2016/03/21

マイナートラブル潰し


どうにも入り辛い1, 2速のシフトフィールが良くなればと、添加剤を投入。トランスミッションをバラす前にも、コレを入れて、暫く全く入らなかった2速に何回かに1回入るようになったのです、藁をも掴む思いで....

3-5速は今まで以上にスムーズに。で、懸案の1, 2速は....

1速への入りは、改善されました。2速は、まだ引っ掛かりがあります。う〜ん。

因にこの添加剤は「モリブデン系」とのこと。まぁ、そんなに悪さはしないのではとの、オイル屋さんの話なので、ドーピングしましたが。

さて、次はどうするか、悩みどころです。


キャブセッティングもせねば。と言うことで、天気も良いのでセッティング。これまた、どうするか悩みどころ満載。

現状、MJ: 100、AJ: 190、IJ: 50F9、PJ: 35で、アイドリング時の空燃比を11.5ぐらいにすると、アクセル開け始めに16ぐらいまで薄くなるものの、その後は12-13を保って加速して行くので、この前後で試すことに。出来れば、アイドリング時は12.5-13にしたいところなので、50F8か50F11で悩んでみます。

もう一つ試したいのは、エマルジョンチューブの変更。これまでF11のみでセッティングしてきましたが、アルファロメオの1300ccエンジンのオリジナルセッティングによく使われているもF16にチャレンジ。と言うのも、いろいろ頑張ってもアクセル踏み始めに薄くなる傾向とハイギアのパーシャルスロットルで巡航した時に薄くなる傾向が収まらなかったので、何か違いが出ないかなと期待して....

ところが、手に入れたF16は精度がイマイチで、ジェットホルダーにジェットが嵌りにくい。そこで、慎重にドリルで加えて紙ヤスリで修正。


問題なく使えるようになったところで、アルファロメオのセッティングを参考に暫定で試してみました。

アイドリングとPJが効き始めてからは極めて良い感じなのですが、アクセル開け初めの薄くなるのが助長されてしまって、簡単に18ぐらいまで。う〜ん。


アレコレ悩んで、いろいろ試してみましたが、どれもイマイチ。結局、エマルジョンチューブはF11に戻しました。

その後もジェットを交換して、テスト走行して、を繰り返し、何とか暫定版が完了。
MJ: 110、AJ: 190、IJ: 50F9、PJ: 35で、ISは1.75回転開けとしました。

2 件のコメント:

grunge さんのコメント...

LINK OILの添加剤、自分も使ってま〜〜す!
入り難いのは、完全に良くはならないもの、入れない時よりは段違いに良くなりました!

エマルジョンチューブ、F20とF9持ってるので試してみる?

Katsura Tsukamoto さんのコメント...

そんな、悪魔のささやき(笑)。
これ以上、泥沼に引き込まないで〜。
でも、気になるかも。