2016/03/06

収まるべきところに


暫く定位置に無かったFSZが納まるべき位置に戻りました。もちろん、今回はフロントが異様に浮き上がっていることはありません。エンジンとミッションがちゃんと入っていますから(笑)。

天気がイマイチなので、キャブセッティングは後日に回して、気になる箇所の修正を。まずはワイパーのリンク固定位置が間違っていて縦位置で止まってしまうのを修正。エンジンルームを確認すると、オイルがエキパイに垂れた跡が(折角エキパイ耐熱ホワイトに塗装したのに、一部茶色になってしまいました)....

垂れた上は、カムカバー。確認すると、カムカバー固定ボルトが緩んでオイルが少し滲んでいたのです。カムカバーボルトは、あまり力一杯締めるとガスケットが変形してかえってオイルが滲むので、あえて軽めに締めておいたのですが、トルクがちょっと足りませんでした。増締めして修正。

もう一つはホーン。鳴りません(笑)。リレーが動いていないような....
こちらは、時間切れで未修正。後日、テスターを当てて調べてみます。

0 件のコメント: