2017/12/13

Sound of Engine 2017


昨年に引き続き、今年も参加してきました。何と言っても、自宅から30分ぐらいですし、往年のF1やレーサーバイクが間近で見れて、音も楽しめるイベントは、そうありませんから。それに、参加費もリーズナブル。


B54よりはケンメリ世代ですが、やっぱりカッコイイですねぇ。無理やり伸ばしたフロントセクションが、かえってデザインのバランスをとっているような。




このところ750RSの話題は登場しませんが、やっぱりバイクは良いです。この年代のレーサー仕立てはたまりません。H2はエンジン始動にも立ち会え、しびれるような甲高いエンッジンノイズが、雰囲気を盛り上げてくれました。


Lotus FE乗りとしては、クラッシック・ロータス・フォーミュラも外せません。



ただ、めっちゃくちゃ、寒かったです。なので、ランチと称してジネッタ乗りのN夫妻とサーキットホテルに逃げ込み、ミルキー反省会。

パレードランに出かける時、あまりの寒さに暖気しながらブロアファンのスイッチを入れると....

壊れました。

昨年はミッショントラブルで、そのままフヂエンに入庫でしたが、ことしはブロアファン(笑)。後日、調べてみると、ブロアファンの羽が1枚折れて....


エンジン&ミッションOH時に、ブロアファン周りもOHしたのですが、その際、外気導入口(ブロアファンの直ぐ外側)にフヂエンオリジナルフィルターを取り付けました。これがファンと接触したのが原因。

通常、クリアランスは問題なかったのですが、高速走行後にフィルターケースがズレ、ファンと干渉してしまったようです。

さぁ、どうやって修理しましょうか....

0 件のコメント: