2008/03/04

クーペ車検 その後

取りあえず、車検上がりでクーペを引き取ってきました。クラッチ交換、ブレーキOHをしてもこんだけ?と代金はリーズナブル。フヂエン様さまです。が、取りあえずと言うのは....

ブレーキのタッチが何か変なのです。フヂエン代表と相談して、原因が掴めないので取りあえず対応策を考えつつ、パーツの手配となりました。もちろん、整備は完璧。なのに...

今回のブレーキ周りメニューは、キャリパーOH、ステンメッシュホースに交換、フロントローター交換でした。ホースは一部のフレアナットが外れず、後日送りなりましたが、その他は要望通り。で、問題はココからです。エア抜きを行っても、なかなかカチッとした感じになりません。もちろん、ちゃんとブレーキは効いているし、ある程度踏み込めば、以前よりしっかりと効きます。何故か、ブレーキが効き始めるまでの「遊び」と言うか踏み代が多いのです。アクセルペダルよりももう少し踏み込んだところまで、殆ど抵抗も無く踏め、そこから効き出すのです。

ブレーキがちゃんと効いていて、ある程度以上はペダルも踏み込めないことから、エアが噛んでいる可能性は低いと思われます(実際、エア抜きは十二分に行い、ブリーダーバルブからは出てきません)。

となると考えられる原因は
1. マスターシリンダーが逝ってしまった。
2. 負圧系のリーク
3. マスターバッグのリーク
ぐらいなのですが、2はターボメーターで見る限りOH前と何ら変化が有りません。1の可能性も否定出来ないことから、こちらは新品ASSYを発注。3の場合は大事です。中古品を探すか、流用パーツで改造か....

それは、あそこじゃない?と言うアドバイスを宜しくお願いします。また、マスターバッグの出物情報が有りましたらお教え下さい。

0 件のコメント: