2014/12/27

続々と不具合が....

全バラ中のエンジンとミッション、各部の測定結果がフヂイ社長から送られつつあります。その内容が、以下の通り。


<エンジン>
クランクメタル:公差 0.0200.045
①0.0380.08 × ジャーナルの前と後ろで隙間が異なる状態
②0.051 × 
③0.030 



コンロッドメタル:公差 0.0240.053
①0.025 
測定不能 0.08以上 ×
③0.030.038 
④0.040.051 



クランクもコンロッドもメタルのコーティング面が摩耗して銅の基材が露出してきているので、寸法がOKでも要交換です。

ブロック側面のコーキングはどうやら、シリンダーブロックが「シリンダー」と「ブロック」の分割式なので、その合わせ目からのオイル漏れを止める目的で塗ってあった様です。



ピストンはスカート部に吹き抜けの跡が出ているので、圧縮が漏れていたのだと思われます。ピストンリングは交換必須です。ピストン交換が必要かどうかはシリンダーと同時に計測してから判断します。



シリンダーのウォータージャケットの中に錆が出ているので、大掃除が必要です。(冷却効率が悪そう)


ウォーターポンプは、ベアリングホルダーの側壁が錆びて崩壊しているので要交換です。(アルミなのに)部品が出なければ、アルゴン溶接で肉盛りしてフライス加工します。


<ミッション>
前に2速の画像を送りましたが、程度は若干軽傷ですが、1&3速もアウトです。
ギアのスリーブとの勘合部に損傷が有45速は比較的軽傷(無傷ではありません)。なので、シンクロリングだけの交換で良いんじゃないでしょうか。




要交換部品
・1&2&3速のギア(スリーブ側)、シンクロリング、スリーブ
・4&5速のシンクロリング
・ベアリング(全て) ガタ有り 要交換
・シフトフォーク 2&3速 4&5速

円安のこの時期、パーツ代だけでどうなることやら....
これだったら、円高の時に腹を括ってOHしておくんだった(笑)。

しかし、この状態でもそれなりに走れるって、FSZはスゴいのかスゴくないのか....

0 件のコメント: