2015/10/24

来た〜!


代替のギアがイタリアから届きました。でも、油断大敵。サイズを確認するまでは安心できません。直ぐにフヂエンに向かって、フヂイ社長と一緒に祈るように確認。


ギア数OK。内径OK。外径OK。 

来た〜!。これで、トランスミッションのオーバーホール作業は山場を越えたようなもの?


本当に色々ありましたが、対応してくれたRosso Corsa ItaliaのValeria、Andrea、Italoと間に入って手伝ってくれたトリノのValerioのお陰です。

でも.....
エンジンの方にトラブル?発生。
ヒストリックカーメンテで有名なOさんに相談すると、「その当時は確かにOリングもあったけど、吸気側はOリングじゃ何の役にも立たないゾ。やっぱりガイドを換えてステムシールを使った方が後々良いよ」とのこと。

さぁ、まだまだ、部品調達とハラハラは続きます。でも、心強い仲間達がこの作業を支えていてくれます。感謝感謝!

2 件のコメント:

紺の豚 さんのコメント...

見ているこちらまで手に汗握ります(笑)
ここまで来たら、何とか間に合って欲しいです!健闘を祈ります!

Katsura Tsukamoto さんのコメント...

ありがとうございます。バルブガイドも昨日イタリアを出ましたので、来週始めには到着予定。他にトラブルが出なければ、ギリギリ間に合うかもと言う状況です。間に合ってもキャブセッティングはミルキー最中にすることになりそうですが....(笑)