2018/01/27

足回りリフレッシュ中

ボディー修復&モディファイを終えたLotus FEですが、懸案事項がありました。それは、ハンドルシミー。高速走行をすると、嫌な振動がハンドルに伝わってきます。

元、FJ乗りのフヂイ社長に乗ってもらって確認すると、

「ホイールかタイヤかブッシュの減たりですかね。スッと出ない時もあって、どうも、路面の荒れから外乱が入るとシミーになるのでは?」

とのコメント。

まずは、ホイールを疑って、実際フロントに歪みがあったので修正しましたが、解消せず。タイヤの真円も気になったので、調べてもらって、新品を導入。振動幅は減るものの、完全には解消せず。

もう、良くわかりません。

今回、エリーゼ純正フロントタイヤから、ワンサイズ大きくしてます(175から195)。そのせいでキャスターが立っているため、ハンドルは純正より軽い。エリーゼ仲間のOさんからは、キャスター寝かしてみればとのアドバイス。

それも気になりますが....
ブッシュは?

Lotus FEの元は、2011年のエリーゼ。気付けば今年で7年目。そのうち、約1年半ぐらいはガレージで動かずジッとしていました(ボディー作成のため)。当然、ブッシュの一定方向に常に車重が掛かっていたわけです。動かないことはやっぱり可動部には良くないことなのでしょう。

国内でもブッシュは手に入るようですが、今回はクリスマスセールを使って英国Seriously Lotusからブッシュ+ボールジョイント+スタビリンク+取り付けボルトのセットを購入。


作業はいつものようにフヂエンに丸投げ(笑)。





ブルーノ君が頑張って作業を進めていてくれています!

これで、ハンドルシミー解消すれば....
ダメなら、アブソーバーか???

0 件のコメント: