2007/02/18

Cote d'Or

ベルギーで日本より幾らベルギーチョコが安いと言っても、GODIVAなどは特別な時しか手が出ない。比較的安価なレオニダスでもお土産用。実は普段はやっぱりCote d'Or。以前は19世紀後半から続くベルギーの名門チョコレートメーカーでしたが、経営難からKraftが買収。その後は一応昔ながらのレシピを守りつつ、庶民の味として確固たる地位を持っています。コイツは日本でもスーパーで買えたりしますが、輸入菓子はやっぱり高価。

クリスマスにDirkが送ってきてくれたチョコの中に入っていたCote d'OrのGiandujaを味わってみた。いつもはMelk(ミルクチョコ)やNoir de Noir(ブラックチョコ)など定番しか味わった事がなかったのですが、このGiandujaはなかなか旨い。やっぱりCote d'Orと言う感じ。

日本のクラフトでも生産販売してくれれば良いのになぁ....

因に、Cote d'OrのMelkでホットチョコレートを作るとメチャクチャ旨い(と思う)。
作り方は...
 マグカップ一杯の牛乳を電子レンジでチン(2-3分、結構熱め)
 適量のチョコをそのままカップに!
 スプーンで良くかき混ぜてチョコを溶かせば出来上がり
冬の寒い時期にはお勧めの一品。ベルギーのカフェではこの時期の定番ですよ。

0 件のコメント: