L前後だし、ワインディングは楽しいし、これまで大したトラブルも無い。やっぱりロータスと言えどもエンジンはトヨタだから安心!
と思っていたのですが....



それは突然やってきました。
通勤帰りに、田舎道を普通に走っていると、変な振動とともに無くなっていくパワー。ちょうど四気筒のうち一発か二発死んでしまったような感覚。

アクセルを踏めども、回転数は上がらず、振動が酷くなる。ふとメーターに目をやると、「エンジンチェックランプ」が点灯。

挙げ句は、そのままエンジン停止。後ろにクルマが居たので、惰性で路肩に寄せて....

イグニッションを再度入れ直し、スターターを回すと、やっぱりエンジンはガクガクと異常振動し、3000rpmも回らない。

間の悪いときとはこんなもので、携帯はバッテリー切れ。これでは救援呼ぶことも出来ないし....
取り扱い説明書を見てみると、「直ちに停車してエンジンを止めてディーラーにアドバイスを求めよ」と書かれてある。取りあえず普通にエンジンさえ掛かれば自宅までは何とか帰れるのでは?と再度チャレンジすると、チェックランプは消えませんが、それなりにエンジンが掛かって、今回は振動も無いので、騙し騙し帰宅。

見ればマフラーエンドがこの通りの煤けっぷりなので、燃調が変になったのか、点火系のトラブルか...

取りあえず、フヂエン経由でテスターに掛けて原因を追及する予定。
エンジンがトヨタでもコンピューターや電気系統はロータスなので、無理がたたったのか?
まぁ、このモデルから保証期間が延長されているので、チャンと直してもらいましょう!

2012/08/15

RENAULT


先日ルーテシアをお借りしてました。
普通の流れでクルマを走らせていると、前を行くクルマが青信号なのに停車!!
めッチャ焦ってホーンを鳴らしてみました。
そう、ハンドルのセンター部を。
えっ!キツく押さえても、叩いても、鳴りません!?
仕方なく、後続車を確認後停車。

停車中、「もしかして、ホーンの場所はここじゃないの???」
で、ダッシューボードやらシフトのまわりやらを探索。
やっと見つかったのはこの位置!!



あぁ〜、、、ココだったのね.....。

お盆休み Eの場合

Kは短いお盆休みを終え今日から出勤。

Eのお盆休みは、先週木曜の午後と15日の今日のみ!!
そんな貴重なお休みも、大切な書類をどこかに置き忘れてしまい、探すことほぼ3時間。
何でもないところに置いてました...。
トホホ....。


たまりにたまっているブログのアップ、少しでもできると良いなぁ〜〜〜。

2012/08/12

お盆休み

巷はお盆休みで、近所の高速は、そりゃもう渋滞!
暑いのに大変です。その煽り?で、熱気が団地内にも....

うちの会社は商売柄、お盆と言っても大した休みは無く....
明日も実験の都合で出社。なので、普通の週末と変わらない(笑)。まぁ、職場の方が自宅より涼しいから....

で、普通の週末らしく、750RSのメンテでも。まずはメンテに邪魔なFSZを動かしてっと。

あれれっ、IGランプが弱々しい。
イグニッションを捻っても、スターターギアが飛び込まない。
リレーの音もしない。
でも、燃料ポンプは動いているし、カーオーディオも鳴っている。

ヒューズ? バッテリー?

2週間程前には何事も無かったので、まずは簡単なバッテリーを確認。インジケーターは緑で問題無し。でも....
このバッテリー、5年前に付けたもの。それも国産じゃなく格安の。冬場にはバッテリー上がり気味で充電したしなぁ。と言うことでバッテリー上がり?

 充電器を繋いでみると、針が勢い良く触れました(上がり気味でした)。

まぁ、水勾配を利用して少しFSZを出して、本来の目的の750RSの整備を。
先日の車検の際に判明した、ホーン不良。動作イマイチの純正はストックに回してDOREMIの新品と交換することに。

タンクを外して....

すんなり交換。当然、ちゃんと鳴りました!

それから、メーター照明。車検上がりの帰路が夜だったので気付きました。まぁ、こちらも前回は何時換えたか分からない程、昔のことですから(多分20年ぐらい前)。

メーター周りをバラして、電球交換。スピードメーター側は何とかなったものの、タコメーター側は、座金のゴムグロメットが完全に硬化していて、外すと言うよりは壊す感じに。予備パーツは持っていないので、何時もの様に発注してみました(出るのかなぁ?)。
と言うことで、この作業は中断、持ち越し!

もう一つ、気になっていたのはエンブレ時のアフターファイヤー。結構マフラー内でポンポン爆ぜるので、ジェットニードルのクリップを1段下げることに。

タンクを外したときは、上からアクセスできるので簡単。5分あまりの作業で完了。

メーター周りが終わるまで、暫く乗れません。まぁ、この暑さなので、暫く乗りませんが(笑)。

FSZの方は、作業中ずっと充電したら、問題無く動きました。でも、5年も経てば、何時ダメになってもおかしくないし、バッテリーが弱いとパワーも出ないので、新品を発注!

これで終われば良かったのですが....

ガレージに戻して猫よけのボディーカバーを掛けている最中に、「ビリビリビリ〜」と。
ボディーカバーも5年経過品。ボンネットの部分は午前中に陽が当たる部分で、経年変化のために破れました。と言うことで、またまた余分な出費も....

2012/08/06

CIAO夏うだBBQ in まるき

毎年恒例?となりつつあるCIAO夏うだBBQ in まるき、なんだかんだで今年も参加!
もちろん、BBQの後の旨いまるきのコーヒーもお目当て。

手慣れた手つきで、セットアップがされたところに到着。途中で仕入れた大アサリと車エビを持ち込んで(それもスーパーで半額)、BBQ開始!
 
本格的な炭火BBQですが、コレ、卓上のグリル。手の平大の大アサリは愛知県産。醤油を少し垂らして焼けば、良い匂い....

こんな感じで盛り上がっていますが、ココはあくまでもコーヒーまるきのお店の前。全くの住宅街で盛り上がる怪しい集団と化しています(笑)。
それも、みんなクルマだから、ノンアルコールビールで盛り上がる。

この日のメインは、半田でも有名なお店の肉。知多牛のロースとカルビ、そしてとんちゃん。普段は脂身やホルモンは食べれないEが、「美味しい〜」とぱく付くぐらいだから、レベルが高い。いやぁ、久々に旨い肉を腹一杯食べました。

〆には焼きそばまで(オリンピックの男子サッカー観戦付)....

みんな満腹になって、後片付けをして、最後のお楽しみは勿論、食後のコーヒー!
Eはしっかりマスターの入れ技を盗んでいました。

photo by Kazさん
もともとデルタ乗りの集まりで始まったようなCIAO。デルタで無くなったメンバーも多い中、この日も16Vとマル5が。みんな同年代のおじさん達。このゆる〜い集まりは、今後も続くでしょうね.....

2012/08/05

AC MINDSリベンジ?

先日、突然死するメーターの交換に訪れたのが岡崎のAC MINDSさん。いろいろあって、結局交換できずに帰りましたが、その後、特殊なやり方をすれば交換できることが判明(PCを繋いでいろいろすると大丈夫とのこと)。やっと暇ができてリベンジ!

入口付近にはヨーロッパのボディーがゴロゴロと....
いろんなロータス車を見ているだけでも楽しいのですが、センスの良いショールームやヨーロッパの納屋のようなガレージなど、なんとも羨ましい。

お茶を頂いたり、常連さん達と一緒にスイカを頂いたり...
作業を覗いたり....

今回は、問題無く交換完了。まぁ、前回の交換できず作業でコネクター類の抜差しをして頂いたのが良かったのか、全然トラブルがなかったので、交換して頂いても何も変わらないのですが。一応、LCIも「交換した方が再発の可能性は低い」と言うことなので。

完治とは決して言わないところがやっぱりロータス(笑)?

兎に角、リベンジ完了と言うことで.....