2008/06/06

ホタル

K&Eも、メタボが気になる年頃です。先日の人間ドックで、腹周囲85cmと測られてしまった者としては、運動によるCO2排出という地球温暖化対策に逆行してでも、摂取カロリーを消費せねばなりません(だったら食べる量を減らせというのも一理あるが、現実的には難しい)。
春山登山スキー前には日課だった散歩も、このところお休みだったので、まずは手軽に食後のお散歩をすることに....

夕食後にEを連れだって、いつものお散歩コースへ。団地を下って田んぼの中を進むと、川があります。その辺りから何やら子供の声がする。
「こんな時間に?」と歩みを進めると、子供らは「アッ、見つけた」と。

「ん? 何?」
良く目を凝らして見てみると、”ホタル”でした。
こんな場所でもホタルの飛ぶ姿が見られるのだと、感心するやら、驚くやら....
そんな時も、直ぐに「ルシフェリンールシフェラーゼ反応」を思い出してしまうのは、研究者の悲しい性?(笑)

0 件のコメント: