2017/08/10

タイヤ交換、ホイール塗装

EのBMWは現在走行距離が55000kmを超えました。まだまだリアタイヤは十分ミゾありますが、フロントは純正アライメントがおかしいため外側がツルツルに減ってしまいました。轍でハンドルが取られるし、雨の日のマンホールで滑るし、と不平を言われて...

ちょうどディーラーから、「タイヤキャンペーン」のお知らせが。点検に出すとBMWのロゴが入ったバルブキャップをくれるらしいのですが、絶対交換勧められて、超高額なランフラットタイヤに替えられてしまいそう(笑)。

ランフラットタイヤは、たしかに時速80kmで走り続けられるとかメリットがありますが、デメリットも。それはタイヤ単体が重いこと、サイドウォールが硬いこと、価格が高いことです。タイヤが重ければ、バネ下重量が増えるから、サスの動きが悪くなる。サイドウォールの固さは、乗り心地の固さに。


我が家の使い方では、たとえパンクしても急激にエアーが抜けなければ対応できるので、値段の高いランフラットタイヤのメリットはありません。なので、普通タイヤに変更することに決定!
そこで、静かなタイヤということで、ダンロップのル・マンVをチョイス。


ついでに?ブレーキダストですぐに汚れるホイールは半ツヤブラックに塗装してブラックキドニーと合わせて精悍さをアップ。



いつもどおり、フヂエンでサクサク交換していただきました!

現在走行距離は59500km。一皮むけてグリップも良いし、静かだし、サスの動きは軽いし、ゴツゴツ感がかなり減って気に入っています!

0 件のコメント: