2008/11/22

なかなか上手くいかない

その1:750RS
CRキャブのセッティングのために入庫中の750RS。良いところまでセッティングが決まってきたと思ったら、突然調子を崩しました。なんでだろう?と首を傾げるHメカニックと私。

MJとSJの番手を上げて、ニードル交換。これで4000rpmから上は完璧の状態。でも、アイドリングしません。アイドリング回転数を1500rpmぐらいまで落とすと、突然「ストン」と止まってしまう(ちょうど、スロットルが全閉になったような感じ)。何だ?
点火系は点火タイミングも含めて問題無し。プラグはややくすぶり気味で、燃調はやや濃いめだから良いはずなのですが....
1, 2番のエアスクリューがあんまり効かないのも?
コンプレッションは、ほぼ問題無しだし。

と言う訳で、もう少し悩んでもらうことに決定!
正式復活は来春かな(笑)。

その2:フルヴィア・スポルト
メーター周りからの異音のため、修理中なのですが、気になる部分が直らない。

トリップメーターのリセット機構が上手く機能しない問題は、ワイヤーガイドのスプリングが減ったったのか、摘みを押し込んでもメーターまで上手く押し込めていなかったのが原因で、ワイヤーとメーターのジョイント部に詰め物して対応。これは上手くいきそう(嬉)。

割れと傷が目立つメータークリアパネルを再生しようと、ポリカーボネイト板を切り抜いてパネルを作ったまでは良かったのですが、燃料、水温、油圧計のスケールを印字しないとダメ。そこで、クリアシートにパソコンからプリンタで出力して貼ろう思ったのですが、印字は白色。当然?インクジェットプリンタでは印刷できません(泣)。どうしようかなぁ....

タコメーター上部の割れ、それ以外に傷多数

ポリカ板から切り出したパネル(保護シートが付いている状態)

最大の問題は、異音の原因。どうやらスピードメーター本体から出ている模様。ギア周辺を清掃して、フッ素系の潤滑剤を塗布したけど、これで直るのかなぁ。少なくとも前回同じ対応をして約1年、4000kmぐらい保ったから、良しとするか?
原因が良く分からないだけにこんな対応しかできません。弱ったものだ〜。

0 件のコメント: