2008/06/16

スポルトの整備

硬化して外してもそのままの形態を維持するケーブル


キャブを換えてセッティングを出すときに注意しなければならないのは、キャブ以外の調子が良いことが前提だということです。そうでないと新品キャブに交換する意味がありませんから.....
うちのスポルトの場合、バルブクリアランスはキャブ交換時に再度見てもらうとしても、前回の調整から距離も伸びていないので問題ないであろうと考えられます。点火系は先日ポイントレス化し、点火コイルもハイパワータイプに交換、点火タイミングも調整済みですが、イグニションケーブルは未交換。イグニションケーブルでは750RSで痛い目を見ているので、先日取り寄せたシリコンケーブルに交換。コレ、25ユーロの商品(日本円で4200円ぐらいだからかなりの安物)。

安物でも、やっぱり新品。交換後は始動がスムーズに。アイドリングの安定感も増しているような(気のせい?)

これで準備はほぼ完了。あとは入庫して作業をお願いするのみ(またまた他力本願です)。

0 件のコメント: