2010/06/19

W202 BAS/ASR警告灯


先日Eが書いた通り、c240Tの警告灯が点いています(左のオレンジランプ)。原因は....

ネットをググってみると、出てきます。どうやら定番のトラブルらしい。多いのは、ブレーキスイッチの不良とのこと。早速調べてみました。

運転席のコラムカバーを外し、ブレーキペダルの根本に付いているブレーキスイッチを外します(スイッチ本体を90度時計回りに捻ると、ブラケットから外れます)。コネクターを外してテスターで導通を診ると、小さいコネクター側のスイッチ機能が失われています。

このスイッチはON/OFFスイッチらしいので、接点異常なら治せる可能性があるので、スイッチもバラしてみました。


ダメじゃん。接点がポッキリ折れています。しかし、こんなペラペラの接点、どう見ても粘りの有る金属じゃないし、薄いから経年変化で折れるのでしょうね。大きなコネクターの方はシッカリした真鍮プレート(接点がやや焼けていた)にバネなので、壊れることはまずないと思われますが、小さい方は押し込まれた時にONになるのですが、恐らく常時ソコソコのテンションが掛かっていそうなので...

と言うわけで、潔く再生は諦め、いつものSJにパーツ発注。5000円以上にならないと送料が掛かるので、また、余分なものまで買ってしまいそう....

クーペに続いて、メルセデス、お前もか.....(でも掛かる費用が全然安い)

0 件のコメント: