2016/04/28

バイクの季節ですねぇ

現在、諸々の事情により、FSZもエリーゼも手元に無く、天気も良いので久々に750RSを引っ張り出して....


半年ぶりでしょうか。エンジン掛かるかなぁ?と取りあえず燃料コックを開けてみると....

ピューっとガソリンが漏れて来て....
燃料コックから4連CRキャブには1-2番の間と3-4番の間からフロート室へガソリンを入れているのですが、燃料コックに近い1-2番の方は、角度が急で普通の燃料パイプだと折れてしまうので、L字の原付用燃料ゴムホースを介してガソリンを供給していました。しかし、このパイプ、一応、耐ガソリンのNRBゴムなのですが直ぐに劣化してひび割れてきます。


前回交換から約2年でダメに。ご覧のようにひび割れが酷い。

で、今回はL字の樹脂ジョイント(燃料配管用)を利用して、ガソリンホースを両端に取り付け、L字ゴムホースの代用にしました。どれぐらいの耐久性があるかは不明ですが....

ガソリン漏れを直して、いざ、エンジン始動。バッテリーはほぼ上がっていて、セルは使えないので(そもそも、しばらくぶりに掛ける時にはセルは使わず、キックのみですが)、キックで掛けます。

まず、イグニッションをOFFのまま、アクセルを開いて何度かキック。次いでイグニッションをONにし、スタータープランジャーを開けてキック。

これで、直ぐにエンジンが掛かりました(やっぱりカワサキは素晴らしい!)。
久々にも関わらず、キャブの詰まりも無く、良い感じで回ってくれます。折角なので、近所の田舎道をひとっ走り。



里山は田植え準備。田園風景を眺めながら、ゆっくり走ると、風が気持ちいいです。やっぱり、この季節はバイクですねぇ....

0 件のコメント: