2010/07/28

SONYと言う会社

昔は好きでした。短波ラジオにはじまり、ウォークマン(カセット)、CDウォークマンなど、SNOYの製品は使い易く、性能が良かった。

Macintosh派ですが、CLIEも使っていました。でも、この頃から、SONYはイマイチと言う感じが....
まぁ、サポート外のMacなのでつべこべ言えないのですが、Palm OSなんだから、完全にローカライズせず、もう少し本国仕様と互換性を持たせてくれていれば....
などと思ったものです。

それからテレビ。やっぱりテレビ(ブラウン管)はトリニトロンでしょ、とSONYのテレビを結婚当初から使っていました。それが壊れた後も、同じくSONYの曰く付きWEGA(ブラウン管でハイビジョン)を購入しました。

映像は綺麗ですが、曰く付きだけあって、やっぱり壊れ、無償で修理してもらいました(そこら中でクレームが掛かっていたのでスムーズに)。

で、今回、懲りもせず? EはSONYのデジカメを購入。ミノルタが入っているから少しは?との期待は見事に外れ、CLIE同様やっぱりSONY的なサポート体制。

7月1日にファームのアップデートが出たのですが、対応はWindows機のみ。電池が異様に早くなくなるのが少し改善されたらしいので、アップデートしたいのですが、Macは切り捨て!
と思ってサイトを再確認してみたら、9月中にMac版アップデートを出すとの事。

少しは進歩と捉えるべきなのか、2ヶ月も余分に掛かるのはどんなものなのでしょう。技術のSONYもそんなもの???
マイノリティーの悲しさかな...

2 件のコメント:

のぼる さんのコメント...

ども、マロンでございます、コメつけさせて頂きます

さてclieつかいましたなー使い倒しました
未だに自宅には歴代マシン有ります(笑)

私はパームはハンドスプリングから入りました、で、ちょうどクリエの初代購入、その後Tシリーズと購入して最後はNXシリーズまで使い倒しました、起動も早く入力手書きグラフィティーもスマートだし、でもグラフィティー2は使いにくかった

マックでの同期を一生懸命やってましたが最終的には母艦としてウィンを導入してしばらくウィンドウズを使ってデータだけを移植してイーモバイルのwindowsCEマシンで延命活用

でiPhone登場で再びマック母艦となり現在に至ります

KEI さんのコメント...

どもども。マロンさんは両刀使いなのですねぇ。

私も会社ではWindowsを使っていますが、そのせいもあって、Macでないとリラックス出来ない(笑)。ので、自宅には一切Windows機は置いていません。LC575からMacオンリーの変わり者でございます。