2008/12/13

冬の大分 E version


久しぶりの大分は、食に徹した旅?に終わった気がします。



先ずは、セントレアで まるは食堂の大きな海老フライから始まりました。
割り箸と比べたら大きさは一目瞭然!
シッポはパリパリで海老せんべいのようでした。


大分へ着いたら雪!!!
初雪ですよ!!



高速はまだOK! とのことで、空港道路に乗ってみたら↑↑↑↑↑
路肩や周りの景色は白くなっていて、結構、激しかったです。

この先、別府などは高い所を走っているので、高速は下りて下道で移動することに・・・
日出を通過する頃は全然降っていませんでした。ほぉ〜っ


『大分と雪 』K&E には何かジンクスがあるような・・・?

大分へ引っ越す日、
雪のために福岡の高速が通行止めに。
一般道は積雪で渋滞。
そんなこんなで右往左往しているうちに、ノーマル装備のクーペはスタックしてしまいファミレスで一夜を過ごす。
その後、駅にクーペを放置しJRで大分まで移動。Kは無事出勤。

大分から引っ越す日、
雪で九州、中国地方の高速は通行止め。
かろうじて、まだ動いていたフェリーで四国へ渡る。
しかし、名阪国道 天理を越えれなさそうなことが判明し、自宅へは辿り着けず。。。

そして、今回、
嫌な予感がよぎったものの、大事に至らず良かったです。


この日の夕食は軽く、別府のなべさんラーメン。


翌日は 別府の地獄めぐり → 湯布院 → 大分市内




地獄めぐり の割引券をネットでゲットしておいたのに、ホテルに置き忘れてしまった、、、

地獄めぐり は以前より整備されていて、それぞれの地獄に新たな設備、足湯の場所が増えていたり、岩盤足浴場ができてたり、足砂蒸し場が設置されていたりして驚きました。


デジカメのバッテリーを持ち忘れ、本体に入っているバッテリーもほぼ0で 涙、涙、涙、、、

携帯カメラで撮影した金鱗湖 ↓↓↓↓↓↓


見てると、ちょっと気分悪くなりますね。
モードを誤ってました トホホ、、、



湯布院は、相変わらず凄い人、人、人!!

お昼は、とり天、だんご汁。
とり飯食べ忘れた〜〜〜


夜はふぐ。
臼杵ふぐ専門店のふぐ良別館へ



付き出し、ふぐ刺、唐揚げ、塩焼き、白子焼き、ふぐちり、雑炊のコースで

予約した当初からKに、

「そんなに食えるはずがない!」

と言われてたので、Eはちょっと小腹をすかせて挑みました!


   突き出しは、ふぐ皮の和え物


   ふぐ刺



臼杵のふぐは、肝が食べれるのです!!!

そのまま頂いても、ポン酢に溶いてお刺身をそれに付けて頂いても OK!



                   ふぐ肝です
             
次に、ふぐの塩焼き
画像は撮り忘れ。
あっさりしていて美味です!


   ふぐの白子焼き


これも 口のなかでトロっと溶けて、甘くって、美味しいです!



   ふぐの唐揚げ


くっ口が、、、



   ふぐちり

また、口が、、、顔が、、、


   最後に雑炊


K、写らないように避けてるけど、メッチャくつろいでいるみたい、、、

あぁ〜お腹いっぱい〜〜〜

でも、食べれる!と言った手前、E は根性で頂きました。



今回、関あじ、関さば をまだ食べていないことがかなり心残り。

最終日、空港でお寿司屋さんに入って、メニューを見たら、
関あじ、関さば の握りもお刺身もあるんですよ (^.^)v


まぁ先ずは旬な関サバのお造りを、、、



何とも言えず、美味!!!

E はちらしを、K は握りを。



関あじも食べたいよね〜〜〜

ってことで、お刺身をオーダーすると、
もう ない!!!
握り2貫ならできるよ! と、、、

最後の関あじも頂きましたよん。


美味しい旅でした。

2 件のコメント:

takepiyo さんのコメント...

美味しそうだぁ
関あじ・関さば・河豚は食ったこと無いんで
一度喰ってみたいなぁ

匿名 さんのコメント...

E

takepiyo おひさです!
ぜひぜひ、美味ですよん〜
takepiyoは、もうシーズン突入してるみたいだね!
また時間のある時に遊んで、いや、ご指導をお願いいたします