2011/04/24

100km完走

取りあえず近所を走ってみても、ヒューズ切れが再発しないので、少し長距離走行してみることに。

何の目的も無く走り回ってもしょうがないので、松阪までお買い物に行くことにしました。片道約50kmちょっと。高速上で「プッツン」とヒューズが切れるとちょっと辛いので、ノンビリ下道で。

リレー(アルミケース)の上にある黒色のものがインラインのヒューズケース

快調に往復出来ました。途中で伊勢自動車道にも乗って、少し飛ばしてみましたが、何の問題も無し!

でも、少し暖かくなってきたので、ちょっと燃調が濃いかも。もう少し薄くても良いのかなぁ...

2011/04/23

いろいろ

久々に春の乗鞍に登る予定で計画中。→こんな感じ?
一番心配なのは体力ですが、まぁ、無理せず楽しんで来ようと思っています。

今年は(も?)、意外に雪が多く残っているようで....
乗鞍周辺も松本市に合併されたので、松本市が観光に力を入れていることから、今までは異例のGW前半(4月の休み)から、登山バスを運行するらしい。
勿論,積雪具合や降雪によって除雪が間に合わなければダメなんですけどね。

過去何年かは何時も三本滝からの登頂。この場合は我が家のペースの場合山頂まで6時間。でも、もしバスが位ヶ原山荘まで上がってくれれば、2時間近く短縮出来ます。
まぁ、先週も雪が降っていたらしいので、期待せずに行きましょう。


フルヴィアのヒューズ切れ、一応気になったシガーライターへの+電源取り出しケーブルを絶縁テープで処置した以降、再発していません(因に現在は8Aを入れています)。このケーブル、16Aのヒューズが途中に入っています。そのヒューズケースがとても怪しかったのです。それは、ヒューズケースへのケーブルの接続がネジで止めてあるのです(まるで家電のように)。キッチリ締め込めばケースから飛び出ることはないものの、ほぼ面イチ。コイツが振動で金属部分やアクセサリーランプのアース部分に触れる可能性が否定出来ないのです。

これが原因なら良いのですが....


で、今日は雨の土曜日。Eは午前中仕事。なので、のんびりネットでラジオを聞きながら....
洋楽好きの私のお供は、Q-music
早く晴れないかなぁ....

2011/04/16

W202 C240Tサンルーフ内張の張り替え

EのC240Tのサンルーフ、内張が垂れ下がって来たのは先日書いた通り。

内張の材質は塩化ビニルか何か。結構柔らかい素材です。取りあえず、再利用出来るかどうか、付着したウレタンスポンジを落として塩ビ用のボンドを付けてみると....

ブヨブヨと伸びてきました。こりゃ、ダメだ。
再利用は諦めて、クーペの時と同様に、適当な布を張ることにしました。

近所?の手芸店へ行き、適当な生地を探していると、スウェード調のグレーの生地を発見。残4mちょっとと言うことで、今後の天井張りも見越して全部お買い上げ(ホントに自分でやるのかなぁ)。

C240Tのサンルーフ、ベースの素材はグラスファイバー。これにクロスが張ってあり、クロスの上にウレタンスポンジを挟んで純正の内張が付いていました。ので、ウレタンを束子で擦って落とし、それでも残っている”ネチョネチョ”のカスをパーツクリーナーを使って除去。一応、ネバネバが無くなったところでクリーニングは終了。

適当な大きさに切った生地をクロスの上に貼付けるのですが、布と布の接着なので簡便さと作業性を考慮して、普通の木工ボンドを使うことにしました。どうしても有機溶剤系のボンドだと微修正が難しいし、下手に表側に滲み出して来ると面倒です。その点、木工ボンドなら、乾く前に湿らせた綺麗なタオル等で拭けば除去出来るし、恐らく接着力も問題ないかと....
その分、乾燥までには2晩置きました。


意外に違和感無く仕上がりました(自己満足)。でも、まだ完成じゃなかったりして....

ウレタンスポンジを除去してしまった分、厚みが減っているので少しガタが出ています。レール部分だけバイアステープをさらに貼付けて対応するかな?
それと、あまりに適当に生地を切ったため、開口部にあたる部分の切れ端処理が雑。下手すると、この部分からまた剥がれてきそうなので、ココもバイアステープで補強しようかと。

まぁ、これぐらいの面積ならそれなりに貼れますねぇ。
次は天井か....。どうやってベースを外して取り出すかに掛かっているような....

2011/04/10

ついに来た

EのC240T、ついに来ました。ご覧の通り↑。

この年式の欧州車には良く見られる光景。クーペも天井の内張がだらりと垂れ下がり、自前で張り替えました。内張と天井の間にあるウレタンが経年変化でボロボロになるため、垂れ下がってくるのです。

ネットで調べてみると、数年前から同じ事例がチラホラ。今回はサンルーフのシェードのみなので、シェードのレールを内側に引き抜いて、サンルーフを下げ、グラスファイバー製のシェードを車外に引き抜きました。

引き抜いたレール

やっぱり、コイツもウレタンがボロボロで簡単にビニール内張のペロンと取れました。

取り合えず、ボロボロのウレタンを除去して、クーペのときと同じように適当な生地をボンドで貼付けようかな....

しかし、この次には天井全体かも。となると大変ですねぇ....

また一つ…



ケーキ屋さんへ寄ってみたら、ちょうど良い感じのがあったので買ってきました。

素敵な一年でありますように…

The chocolate line



アントワープにある The chocolate line

昨年 Leentje & Bart に連れて行ってもらいました。






しばらくぶりに箱を開けてみました。



わさび、唐辛子、コーラ、ウォッカ、生姜、カレー、、、、、
色んな素材がチョコレートと織り成すハーモニー???
想像は付き難いと思いますが、どれもとっても美味しかったです (*^.^*)

2011/04/08

I am so sorry....

Hello all of my friends in the world and unknown people in the world,

As you know from news, TEPCO and Japanese government struggle to cool down and confine Fukushima nuclear power plant. But the work is not perfect and we still have a lot of problem. One big issue relevant for everybody is environment pollution by radio active waste from the nuclear plants. Especially a considerable amount of radio active waste was already exhausted to Pacific Ocean and the atmosphere. I heard that small amount of Fukushima nuclear waste was already detected in the entire northern hemisphere. Of course the earth and environment are so enormous, powerful, and great, therefore the level of radio active waste was diluted enough and not harmful for people so far. But the source of the radio active waste is actually Japan. I am a Japanese and I really want to say my apology to everybody. Please give us any idea what can prevent to run off the radio active waste from the Fukushima nuclear power plant.

Basically this disaster was happened by natural disaster, but accidentally human errors were affected huge. Please think about that we use these kind of fragile technology. Our developed life is standing on these fragile technology. Unfortunately, nuclear technology is still under developing technology. We still have to find the solution for the way of nuclear waste processing. Please learn what we should do for next from this disaster.

This really reminds me "the world is all one". Human being is tiny powerless, but we have infinitude of intellectual possibilities. Now we have to move on ahead step by step....!

ミルキーウェイ サザンクロス Day(仮称)

毎年秋に開催される「ミルキーウェイ」の事務局、兵頭さんから今年もバースデーカードを頂きました!(いつもお気遣いありがとうございます)

そこには、うれしい知らせが。
一つは以前ココでも書きました、名取市のベンツさん達が全員ご無事であるということ。いやぁ、ホントに良かった。でも、大変不自由な生活を強いられているそうです。

もう一つは、「チャリティーツーリング」を開催すると言うこと。これについて、少し紹介させて頂きましょう。

ミルキーウェイ サザンクロス Day(仮称)
「東北関東大震災」−−いつか私達が元気をもらう日まで−−
旧車クラブや個人オーナーの皆さんに声を掛け、それぞれの場所からの「チャリティーツーリング」。お昼頃に「山と川以外は何も無い野村町」に集合/ゴール、愛車を列べ地元の人達も交えてガレージセールやフリーマーケット、そして恒例のお宝オークションなどでノンビリした午後を過ごしながら義援金を募るもの。
 オークション、フリーマーケットの売り上げは義援金に
 同時に受付中の義援物資は愛媛県を通して宮城県へ
 参加費無料、スタッフはボランティア
応募台数40〜50台(必要なのはクルマと笑顔と愛)

元気になれ東北! 元気になれ東日本!
被災者のみなさんが頑張られているのは百も承知なので「がんばろう!」はもう不要かと

詳しくはshiro(AT)sgr.e-catv.ne.jpまで(メールは(AT)を@に変更すること、SPAM防止)

確かに自粛も必要ですが、今の我々にはアクションを起こし前に転がりながらの”自然体な支援”も必要と考えます。

以上、頂いた案内を少し改変して記載しました。
皆さんもお気づきのように、長期的な支援が必要なのは火を見るよりも明らかです。サポートする側が息切れを起こすようでは、東日本の元気回復はますます遅れてしまうことでしょう。こう言う、前向きな決断が、今後は必要になって来ると思います。

2011/04/03

救援物資

フヂエンに託せば被災地まで救援物資を届けて頂ける

というblogを見て物資を託しました。


鈴鹿にある JIMGAINERというレーシングチームさんが、ボランティアで自社のレーシングカー運搬用トラックに物資を積み込み被災地まで輸送し、それだけでなく温かい食べ物の炊き出しまでされてるのだそうです。

フヂエンさんまで救援物資を持ち込めば、フヂエンさんが取り纏め JIMGAINERさんまで運んで下さるという流れ…


被災地の方々の不便が少しでも減って、一時でも身体が温まり、お腹が少しでも満たされ、幸せな時が少しでもふえますように…

2011/04/02

現実

先日、友人の Aさんのブログにおじゃましました。
その日のタイトルは『被災地』
そこには JKTS という名のブログにリンクが張られてました。

東日本大震災が起こって間もない3月16日から、陸前高田へ医療スタッフとして救援・救護活動に行って来られてた看護師さんの活動記録でした。


被災地の被害の大きさ、医療現場の様子、避難所の様子、、、
自分の生活している同じ日本国内で起こっていることとは信じ難い事実ばかり…

報道で見ている以上のことが伝わってきました…。



少しでも早く、被災地の復興が進みますよう願っています。

ヤバいなぁ


ヒューズがまた切れました。8Aから16Aに変更しても全然おかまいなし。また、突然切れました。切れ方からして、何処かでショート。

IGコイルに繋がる配線のヒューズなので、怪しそうなくたびれたIGコイル一次側に繋がるコンデンサを外したのですが、意味無し(笑)。
このコンデンサはポイントの損傷を防ぐためのモノらしいので123 ignitionを入れているなら不要

う〜ん、弱ったぞ。困った時は....
神戸のTメカニックに連絡して相談。Tメカニック曰く、「ヒューズの規格を上げると、最悪は燃えますから。1本ずつ配線を切ってショートしている配線を探るしかないです。IGコイルはバイパスして取りあえずエンジンが止まらないようにするぐらいしか手がないでしょう」とのこと。

ただ、ヒューズが切れたのは、何の前触れもなく、暫く走行した後の信号待ちからスタートして3速に入れたところ。しょうがないので8Aを入れて恐る恐る再スタートし帰ってきたのですが、8Aに落としても切れずに帰って来れました。再現性がイマイチ。何かの拍子にショートするのだと思いますが、今のところ不具合箇所が見つかりません。

因に切れる9番のヒューズには、青/黒(2.5sq、イグニッションキースイッチ)と茶(1.5sq、シガーライターソケット)が片方の平型端子に、ヒューズを挟んで反対側の端子には赤3本(IGコイル(1.5sq)、ワーニングランプ類/計器類、ホーンソレノイドへ、1本は燃料ポンプのスイッチング電源を兼ねる)と茶(1.5sq、リアウィンドウ熱線用、未使用)が繋がっています。シガーライターは使わないので、ココにソケットを付けてポータブルナビ類に使用しています(せいぜい1A程度しか使用しません)。

1本ずつ、地道に当たっていくしか手が無さそうですねぇ....
トホホ....

タヌキ? アライグマ?

昨晩の深夜のこと、家の外で何やら物音が。

また、アホ猫がやって来たのか?
最近、何処かの飼い猫が我が家にやって来て悪さをするのです。まぁ、ホント近所迷惑なんですが、飼い主は知らん顔(ってどこの誰かも知れませんが)。デブ猫で首輪が付いているところから飼い猫だと思うのですが....

この辺りは、マナーの悪いイヌ、猫の飼い主が多いので弱っているのですが(イヌの糞は拾っていかないし、小便は人の家の玄関先でも平気でさせているしねぇ)。弱ったものです。

兎に角、猫ならかなわないので追い出してやろうと外へ出てみると、やたらデカイ物体が。こんなデブ猫見たこと無いゾ、っと思って近寄ると....

この顔は?
タヌキ? アライグマ?

近寄っても慌てて逃げる様子もなく、野生のタヌキとは思えない。ってことは何処かでペットに飼われていたタヌキ? アライグマ?

って捨てるかよ!!

取りあえず追いかけたらドタドタと逃げていったので、それ以上深追いはしませんでしたが...
まぁ、ホント近所迷惑ですねぇ