2012/08/12

お盆休み

巷はお盆休みで、近所の高速は、そりゃもう渋滞!
暑いのに大変です。その煽り?で、熱気が団地内にも....

うちの会社は商売柄、お盆と言っても大した休みは無く....
明日も実験の都合で出社。なので、普通の週末と変わらない(笑)。まぁ、職場の方が自宅より涼しいから....

で、普通の週末らしく、750RSのメンテでも。まずはメンテに邪魔なFSZを動かしてっと。

あれれっ、IGランプが弱々しい。
イグニッションを捻っても、スターターギアが飛び込まない。
リレーの音もしない。
でも、燃料ポンプは動いているし、カーオーディオも鳴っている。

ヒューズ? バッテリー?

2週間程前には何事も無かったので、まずは簡単なバッテリーを確認。インジケーターは緑で問題無し。でも....
このバッテリー、5年前に付けたもの。それも国産じゃなく格安の。冬場にはバッテリー上がり気味で充電したしなぁ。と言うことでバッテリー上がり?

 充電器を繋いでみると、針が勢い良く触れました(上がり気味でした)。

まぁ、水勾配を利用して少しFSZを出して、本来の目的の750RSの整備を。
先日の車検の際に判明した、ホーン不良。動作イマイチの純正はストックに回してDOREMIの新品と交換することに。

タンクを外して....

すんなり交換。当然、ちゃんと鳴りました!

それから、メーター照明。車検上がりの帰路が夜だったので気付きました。まぁ、こちらも前回は何時換えたか分からない程、昔のことですから(多分20年ぐらい前)。

メーター周りをバラして、電球交換。スピードメーター側は何とかなったものの、タコメーター側は、座金のゴムグロメットが完全に硬化していて、外すと言うよりは壊す感じに。予備パーツは持っていないので、何時もの様に発注してみました(出るのかなぁ?)。
と言うことで、この作業は中断、持ち越し!

もう一つ、気になっていたのはエンブレ時のアフターファイヤー。結構マフラー内でポンポン爆ぜるので、ジェットニードルのクリップを1段下げることに。

タンクを外したときは、上からアクセスできるので簡単。5分あまりの作業で完了。

メーター周りが終わるまで、暫く乗れません。まぁ、この暑さなので、暫く乗りませんが(笑)。

FSZの方は、作業中ずっと充電したら、問題無く動きました。でも、5年も経てば、何時ダメになってもおかしくないし、バッテリーが弱いとパワーも出ないので、新品を発注!

これで終われば良かったのですが....

ガレージに戻して猫よけのボディーカバーを掛けている最中に、「ビリビリビリ〜」と。
ボディーカバーも5年経過品。ボンネットの部分は午前中に陽が当たる部分で、経年変化のために破れました。と言うことで、またまた余分な出費も....

0 件のコメント: