2015/12/03

ミルキーウェイ・ブルーアイランド・ラリー2015反省会

最大の反省は、FSZが間に合わなかったことですが....

一応EのBMWでオープン参加したので、競技の反省を。
結論から言うと、メタメタ。過去3年間はポディウムでしたが、これが本来の実力かも。しっかり反省して、来年に繫げるつもりです。リベンジ!

ジネッタさん撮影
FSZと勝手が違ったのは、トリップメーター。現代車はトリップメーターがデジタルです。そのため、100mより下の距離は全く不明。正確な距離計測にはアナログのメーターの方が良いことが分かりました。少なくとも100mの半分ぐらいなのか1/3なのかは判断が付きますから。そこで、今回は音楽を掛けながら、100mを一定速度で走って拍子を取りながら10m単位を予測すると言うことで距離は算出してみました。

もちろん、距離だけではダメなので、タイムをしっかり計りました。この日のためにEは新たなストップウォッチを購入。でも、これがマズかった。高機能なストップウォッチのため、ボタンを押し間違えると取り返しのつかないことに....
正確なアナログのストップウォッチの方が良いことが分かりました。

最大の敗因は、気のゆるみ。何せ、ATの現代車。ドライバーもナビゲーターも楽し過ぎ。緊張感が欠如して、幾つかのサインを見逃したり、ミスコースをするありさま。やっぱりFSZで参加しないダメなことが分かりました。

1stステージ
TS1:195m(誤差5m)
TS2:123秒(誤差なし)
TS3:172秒(誤差8秒)
TS4:266秒(誤差1秒)
TS5:24秒(誤差なし)
TS6:14秒(誤差1秒)
TS7:213秒(誤差100秒)
TS8:58秒(誤差43秒)
TS9:229秒(誤差3秒)
SS:318秒(誤差2秒)
QS1〜5:全問正解
CP-1:800g(誤差23g)

2ndステージ
TS1:7秒(誤差2秒)
TS2:45秒(誤差2秒)
TS3:53秒(誤差なし)
TS4:125秒(誤差なし)
TS5:145秒(誤差57秒)
SS:46秒(誤差なし)
QS1〜2:全問正解

敗因は、1stステージのTS7とTS8。何れも計測スタート地点を見落とす痛恨のミス。2ndステージのTS5はKさんが自転車で走ったら何秒を当てるものなので、可も無く不可も無く。いや、相変わらず主催者側のポテンシャルを読み切れていませんねぇ。

今回は、一定速度で走ることが簡単なクルマだったので、距離計測から算出したタイムと計測タイムが比較的一致しました。しかも誤差がないところほど、一致していました。従って、やはりタイム計測も重要なことが改めて判明。

と言うことで、来年は計測精度を上げて、しっかり整備したFSZで、丁寧に走行すれば、少年ナビのゴルディーニ号に近付けるのではないかと思っています。

うん、頑張ってFSZを仕上げるぞ!

3 件のコメント:

少年&壮年 さんのコメント...

実はゴルディーニではないのです。世の中では「ミニはぜんぶミニクーパー」以上に「ルノー8はぜんぶゴルディーニ」なんでしょうけど。コマ図もエントリーリストもしっかり目を通さなければいけません(笑)。

Eri Tsukamoto さんのコメント...

一日目、、、
先ずは、不慣れなストップウォッチの操作ミスに洗礼を受け、
次に、不慣れなトリップメーターの扱いに弄ばれ、距離を読み違え、
確実に、心乱されパニック状態 ~~;
二日目、、、
結果発表で、かなり落胆しながらも、
帰路は楽しく遠足帰りの様相 ♪
今年も思い出いっぱいのミルキーでした!
しかし、良いことをすることはもちろんの事、もっと精神力を鍛え、集中力も身につけねば!と、昨日は本屋さんに少しこもりました(笑)。良いバイブルを見つける事はできませんでしたが、、、

Katsura Tsukamoto さんのコメント...

そうですね、ゴルじゃなくルノーさんだった.....(こんなところにもミスが.....)