2016/08/13

Piccolo Pinocchio

 FSZのお守り(笑)

ほぼオーバーホールの終了したFSZにお守りを。小さな木製のピノッキオ。

今回のオーバーホールに際しては、ジェノバのRosso Corsa Italiaから主なパーツを購入しました。以前からこのショップを使っていて、2013年のトリノのフルヴィア50周年イベントではショップオーナーのItaloにも会い、彼の人柄もあってお気に入りのショップの1つです。

何年か前に別のパーツを購入した時に、向こうのミスで間違ったパーツが送られて来たことがありました。メールで「シリーズ1用のパーツだから使えないので交換してくれ」と連絡すると、「残念ながらシリーズ2用のパーツが無いので返金に応じるから、パーツを送り返してくれ」と。もちろん、送料などは向こう持ちです。

こう言う対応をちゃんとしてくれるところが、いかにもItaloらしいのですが、なかなか大変なのはこちらも理解できるので、梱包したパーツと一緒に絵葉書を入れて送り返しました。

その後、別のパーツを購入時に、送られて来た箱の中から小さな包みを見つけて開けてみると、このピノッキオが入っていたのです。パーツの梱包や発送はショップのAndreaとItaloの姉妹のValeriaの仕事。彼らが絵葉書のお礼に、「フルヴィアに付けてね」と入れてくれたものでした。


お守りのお陰で?、片道70km程の早朝お墓参りも無事にこなしました。

早起きしたのに、帰りは午前9時。さすがに外気温も高く、現在のキャブセッティングでは少し濃いようで。行きは乾いた排気音だったのがちょっと湿った感じに。

完全に暖まった状態で微調整を。アイドリング回転数を900rpmにし直してアイドルスクリューを少し絞り込み、A/F値12.5-13.0にセット。これで通常走行は12.0-14.5ですが、加速時に12.0を切ることがあり、上の方のセッティングがもうちょっとです。でも、夏のセッティングはコレで良いかな?

0 件のコメント: