2016/01/17

ピストンリング入手

紆余曲折しているピストンリングですが、入手先のItaloに状況をメールすると、「色々迷惑かけた。最後にコチラ持ちで代替のピストンリングを送らせて欲しい」との返事が。

Italoとは面識もあるし、コレまでの何度か彼からパーツを購入しているので、今回もお願いしたのですが、間違ったパーツが送られて来たり、足りなかったり....
その都度、連絡を入れれば対応してくれて、時間は掛かったのですがちゃんと対応してくれるのは彼の人柄。

でも、初めからチャンと確認して発送すれば、向こうも二度手間にならないし、余分なパーツ代や送料代をカバーしなくても良いのにねぇ。この辺りは、やはりイタリア人だから?(偏見じゃありませんが....)


梱包もこのようにしっかりして、しかもFedExで送ってくれているのだから、彼の損失も相当なのにねぇ(待つ方も大変ですが)。まぁ、海外とやり取りする時は、日本の常識は通じませんからね(笑)。


届いたピストンリングセット、全て確認してみると、やはり、オイルリングの厚みが少し薄いような....
サービスマニュアル上の規定値下限にほんの少し足りません。トップリングとセカンドリングは規定値上限ギリギリぐらい。しかし、4気筒分とも全く同じ。こんなものなのかなぁ?

まぁ、重要なのはピストンのリング溝とリングとの遊びなので、これが規定内なら問題無しと言うことで組んで行くことにします。

もちろん、今度はミスの無いように細心の注意を払って。

0 件のコメント: