2014/10/05

名古屋クラッシックツアー

師崎−伊良湖間のフェリーが廃止になる前に、一度は乗ってみよう!と、久々にAさん主催のイベントに参加する事に。この時点では勿論FSZで参加予定でしたが、いろいろあって断念。事前に主催者に問い合わせたところ、エリーゼでの参加でもOKと許可を頂いて、クラッシックツアーなのに全然クラッシックでないクルマで参加となりました。


名城公園から長者町に移動して、いよいよスタート。丁度、秋の交通安全週間と重なって、名古屋市長に見送られてのスタート。


師崎での線踏み前ウェイティング。前にはフェラーリ・デイトナ、横にはジャガー・Eタイプ....

久々の線踏みは、妙に緊張して相変わらずメタメタです。Eと一緒にメトロノームに合わせてカウントダウンするのですが、そんな上手い具合にカウントゼロと線が合いません。

初めて乗ったフェリーは、結構揺れました。瀬戸内海のフェリーがあまりに揺れないので、そんなイメージになっていましたが、外洋に近いとこうなのですねぇ。

この日は日中暑く、高速が多いルートでしたので、エリーゼはらくちんでした(完全に反則ですね)。


ゴールは湯ノ山温泉手前のアクアイグニス。めちゃくちゃ鈴鹿おろしで風が強かったのですが、ゴールゲートが飛ばされる前にゴールできました。


結果は、エキスパートクラス6位。メトロノームしか積んでいないクルマでエキスパートと言われても(笑)。ポイント集計結果を見てみると、6位になれた理由は最後のPC。大体0.2秒から1秒程度のズレでチェックポイントを通過していたのですが、最後だけ0.018秒早着とまぐれのようなタイム。で、これが全体ベストだったため、ココだけでポイントゲットして6位に躍り出たと言う訳でした。

線踏みはK&Eには苦手な競技ですが、こんなまぐれがあると、また参加してみたくなりますねぇ....

0 件のコメント: