2015/08/22

シフトレバーカラー交換

FSZのシフトは比較的カッチリしていて、70年代にしては良いのでは?と思っています。しかし、シフトノブがクルクル回ってしまうのを治したいので、シフトレバーをバラしてみると....

レバーの支点となる部分のカラーが痩せていてグラグラ。そこで、Rosso Corsa Italiaからシフトアームのブロンズカラーとこの部分の樹脂カラーを取り寄せていたので、交換することに。

純正?のカラーは、オイルシールのように樹脂を金属カラーで包んだものが支点のブラケットに圧入してあり、これが外れません。ならば....


エアーソーでカラー部分を切ってしまおうと格闘することしばし


切れ目が入ったところで最後は力技。タガネを当ててハンマーで打ち抜きました。


シフトノブがクルクル回るのは、レバーとメッキパイプを連結する部分のゴムブッシュが痩せて回るのが原因のようなので、テープを軸に巻いて、さらにゴム系ボンドを塗って組み付けました。


支点ブラケットは錆が出ているので、錆を落として塗装。カラーが白なので白に塗ってみました(笑)。



シフトアームのカラーは余り減っていないので今回は新品ブロンズカラーをストックにすることにして、シフト周りはこれで完了。

0 件のコメント: