2007/03/26

登録完了


今日は休みを取って、スポルトの登録とメルセデスの名義変更に陸運局まで行ってきました。朝一番で、市役所へ行き臨番(仮ナンバー)を借りるところからスタート。市役所には8時半前に着いたので、窓口の前でボ〜としていたら、係のおじさんが丁寧に受け付けてくれた(時間外です)。なんとまぁ、親切な。最近はお役所も変わったのですねぇ。750円也。

ここで一旦自宅に戻り、仮ナンバーを付けて先ず給油。ここでハプニングその1。給油ハッチのロックが外れない。ベルギーでは何とも無かったのですが...
鍵の位置を微妙にずらしたりしながら暫く格闘していると外れました。ふぅ〜。
給油して再度自宅に戻り、オイルをチェック。タイヤの空気圧もチェック。さぁ、これで陸運局へ出発!

津までは高速道路を使うのが一番なのですが、一抹の不安が(止まるかも知れない)。一般的なR23で行く事にしました。自宅近辺から鈴鹿までは田舎道。のんびり走れます。が、4速にギアが入らない。何で〜。しょうがないので、3速で引っ張っておいて5速に入れる(乗りにくいなぁ)。

R23は当初順調に流れていたものの、河芸町を越えた辺りで渋滞。一番恐れていたものが....
この辺りから、エンジンの調子が悪くなってきました。明らかにプラグが燻っている。このままではエンストするもの時間の問題。渋滞を回避すべく海岸線沿いの旧道に迂回。

遠回りでも渋滞でなく動いていた方が、まだ、騙し騙し乗れる。何とか江戸橋まで進み、渋滞回避成功!
午前中に登録を終えるには、11時45分までに書類を提出せねばならない。時計の針は既に11時過ぎ。結局、陸運局に着いたのは11時半。間に合うのか?

陸運局の隣に県自動車会議所があり、ココに希望ナンバーがあるらしい。メールをプリントアウトしたものを提出したら、予約済証と領収書が貰えました(4100円、事前振込)。次に申請書類(OCR書類)を購入。時間が無いのと面倒なので、代書も頼みました。1500円也、自分で書けば書類代のみなので150円。やっぱり高いけど、間違い無いし、楽だし....

次は、登録印紙を購入(700円也)し、自動車重量税を収める。いくら古いクルマでも新規登録なので3年車検です。と言うことで3年分37800円也(軽いクルマで良かった)。これでいよいよ陸運局へ書類を提出できます。ここまで10分。この分なら午前の部に間に合いそうだ。

書類を窓口に出して、名前が呼ばれるのを待つ。10分ほどで出来上がり。出来上がった車検証を持って、また隣の建物へ。自動車取得税の申告をする。窓口の女性に書類を渡すと、不思議そうに「新車ですか?」と。「新規登録だけど、年式は古いです」と答えると、書類を持って奥へ行ってしまう。何だ〜?
今度は男性がやって来て、「何年式ですか?」と聞くので、「昭和47年式です」と答えると、「後でクルマを見せてもらいます」との返事。どうやら、マイナーなクルマの場合はホントに古いのか確認しないと取得税算出が出来ないらしい。

とにかく残す手続きは、ナンバーの受け取り。先程のナンバー予約済証と車検証を提出してナンバーを受けとる。後は、ナンバーをスポルトに取り付けて封印と車体番号を確認してもらい車検証を返してもらえば終了。

ナンバーを付けていると、先程の男性がやって来て、「確かに古そうなクルマですね」と。結局、年式から取得税免除対象に。高いクルマだと結構取られるみたいで....


無事ナンバー付きました。帰りは、田舎道優先で中勢バイパス〜R306で帰宅。たまにミスファイヤがでるものの、止まる事も無く帰って来れました。

さぁ、登録済んだから、これから修理&整備だ(何時乗るんだろう)。

0 件のコメント: