2011/04/02

ヤバいなぁ


ヒューズがまた切れました。8Aから16Aに変更しても全然おかまいなし。また、突然切れました。切れ方からして、何処かでショート。

IGコイルに繋がる配線のヒューズなので、怪しそうなくたびれたIGコイル一次側に繋がるコンデンサを外したのですが、意味無し(笑)。
このコンデンサはポイントの損傷を防ぐためのモノらしいので123 ignitionを入れているなら不要

う〜ん、弱ったぞ。困った時は....
神戸のTメカニックに連絡して相談。Tメカニック曰く、「ヒューズの規格を上げると、最悪は燃えますから。1本ずつ配線を切ってショートしている配線を探るしかないです。IGコイルはバイパスして取りあえずエンジンが止まらないようにするぐらいしか手がないでしょう」とのこと。

ただ、ヒューズが切れたのは、何の前触れもなく、暫く走行した後の信号待ちからスタートして3速に入れたところ。しょうがないので8Aを入れて恐る恐る再スタートし帰ってきたのですが、8Aに落としても切れずに帰って来れました。再現性がイマイチ。何かの拍子にショートするのだと思いますが、今のところ不具合箇所が見つかりません。

因に切れる9番のヒューズには、青/黒(2.5sq、イグニッションキースイッチ)と茶(1.5sq、シガーライターソケット)が片方の平型端子に、ヒューズを挟んで反対側の端子には赤3本(IGコイル(1.5sq)、ワーニングランプ類/計器類、ホーンソレノイドへ、1本は燃料ポンプのスイッチング電源を兼ねる)と茶(1.5sq、リアウィンドウ熱線用、未使用)が繋がっています。シガーライターは使わないので、ココにソケットを付けてポータブルナビ類に使用しています(せいぜい1A程度しか使用しません)。

1本ずつ、地道に当たっていくしか手が無さそうですねぇ....
トホホ....

1 件のコメント:

KEI さんのコメント...

シガーライターへのケーブルに、ヒューズが入っているのですが、これが配線をネジで接続するタイプ。もしやこのネジ部分がボディーに当たっているのでは?と思い、取りあえずビニールテープで絶縁。8Aで走行50km→異常なし。

これが原因だったなら良いのになぁ....