2012/07/29

ビアタンブラー


素敵な色合いのビアタンブラー。
とっても E 好み。


持ちやすくって、軽くって、ビールが美味しいです!




そう、何と!!これはお友達のMICHIさんの手作り作品なんです!!!
お皿や器、置物などなど、いつもステキに美しく作ってて、販売もしていて、でも近くないから覗きに行けなくって指をくわえて見てました。
今回、わざわざ作って送ってくださいました〜。
ありがとうございます!!
大切に使わせていただきます。




先日青山高原へドライブした際、青山高原へ上がっていく途中の道端に、

『 もも 8個 500円 』

の看板がやたら目に付きます。
トラックに旬の果物満載にしてやってくる路上販売です。
スーパーでは大体2個 500円。
「めっちゃ、安いやん!!」
ってことで、帰りがけ恐る恐る寄ってみました。

お兄さん、開口一番
「桃はピンからキリまであるからねぇぇ」
「これは6個二千円、これは7個二千円、これは上等で、、、」

で、8個500円は?って聞いてみると、箱のふたを開けて、、、
とっても残念な桃が入っていました...。
良く見かける路上販売の看板って、こういうことなんだぁ……。

味見もさせてくれて、それが美味しいんです!
どういうルートかは不明ですが、スーパーに並んでいるものより新鮮で熟してる!
結局7個二千円に1個おまけしてもらって買って帰りました。
どれもハズレなく美味しくいただきました。

決して安くってお買い得ってわけではないけれど、新鮮で熟したものを手に入れることができるんだ!!って学習したのでした...。

宇都宮〜日光

日光街道

耐久ツアー二日目は、ちょっと早起きをして日光へ。


大猷院

トイレに立ち寄った流れでお寺から拝観することに…。
家光公が眠っておられるらしいです。
家康公の廟所をしのがぬよう彩色や彫刻は控えめに造られたそうですが、十分煌びやかさを感じられました。




門ごとにこのような像が配置されています。


続いて東照宮へ。
お寺を後にしていれば、東照宮の混雑は少し避けられたかもしれなかった、、、


大きい?広い?ですね〜

上神庫
正倉院と同じ校倉造りだそうで...。

神厩舎の三猿

五重塔

廻廊

眠り猫



宇都宮で今年の最高気温を記録された日でしたが、たくさんの緑や豊富な水に囲まれ涼を感じる一時を過ごしました。


続いて、いろは坂。
登りは二車線あるんですね。ムービーを撮っていたら車内の荷物は右往左往、人間も右往左往?大変でした。


下りは一車線なので、こんな感じで数珠つなぎでつづら折りの道をゆっくり降りて来ました。
またゆっくり訪れたいですね...。

じゃじゃ麺
みんみん駅東口店の一日限定?食のじゃじゃ麺。
美味しかったです!




群馬の名産の数々と、宇都宮餃子館の冷凍餃子をお土産に。

ハードでしたが楽しい耐久ツアーでした。
このような機会をあたえていただいたフヂエン&NRDの方々に感謝です。

2012/07/27

茂木のランチ

Honda Collection Hall 

ツインリングもてぎで開催される耐久レースJoy耐を観戦するために耐久ツアーを決行したのはつい先日のこと.....。
その時のランチは HOTEL TWIN RING のレストラン グリーンベイでいただきました。


レースコースを一望できるレストラン。
外はエンジン音が鳴り響き、猛暑の中熱き闘いが繰り広げられているというのに、レストランの中はこんな風に静かに時間が流れています。

ランチメニューは3種類。
『ヤシオマスの鉄火丼』『カツ丼』『四川担々麺』


Kはカツ丼を、


Eは四川担々麺をいただきました。
どちらも美味しかったですよ!

そして場所をかえてグランツーリスモ カフェでデザートを....


みなさん闘っているのにごめんなさい。
楽しい一日を過ごさせていただきました。

2012/07/22

はや2年

750RSの車検が切れそう。
としさんが124の車検が満了になるとつぶやいていたのを見て、はっと思い車検証をチェックしてみると、7月末で満了(笑)。

そう言えば、前回通したのは暑い夏だったよな〜。梅雨明けしたってことは、そう言う時期。雨上がりでそんなに暑くないのを狙って?フヂエンへ。今回も楽して通して頂くことに....

梅雨時期はずっと動かしていなかったので、エンジンに火を入れるのは久々。イグニッションOFFのままアクセルを明けてキックを数回。ガソリンをシリンダーに送り込んで、イグニッションON。で、キックするも掛からず(笑)。でも、数発は爆ぜたので、今度はセルで。

そんなに暑くないとは言え27℃。でも、30℃以上でもOKなようにセッティングしたキャブのお陰で、始動当初は愚図ついていたものの、1kmも走ると安定して来ました。

自分のライディング後ろ姿は初めて見たような(笑)。帰りのことがあるので、Eに追走してもらったら、知らぬ間に撮ってくれていました。

30分程でフヂエン着。
今日は、鈴鹿にSFJのプラクティスに出掛けているそうで、フヂイさんのお帰りを暫し待つ。

ただ待っていてもしょうがないので、車検前確認を。
ヘッドライトOK。光軸も大丈夫そう。
ウインカー、点灯OK、フラッシングもOK。
ブレーキもOK。
ホーン、OK。あれっ.....

「ぷ〜」と弱々しく鳴ったと思ったら、鳴らなくなっちゃった。

こんなときは、カンカン、コンコン、グリグリ.....
「プッ」っと鳴ったり、鳴らなかったり、不安定。う〜ん。

まぁ、その辺も含めてよろしくお願いしま〜す。

耐久ツアー 2日目

折角、栃木まで来たのだから、ちょっと足を伸ばして向かったのは日光(でも、今日中に帰らねばならないのですが....)。

少し早めに行動したので、駐車場も殆ど待たずに入れました。
暫し、喧噪を離れて、徳川の栄華に浸ります。


静かだったのも束の間、さすがは世界遺産、日光東照宮。団体さんも多く、込み合って来ました。これ以上長居をすると、この先500kmの道程が思いやられるので....

と、思いながらも一応いろは坂を攻めてみたり(笑)

そんなことをしていたら、時刻はお昼。ならば、昼食を済ましてから帰ろうと、再び宇都宮に戻って餃子リベンジ!

駅前の「みんみん」に並んで昨晩のリベンジ(懲りない奴らです)。
お陰で、宇都宮を出たのは午後3時(トホホ....)。ここから一気に自宅を目指して....

当然?既に東京向けの高速道路は各所で渋滞。となると、往路をなぞって帰るのは自滅行為。渋滞は死ぬ程嫌いなので。そこで、
北関東道(宇都宮)→東北道→北関東道→関越道→上信越道→長野道→中央道→東海環状→伊勢湾岸→東名阪
と乗り継いで、一路西へ。

帰りもオートクルーズを多用して、燃費走行!
自宅に着いたのは午後9時過ぎ。燃費16.8km/L。もうちょっと大人しく走れば17〜18km/Lは狙えます(でも、単調すぎて苦痛です)。

ともあれ、ノントラブルで1200km走破。ロングドライブも意外に快適なエリーゼでした。

2012/07/21

耐久の続き 1日目

へろへろの体で到着した宇都宮。当然、晩ご飯は餃子!
駅前に宿を取り、一休みした後直ぐに繰り出したのですが、暑い。
取りあえず、有名店「みんみん」に行くも、20時で終了とのことで、アウト。
疲れもピークに近いので、宇都宮駅構内で先ずは初宇都宮餃子。入ったのは宇味家(単に並ばなくても直ぐ入れたから)。

地ビールを頂きつつ

この餃子をパクつく。ハネがパリパリ、皮はモチモチ、なるほど上手い。
あっと言う間に平らげて、2軒目へ。

次は、宇都宮餃子館。ココでは数分待って店内へ。餃子の種類が幾つもあって、注文を待っているうちに、外には長蛇の列が(良かった〜)。

またまた、ビールを頼みつつ、おにぎり餃子、健太餃子、海老餃子など....

美味しく戴きました。

折角、耐久ツアーで体重も落ち気味だったのに、これでチャラ。
さて、明日もまた耐久だし、どうなることやら....(笑)

耐久レース観戦耐久ツアー 1日目

先週末のこと、2日間で1200km程走って出掛けたのは.....


Joy耐

NRDとフヂエンがタッグを組んで出場。当然?会社の同僚、貧乏サラリーマンドライバーのK下くんもドライバーで参加すると言うことで、応援に行くことにしたのです。

とは言え、何時もの様に行くと決めたのは間際。下調べもせず、茂木?ってどこ?
どうやら栃木らしい。近く?には宇都宮や日光があるから、序でに....(オイオイ)

Joy耐は7/14が予選で、7/15が決勝。でも7/14はEが仕事だったので、決勝のみ見に行くこととし、K下くんには、「くれぐれも予選でクルマを壊すなよ」と念押しして....

適当にネットで調べてみると、三重からは
東名阪→伊勢湾岸→東名&新東名→首都高→東北道→北関東道
が距離的には近いようです。その距離約490km。因に高速料金なら中央道、長野道、上信越道経由の方が安いらしい。

500kmなら6時間ぐらいで何とかすることにして、スタートが9時なので遅くとも8時半に着けるように逆算して?、夜中2時に自宅を出ました。

うちのエリーゼにはクルーズコントロールが付いています。ので、適当に車速を固定して直走りました(笑)。最初の休憩は240km程走った駿河湾沼津SA。この時間帯ですと、欧州並みにノンストップで走れます。トイレ休憩をして直ぐに再スタート。御殿場を越える頃に、夜が明け始め、途中土砂降りだった雨も上がって首都高に入った時には綺麗な虹が....

う〜ん、暑くなりそうな天気です。
地図の古いGarminと最新のiPhoneを駆使?して、迷う事無く首都高を抜け東北道に。
まだ時刻は6時ぐらいなのですが、さすがにクルマが多い。それにサンデードライバー?なのか、走り方が酷い。

流れが悪くなると、疲れが出て来て眠くなるもので...
羽生PAにスターバックスがあると言うことで仮眠&休憩することに。まぁ、仮眠と言っても10分程度ですが(爆)。先の休憩から180kmほど。まぁまぁ順調です。
仮眠とコーヒーでリフレッシュして、先を急ぎます。

真岡ICで高速を降りて、Garminに従って茂木を目指すのですが....
落とし穴。Garminの地図に無い道路が多くて(笑)。迷いつつも何とかツインリンクもてぎに到着!(出発時に満タンにして真岡で給油。燃費は15.8km/L)

予定通り?8時過ぎに到着。当然?レースの方はスタンバイが始まっていて、グリッドウォークの時間。

スタートグリッドに付いた直樹86とフヂイ社長
 まぁ、何とか間に合ったと言う状況。Joy耐の名が表す様に、アマチュア仲間がワイワイレースをやる感じがスゴく良い。NRDフヂエンは偶然にもトヨタ社員チームの新86のお隣。曇り空にも関わらず、コース上に立っていると、汗が流れ出す程。これよりも気温が上がる状況下で7時間の耐久レースは、500kmのロングドライブと比較になりません。

レースをする側が耐久なら、見るのも耐久。炎天下7時間も見てられません(笑)。折角初めて茂木に来たのだから、ホンダコレクションミュージアムも見学して....


当然、館内はエアコンバッチリ。目の保養と共に人間も保養....
ホンダコレクションだけあって、展示してあるのはホンダの車両。二輪には他メーカーも少しありましたが、まぁ、当然と言えば当然。でも、トヨタ自動車博物館などと比較してしまうと、ちょっと寂しい感じです......

で、レースの方は....
順調?に進んでいたのは開始から2時間ほど。「4速が〜」とピットに戻って来て、確認すると、完全にダメ。でも他のギアは使えそうなので、ミッション交換の時間よりはそのまま走りきろうと言うことに。ココでK下くんにドライバーチェンジ。まぁ、彼は悪コンディションの方が速いと言う変わり者なので....

4速無しなので、ストレートもコーナーも他車より遅れをとりますが、兎と亀状態。低燃費走行に切り替え、ピット回数を減らす作戦に。
最終スティント、90分の長丁場を任されたのもK下くん。何とか無事にゴールをとの仲間の願いも載せて、周回を重ねる。ゴールまで30分を切ったところで、順位が上がり始めた。聞けば、どのチームも燃費が厳しく、結果的に亀走法のNRDフヂエンは燃費に余裕があるので、K下くんが追い上げる。

7時間を過ぎてフィニッシュラインに戻って来た時には、総合43位(80台中)。手負いの86で無事ゴールは大したモノです。

ゴール直後のK下くんとフヂエン代表
後で聞くとフィニッシュラインを通過した時、既にフラフラの状態で、ピット側に寄ることすら出来なかったとか。確かに、一応、手は振っていたものの、とても7時間耐久のラストとは思えない程、アッサリしたゴールでした(笑)。

それでも、一緒に闘った仲間から、気持ち良い祝福を受け、まぁ、ドライバー冥利でしょうなぁ。

ゴール後、K&Eの耐久はまだ終わる事無く、次なる目的へ。
宇都宮へ向かいました。