2011/03/26

被災地に対し<空からの支援>を行うHCJ

ご存知ですか?
全国自家用ヘリコプター協議会(HCJ)と言うところが、素晴らしいアクションを起こしています。

自家用飛行機やヘリコプターと聞くと、正直羨ましいのですが一般庶民の私は、「お金持ちの道楽」などと思っていたのですが、先日、こちらの地元民放TVニュースにHCJが始めた大震災への支援活動が紹介されていました。今は無きRadio Iのパーソナリティーを勤めていてヘリ操縦免許を持っている、「どーも、どーも、どーも、クリスグレンです」のクリスさんが名古屋・栄のテレビ塔下で物資や寄付金を集めていてメディア取材を受けていたのが、そのニュースだったのですが、知人のブログからHCJのブログを知り得ました。

確かに、小型ヘリコプターの機動力は高いし、未だに沿岸部では道路状況が悪く孤立している地区が多いとか。医療品など緊急性の高い物資をスピーディーに運ぶにはこれほどの切り札は無いでしょう。

運行許可を得るのに努力されたHCJの方々、この非常時に英断したお役人は大したモノ。やっぱりアイデアと実行力は大事ですよ。

がんばろう、日本!

2 件のコメント:

おかんの頭の頭 さんのコメント...

紹介有難う御座います。

仰るとおり誤解とゆうか、セレブな・・・感じるでしょうが、とても素晴らしい援助をされる団体で、この機動力は今だからこそ必要ですよね!

HCJ様の支援が燃料&資金不足で止まらぬよう願っております。

KEI さんのコメント...

我が家でも微々たるもんですが賛同して寄付させて頂きました。この辺りの地元で頑張って支援活動されている方には出来るだけサポートさせて頂きたいと。そんなことしか出来ないですから、我々は。でも、こうした力がまとまると、結構大したモノになるんですよね!