2016/03/16

MTオイル交換


シフトフィール改善を狙って、MTオイルを交換。
この年代のトランスアクスルでもGL5のオイルを入れても問題ないと聞いていますが、調べてみると、やはりGL4が良いらしい。ギアの保護にはGL5やGL6が良いが、シンクロナイザーにはGL4が良いと言うのが60-70年代のクルマでは当てはまるらしい。

http://www.widman.biz/uploads/Transaxle_oil.pdf

なかなかしっかり書かれています。

しかし、80W-90のGL4って手に入らないのですよね。ようやく探し当てたのが、ACデルコ。まぁ、GM純正だから、大丈夫でしょう(笑)。


これでシフトフィールが改善すれば...
しっかり熱を入れるために100kmちょっとの試運転に出掛けました。

結果は、NG。もちろん、コレまでよりは格段と良いのですが....
冷えた時も暖まった時もシフトフィールは変わらず。その意味では80W-90が合っているかなと思います。発進時の1速が入りにくかったり、1から2速へシフトアップ時に入りにくかったり....
やっぱり、シンクロナイザーが不調のようです。新品を組んだのですがねぇ。

こうなったら、オーバーホール前に2速がダメになったとき入れて良かった添加剤を試してみようと思います。それでダメなら組み直し(トホホ....)。

シフト以外は快調だったのですが、50km程でオイルがこげる臭いが....
増締めしたヘッドカバーから、またエンジンオイルが漏れている。


漏れているのは4番のプラグホールに近い部分。取りあえず応急処置を施して、戻ることにしました。


これは、液体ガスケットを薄く塗って対応することにしました(以前も同じやり方で止めていますから)。

まだまだ、マイナートラブル潰しは続きます。

0 件のコメント: