2008/02/26

クーペ車検

クーペの車検。ってことは早いもので、帰国して2年経ったってことか。


このクルマも95年式で、走行距離は9万キロ。そろそろクラッチがヤバいでしょ?(まだ滑ってはいませんが)
車検の序でにクラッチ交換です。もちろん、こんな重整備は、クルマ屋さんにお願い。今回は、フヂイエンヂニアリングにお願いしました。


慣れない、それも変な作りのイタ車とあって、少々手こずったようですが、無事にミッションが降り、クラッチが外されました。すると、レリーズベアリングのシール?がぶっ飛んでいたらしい。幸い、ベアリングのボールはまだ中に残っており、飛んだシール?もクラッチ側で無かったので事なきを得ましたが、ホントに換え時だったってことでしょう。



ココまで外したついでに、当然?レリーズのOHもお願いしてあります。が、問題発生。OHシールキットが違っていた〜。
これだから、某なんとかクラブから買うときは、ホントに部品を分かって買わないと....
これで何回目かなぁ。間違ったの.....

フヂエンから連絡があり、ピストン径を測ってもらって調べてみると、別途買い置きしていたアルファ155用のレリーズOHキットがやっぱり合う(と思って買っておいたのだ)。もう一つ出てきたデルタのキットもピッタリ。あっ、ダブってしまった(笑)。

やっぱり初めからこちらのキットも預けておくんだった。

0 件のコメント: