2010/01/20

腰痛

かなり酷い腰痛になってしまったことは、先日Eが書いた通り。腰痛が発症する前に、平日に休みを取ってスキーにでもと有休を取っていたのですが、結局近所の整形外科へ。

開院時間に行ったのですが既に待合室はご高齢の方々で一杯。ちょっとスゴい風景。でも、殆どの方がリハビリで、開院と同時にリハビリ室へ。診察を待つのは10人弱。

待つこと約40分で自分の番に。問診に続いてレントゲン撮影。続いて触診などを行って、最後にレントゲン画像を見ながらDr.から説明が。

「普通は腰椎が5個なんですけど、Kさんの場合は6個ありますね。4個や6個の人も居るので、それ自体は別に大したことじゃないけど、この場合は腰痛が出やすいのです」と。

確かに、仙骨の上に小さめの腰椎が。5個のところに6個入っているわけですから、腰椎の隙間が少し狭い。さらに、この腰椎が少し変形している。これが腰痛の原因らしい。まぁ、それだけでなく、大臀筋の付け根の炎症もあり得るそうで。

今回のレントゲンには年齢に応じた骨変形以外に、骨異常は見られず、いやゆる「様子見」しか無いようで。痛み止めと湿布を貰ってリハビリ室へ。

ここで、リハビリに群がる方の気持ちが良く分かりました。気持ち良いのです。兎に角。格別だったのは、「ウォーターベッド」というもの。文字通りウォーターベットに横たわると、全自動で水圧を使って全身をマッサージしてくれるのです。気持ち良くて寝そうになってしまった(笑)。

完全に原因解明とはいかなかったのですが、気を付けるべきことが分かったので、これからは少し気にして予防してみようかと....(三日坊主になりそうですが)

2 件のコメント:

Fulviaskij さんのコメント...

ワタクシ、数年前に腰痛で動けなくなり
整形外科で「重度の椎間板ヘルニア。即入院して手術」
と言われた事があります。

結局、病院から逃げ出し、整体に通って治しました。
時間(とお金)は掛かるけど、良い先生が見つかればお勧めです。

KEI さんのコメント...

F-skijさんご無沙汰です。骨と椎間板は大丈夫だったので一安心。と思っていたら、今日も椅子から立ち上がった際に、「アッ」ってなりました。トホホ....