2014/01/05

予期せぬお年玉

幾つになってもお年玉をもらうのはうれしいもので、それも海外からわざわざ送られてくると....

1月2日に郵便ポストを開けてみると、小包が入っていました。

はて、今時分に誰?とパッケージを見ると、見覚えのあるB-Postの図柄。ってことは、ベルギーから?


やっぱり?小包はLeentjeとBartからのもの。何時もお互いの誕生日にはプレゼントをやり取りしていますが、この時期はクリスマスカードの筈が今年はカードとチョコレート!

彼らはLeentjeのお父さんと一緒に住む家を建てている最中で、2月には新宅に移るとのこと。結構時間がかかったけど、こんな立派な、まるでデザイナーズハウスのような家が建つとはねぇ。さすがです。


チョコレートは、見覚えのあるパッケージ。アントワープのChocolate Lineのチョコ。やった〜!


少しずつ大事に頂きます。

今年は里帰りができるかなぁ? 何か適当な学会を探さねば....

0 件のコメント: