2014/07/26

そうだ、鰻を食べに行こう

と言う事になりまして、向かった先は浜松のうな正さん。二度目です(前回はコチラ)。


前回訪れた際には、殆ど待ち無く入れたのですが、今回は土用の丑も近いこの夏場。その上、到着が丁度12時過ぎと第一陣が席に着いた後。

「お席に案内してから鰻をさばいて調理しますので、今から2時間ぐらい掛かりますが、それでも良ければお車でお待ちください」と。普段なら絶対に待ちませんが、今日は何故か待つ事に。

幸い、薄曇りで風もあったので、思いの外暑くなくエリーゼの中でノンビリ待つ事に。


待ちに待って、今回も共水うなぎを美味しく頂きました。どんどん日本鰻が手の届かないものになりつつ有りますが、ちゃんと資源を守りつつ、この美味しい食文化を守って行って欲しいものですねぇ。

前回のブログに、Tさんから「浜名湖の山側には良いワインディングが有る」とのコメントを頂いたので、今回も「あげ潮」に「治一郎バームクーヘン」を仕入れた後、北へ向かい、301号で新城、豊田へ。



高速+一般道で往復約300km。ほとんどエアコンONでも燃費は17km/Lでした。ってことは、ECUのプログラムアップデートして、以前より燃調が濃くなった感がありますが、燃費は落ちていないいようです。

うん、良い感じ!

0 件のコメント: