2006/10/05

ノーベル賞

科学にたずさわる者として、あこがれの賞はノーベル賞かも。
今年の医学生理学賞はRNAiに決まった。1998年にNatureに論文が載って8年。スゴい。それに2人ともまだ40代。

確かにRNAiやsiRNA, miRNAなど今の研究には欠く事のできないツールになっている。一流誌と呼ばれるような学術誌で分子生物学の仕事の場合はこれらの実験無しにアクセプトされる事の方が少ないような気がする。

こだわりと、努力と、セーレンディプティー。もう一つ幸運(強運)が必要なんだろうなぁ...
がんばろう〜(何を?)

0 件のコメント: