2006/09/30

走行練習


今日は会社の若手K君と走行練習に行きました。1時間5500円也。高いか安いか....
最近?できた鈴鹿ツインサーキットと言うところです。鈴鹿と言っても殆ど芸濃か津寄りですが。自宅からは40分程度。近いし空いていたのでなかなかgood(自分の走行枠では7台だった)。


最終コーナーを立ち上がるK君のレビン。彼は学生ラリーをやっていたと言うだけあってなかなかのもの。当然?クーペは直線ならついていけますがコーナーはダメ。まぁ、ノーマルですから(言い訳)。

朝から来月早々にスタッドレスに履き替える純正15インチを持ち出した。タイヤは4年以上前のDNA。いやぁ、良く滑ります(笑)。速度を落としていてもコーナーでどんどん外に膨らむし、クリップを超えてアクセルONするとホイルスピンまでするし....

結局なにもかも純正のままで走りました。恐らくサーキットには不釣り合いな異常に静かなクーペが走っていたのだと思う。でも、タイヤのスキッド音はでかかったかも。10分程度走って少し流し、また走る。短いストレートでは3速120km/hまで。そこからフルブレーキングして第一コーナーへ。意外にフェロードのノーマルパッドでもってくれた。油温はあがったけど水温は安定していたし、10年前のクーペでも結構普通?に走れました。


途中からウォッブルが出始めて、かなり違和感が出て来たので早めにあがりました。で、タイヤを見てみると、左フロントがこんなかまぼこ型に...

やっぱりちゃんとしたタイヤを履いて行かないと危険ですね(笑)。
でも、自分がおもったより手前にクリッピングポイントを取っていることややっぱりブレーキングがあまい事など、なかなか良い勉強になりました。

0 件のコメント: