2008/11/25

ツイていない一日

今日は散々な一日だ〜。

朝:今日は神戸に出張なので少し遅めに自宅を出れるとあって、ゆっくり支度して、Eの出勤を見送ると、今出て行ったハズのEが駆け足で戻ってくる。「何か忘れ物でもしたのかなぁ?」と思っていると、

E:「メルセデス、エンジン掛からへんヨ!」

K:「えっ?」

取り合えず、Eはクーペで出勤。ちょっと見てみたものの、原因は良く分からず。イグニッションONで燃料ポンプの音はしている。セルを回すと回るものの、初爆がこない。その上、排気は生ガス臭い。暫くすると、今度はエンジンが掛かったものの、何気筒か爆ぜていない。

となると、イグニッションコイル?

プラグ周りをグリグリしてみると、今度はエンジンが普通に掛かったものの、ちょっと振動が大きい。やっぱり1発死んでる?

昼:あれ、サンプルのナンバリングがおかしいゾ。だぶっているじゃん。投与のときに間違えたのか〜。取り合えず、ちゃんとメモして後日対応策を考えることに。

夜:予想が的中!なのに、操作ミス。全く単純なミス。あぁ、嫌になってくる!!!
何やってんだろう。

2 件のコメント:

あきちん さんのコメント...

プラグケーブルの差し間違えですかね?(汗。
ヒューマンエラーで済んで"ある意味"良かったじゃないですか!(笑。

KEI さんのコメント...

何となくコイルの断線ポイのです。コイル本体ではなく、コイルへ入力するラインかプラグへの出力か、と言う感じです。

コイツ、V6で、6つもコイルがカムカバーに付いているから、交換となると.....(泣)