2012/07/21

耐久レース観戦耐久ツアー 1日目

先週末のこと、2日間で1200km程走って出掛けたのは.....


Joy耐

NRDとフヂエンがタッグを組んで出場。当然?会社の同僚、貧乏サラリーマンドライバーのK下くんもドライバーで参加すると言うことで、応援に行くことにしたのです。

とは言え、何時もの様に行くと決めたのは間際。下調べもせず、茂木?ってどこ?
どうやら栃木らしい。近く?には宇都宮や日光があるから、序でに....(オイオイ)

Joy耐は7/14が予選で、7/15が決勝。でも7/14はEが仕事だったので、決勝のみ見に行くこととし、K下くんには、「くれぐれも予選でクルマを壊すなよ」と念押しして....

適当にネットで調べてみると、三重からは
東名阪→伊勢湾岸→東名&新東名→首都高→東北道→北関東道
が距離的には近いようです。その距離約490km。因に高速料金なら中央道、長野道、上信越道経由の方が安いらしい。

500kmなら6時間ぐらいで何とかすることにして、スタートが9時なので遅くとも8時半に着けるように逆算して?、夜中2時に自宅を出ました。

うちのエリーゼにはクルーズコントロールが付いています。ので、適当に車速を固定して直走りました(笑)。最初の休憩は240km程走った駿河湾沼津SA。この時間帯ですと、欧州並みにノンストップで走れます。トイレ休憩をして直ぐに再スタート。御殿場を越える頃に、夜が明け始め、途中土砂降りだった雨も上がって首都高に入った時には綺麗な虹が....

う〜ん、暑くなりそうな天気です。
地図の古いGarminと最新のiPhoneを駆使?して、迷う事無く首都高を抜け東北道に。
まだ時刻は6時ぐらいなのですが、さすがにクルマが多い。それにサンデードライバー?なのか、走り方が酷い。

流れが悪くなると、疲れが出て来て眠くなるもので...
羽生PAにスターバックスがあると言うことで仮眠&休憩することに。まぁ、仮眠と言っても10分程度ですが(爆)。先の休憩から180kmほど。まぁまぁ順調です。
仮眠とコーヒーでリフレッシュして、先を急ぎます。

真岡ICで高速を降りて、Garminに従って茂木を目指すのですが....
落とし穴。Garminの地図に無い道路が多くて(笑)。迷いつつも何とかツインリンクもてぎに到着!(出発時に満タンにして真岡で給油。燃費は15.8km/L)

予定通り?8時過ぎに到着。当然?レースの方はスタンバイが始まっていて、グリッドウォークの時間。

スタートグリッドに付いた直樹86とフヂイ社長
 まぁ、何とか間に合ったと言う状況。Joy耐の名が表す様に、アマチュア仲間がワイワイレースをやる感じがスゴく良い。NRDフヂエンは偶然にもトヨタ社員チームの新86のお隣。曇り空にも関わらず、コース上に立っていると、汗が流れ出す程。これよりも気温が上がる状況下で7時間の耐久レースは、500kmのロングドライブと比較になりません。

レースをする側が耐久なら、見るのも耐久。炎天下7時間も見てられません(笑)。折角初めて茂木に来たのだから、ホンダコレクションミュージアムも見学して....


当然、館内はエアコンバッチリ。目の保養と共に人間も保養....
ホンダコレクションだけあって、展示してあるのはホンダの車両。二輪には他メーカーも少しありましたが、まぁ、当然と言えば当然。でも、トヨタ自動車博物館などと比較してしまうと、ちょっと寂しい感じです......

で、レースの方は....
順調?に進んでいたのは開始から2時間ほど。「4速が〜」とピットに戻って来て、確認すると、完全にダメ。でも他のギアは使えそうなので、ミッション交換の時間よりはそのまま走りきろうと言うことに。ココでK下くんにドライバーチェンジ。まぁ、彼は悪コンディションの方が速いと言う変わり者なので....

4速無しなので、ストレートもコーナーも他車より遅れをとりますが、兎と亀状態。低燃費走行に切り替え、ピット回数を減らす作戦に。
最終スティント、90分の長丁場を任されたのもK下くん。何とか無事にゴールをとの仲間の願いも載せて、周回を重ねる。ゴールまで30分を切ったところで、順位が上がり始めた。聞けば、どのチームも燃費が厳しく、結果的に亀走法のNRDフヂエンは燃費に余裕があるので、K下くんが追い上げる。

7時間を過ぎてフィニッシュラインに戻って来た時には、総合43位(80台中)。手負いの86で無事ゴールは大したモノです。

ゴール直後のK下くんとフヂエン代表
後で聞くとフィニッシュラインを通過した時、既にフラフラの状態で、ピット側に寄ることすら出来なかったとか。確かに、一応、手は振っていたものの、とても7時間耐久のラストとは思えない程、アッサリしたゴールでした(笑)。

それでも、一緒に闘った仲間から、気持ち良い祝福を受け、まぁ、ドライバー冥利でしょうなぁ。

ゴール後、K&Eの耐久はまだ終わる事無く、次なる目的へ。
宇都宮へ向かいました。

0 件のコメント: