2018/06/13

百万石金沢クラッシックカーフェスティバル その2


天気良過ぎです。贅沢なのですが、この青空。朝からグングン気温は上がって、夏日(笑)。

車両展示は全く日陰ないので、持参したアウトドアチェアをしいのき迎賓館横の日陰に置いてマッタリと。


金沢らしく、加賀友禅大使の方々が、ミーティングに花を添えてくれました。



奈良から自走のVWキャンパー仕様。フル装備で凄い!
とっても気さくなオーナーさんで、楽しい話や苦労話を聞かせていただきました。



国産車もなかなかレアで。S30は普通のじゃなくて432。4ドア系の旧車も、ただただ懐かしい。


あまりの暑さに、金沢21世紀美術館へ逃避。というより、初めて見たさに来館。でも、K&Eには難しすぎた。



なので、午後からは近くの尾山神社へ参拝に。ご朱印集めをしているEは満足気でした。


閉会式の前には、出張帰りのK教授も駆け付けてくれて。

金沢、意外に近いような(でもやっぱり遠いかな)。
北陸道が空いているので、時間な読めるのがありがたい。結局帰路は徳光PAに寄っただけで、ノンストップで帰ってきました。

うん、調子が良ければ、200km程度のドライブは苦になりません。今回新調したタイヤは、転がりが良く、乗り心地が良くて良い感じでした。

0 件のコメント: